« 米緊急利下げ | トップページ | マガシーク »

2007年8月20日 (月)

ベネフィットワン

ベネフィット・ワン(東証二部2412)の白石徳生社長と番組で対談しました。

ベネフィット・ワンは、官公庁や企業の福利厚生の運営代行サービスを行っていて、業界シェアトップ

代行サービスと言うとイメージし難いのですが、ベネフィットワンのビジネスは、ホテルや旅館をネットワークし、保養所と同じように安く利用出来る仕組みを提供している、いわばマッチング・ビジネスです。

企業側は、低コストで手間も省け、また、従業員も多種多様な会員向けのサービスが受けられるのがメリットだとか。

ガイドブックの「ベネフィットステーション」には、会員向けのサービスが掲載されていますが、宿泊以外にも、スポーツ関連、託児所、介護、メンタルヘルスケア等、各種相談も掲載されています。

現在の収入源は、会社が負担する会費がメイン。また、ホテルや学校、病院側からも手数料が入ってきます。

☆ベネフィットワンの創立は96年。人材派遣のパソナの社内ベンチャー第1号企業。

創業から昨年あたりまでは、福利厚生のリストラの一環でアウトソーシングする企業が圧倒的に多く、大手企業が中心だったそうです。

ところが、昨年あたりからは、好景気もあり、福利厚生を充実させようと言う中小企業からの依頼が非常に増えているのだとか。

時代の流れを感じますね。

☆詳しい番組サマリー&オンデマンド放送はこちらからどうぞ。

|

« 米緊急利下げ | トップページ | マガシーク »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。