« 経営者会報8月号 | トップページ | ドリコム・内藤さん »

2007年7月30日 (月)

幼児活動研究会

幼児活動研究会(ヘラクレス2152)の山下孝一代表取締役とラジオNIKKEIの番組で対談しました。幼児活動研究会は、子供の体育指導を行っています。

全国でおよそ800ヶ所の幼稚園・保育園と年間契約を結んで授業の中で体操の指導や、私立幼稚園・保育園の経営コンサルタントも展開。35年間増収を続けています。

山下さんの起業から上場に至るまでの話をとても興味深く聞きました。

起業家に話をうかがうと、それぞれ上場までに大変な苦労を体験されています。

起業の際に正負かかわらず強烈なモチベーションがある人、自ら成功ストーリーや大きな夢を語る人・・・これまで、いろいろな起業家に話を聞きました。

しかし、山下さんはこれまで対談した多くの起業家のタイプとは違う印象を受けました。

山下さんの話を伺い、「いま目の前にあることにただひたすら地道に取り組む」、「あきらめない」、「仕事の本質の部分を愛せるかどうか」、というキーワードが浮かびました。

番組サマリー&オンデマンドはこちらから

|

« 経営者会報8月号 | トップページ | ドリコム・内藤さん »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。