« 未公開株購入の勧誘に注意! | トップページ | ビットアイル »

2007年2月 2日 (金)

オウケイウェイヴ社長・兼元さん

オウケイウェイヴ(セントレックス・3808)の社長・兼元謙任(かねもと・かねとう)さん番組でインタビューしました。

オウケイウェイヴは、Q&Aサイト「OkWave」の運営と、関連する企業サービスの提供を行っています。

OKWaveという社名は、「教えて」のO、「答える」のKから名づけたそうです。

兼元さんは、困った人の質問に回答してもらい、回答した人もまたいつか助けてもらうという、お互いが知識や意見をやりとりするQ&Aサイトと、その関連サービスを、

10カ国語、100カ国に広げたいという目標を掲げています

☆兼元さんの人生は、

幼い頃から病弱で、また、国籍の違いでいじめに遭うなど、つらいことが多かったそうです。

あるとき、病院で出会った年配の女性に手相を見てもらったことで、大きな気持ちの変化があったと言います。

現世の苦労は前世の行いが悪いせいだ

また、人生の前半でその苦労は終わり、後半は人のためになることをする

と告げられたそうです。

「それにしても、前世の行いが悪いなんて、酷いですね」と言ったら、

兼元さんは、

「いや、今から考えてみると、もし、この言葉がなかったら前向きになれなかったと思うんですよね。

自分は何も悪いことをしていないのに、なぜ自分ばかりこんな目に遭うのだろうと思っていたんですが、

そうか、今の自分の行いのせいじゃなくて、前世の行いのせいなら仕方ない。

人生後半はよくなると信じられたんですよ」と語りました。

また、一時期ホームレスになってしまった経験もあるそうです

なんとも波乱万丈です。

さまざまな苦難を乗り越えた末に、現在の事業があるそうです。

占いとは言え、言葉の力というのは凄いですね。

良くも悪くも、他人の人生を大きく変えてしまうのですから。

私も日頃からポジティブな言葉を沢山使うようにしよう!と思います。

☆番組のオンエアは金曜日午後5時からです。

|

« 未公開株購入の勧誘に注意! | トップページ | ビットアイル »

コメント

言葉の力は、凄いですね。

今ある私も、逆の意味で、高校の担任先生の一言からスタートしています。

そういえば、言葉は、最近の閣僚の失言問題にもあるように、安易に使うと、内閣をも揺るがす力を持っています。

これから、会話の中で言葉を選び、人にいい影響を与えるように気をつけて使わなければと、あらためて思いました。

投稿: つーさん | 2007年2月 2日 (金) 23時34分

☆つーさん
柳沢発言は驚きました。
その後のフォローがまた酷かったですね。
火に油を注ぐ結果になりましたね。

言葉の持つ力、ワタシもできるだけポジティブな言葉を発したいと思います。

今度、高校の先生のお話を聞かせてください!

投稿: takako watanabe | 2007年2月 3日 (土) 01時18分

柳沢大臣は、心のどこかに思っていた本音としてあの言葉が口からぽろっとでたのではないでしょうか?一旦口から出た言葉は消せません。

そのあとでどんな説明しようとフォローしようと、その言葉はどこまでもついてきます。しかもフォローがひどければなおさらです。たとえ大臣にしがみついてその職責を全うしても、永久に自分の発した言葉の責任はついて回ります。

言葉の魔力は、いい意味でも悪い意味でも人の琴線に触れたときに大きく発揮されます。言葉を使うものとして、タカコさんの仰るとおり、その使い方に気をつけながらも、人をポジティブにする言葉を発したいですね。

今度、お会いした時に高校の先生が発した言葉のお話をします!

投稿: つーさん | 2007年2月 3日 (土) 14時33分

☆つーさん
柳沢発言、その後の安倍総理の発言は、女性蔑視以前に、国民や人間をどうとらえているかがにじみ出ていて、なんともぞっとしました。

投稿: takako watanabe | 2007年2月 4日 (日) 01時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オウケイウェイヴ社長・兼元さん:

« 未公開株購入の勧誘に注意! | トップページ | ビットアイル »