« アジアの書店で・・・ | トップページ | ウイン・インターナショナル »

2008年2月14日 (木)

IDU<マザーズオークションと伊能忠敬>

アイディーユー(マザーズ8922)の池添吉則社長にラジオNIKKEIの番組でインタビューしました。

世の中の新たなインフラを作ろうという気概あふれる池添さんのお話はいつもエキサイティングです。

IDUは、インターネットの不動産オークションの企画・運営会社で、

MOTHER’S AUCTION」を使って不動産オークションを実施しています。

収益源はオークションの不動産会社の加盟料と取引価格の成約手数料、そして、不動産や有価証券等の投資事業です。

池添さんには、前回06年にも番組にご出演いただいたのですが、その後大きなトピックスは、全宅連からMOTHER’S AUCTIONが公認の不動産インターネットオークションとして認められたこと。

オークションの参加者も拡大し、約1,700店舗と前年同期比312%と急増しています。

そして、驚きなのが、LOCATION VIEWの開発(東証二部上場のアジア航測と共同開発)。

なんと、東京の約93%の不動産を360度撮影した立体の空間地図です。

普段道路を歩いて見ている視線で不動産を見ることができます。

現在、東京23区内の93%と横浜、川崎、名古屋、大阪、京都までカバーしています。

オークション物件の確認などがネット上で出来ることになります。

また、将来は不動産会社の賃貸の案内をインターネット上でできるようになるそうですが、本当に画期的な開発です。

個人的には初めてグーグルマップを見たとき以上の衝撃がありました。

開発秘話を伺ったところ、LOCATION VIEWは様々な路地を撮影の為にくまなく回られたそうで・・・

自らの足で地図を作成するという意味で

平成の伊能忠敬」とでも呼ぶべきご苦労&コンテンツの開発だと思いました。

さまざまなビジネスに転用可能な気がしますが、色々なコンテンツ(お店から電話番号まで)をビルから確認して頂く等、視覚化されたものを提供することも考えているそうです。

そして、もう一つの衝撃が、マザーズサーチです。

池添社長が「世界最大の不動産検索エンジンになるのではないか」と語る検索エンジンは、日本の不動産情報の8~9割を検索できる技術を持っています。

それを毎日更新することによって不動産価格の指標(インデックス)が出来上がり、それに付随するビジネスも考えているそうです。

(日本には、このタイプの不動産価格のインデックスはこれまでありませんでした。これは本当に画期的で、様々なインデックスがらみのビジネスが考えられますね。)

☆多くの起業家の方にインタビューする機会に恵まれてきましたが、世の中に新たなインフラを作ったり、これまでにないサービスを提供したり、

既存の仕組みを変えるビジネスを生み出す経営者の方にお話を伺うのは本当にエキサイティングですね。

☆インタビューは、この他にも、サブプライムローン問題や改正建築基準法施行の影響、今後の戦略、業績見通しなどなど盛りだくさんです。

番組サマリー&オンデマンドはこちらから。

|

« アジアの書店で・・・ | トップページ | ウイン・インターナショナル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IDU<マザーズオークションと伊能忠敬>:

» 大東建託でアパートを借りる [いい部屋ネット|いい部屋ネットの大東建託のご紹介です。]
大東建託でも使えるかもしれない、アパートを安く借りる方法をご紹介します。ぜったいとは言えませんが、大東建託でも試してみる価値ありです!賃貸住宅のマンション、アパートも住宅ハウスメーカーが資産家の地主さんにアパート経営を勧めるようになったため、賃貸住宅... [続きを読む]

受信: 2008年2月14日 (木) 09時51分

« アジアの書店で・・・ | トップページ | ウイン・インターナショナル »