« 日本マニュファクチャリングサービス | トップページ | 経営者会報・最終回! »

2008年3月27日 (木)

インプットデー<企業価値&株式価値算定>IR上級講座中間報告

さて、昨年末にIRプランナーに合格した時点では気持ちが固まっていなかったのですが、直前に思い立ち、リカレントと更なるインプット(やろうと思っても、授業に通わないとなかなかやらない性格なのです)、また最近日本企業で起きている様々な事例の勉強の為に、3月からIR上級講座に通い始めました。

企業のIR部や財務部の方と一緒に勉強をしています。

少人数のクラスなのに、担当している番組や取材でお世話になったIR室の方が複数いらしてビックリ!世間は狭いと言うか、IRに日常から力を入れていらっしゃる企業だからこそ、こうした場面でも再びお目にかかるという、その蓋然性の高さは納得だったりしますが・・・。

一週目が買収リスクと敵対的買収防衛。

二週目が企業分析と銘柄選択。

そして今週、三週目が企業価値と株式価値の算定でした。

皆さん、明日はわが身(?)の話も多く、真剣そのもの。

特に、買収防衛、M&AやTOBなど全員覚醒!全身耳!!という感じで聴講されていらっしゃいます。(仕事帰りのお疲れタイム、しかも期末にもかかわらず)

基本的に上級コースは実務者レベルなので、授業の内容も、以前通っていた基礎コースとは全く異なる趣です。

クラスの人数も基礎コースの3~4分の1くらいです。

上級コースは一気に実務的なので、

例えば、株主資本コストの計算などで使うβ値にしても、

(もうCAPMとかWACCとか、そこんとこは分かっていますよね~。てな感じでサクサク進んでいき)

レバードβ

アンレバードβ

なんて話が出てきます・・・。

(「ふむふむ。・・・ん??今まで情報ベンダーで何気なく見ていたβ値はどっちのβだったのだろう??」などと思ったり←ワタシだけ?ちなみにベンダー情報は「レバードβ」だそうです)

WACC法に加えて、APV法(「adjusted present value method」 負債の節税価値を別途加算する方法)が登場したりと・・・

先週、今週はアナリスト試験講座!?などと思える内容なのですが、

企業では、M&Aや事業再生、組織再編、新規事業投資など様々な場面で評価が必要な局面があるわけで、企業価値&株式価値分析はIR担当者も当然おさえておく必要があるというわけです。(本当に大変な仕事です。)

ある方は大事な式は手帳に書き込んでいらっしゃる様子で、ときどき手帳を見ながら確認されていました。

(知り合いの著名アナリストの方でも未だに概念や式は手帳に書いていらっしゃると言う方がいたのを思い出しました。)

やっぱりいつも目にして、忘れないように繰り返し覚えることが大事、そしていつでも見られるように手元に置く、肌身離さず持ち歩くことが大切なんですよね。

それから、皆さん(M&A価格やプロセスの公正さを表明する意見書の)「公正意見書(フェアネスオピニオン)」の説明や最近の事例など、テキストに一斉に書き込みをされたり真剣そのもので聴講されていました。

こうした皆さんの反応を見るとまさに「実務的」と思います。

(親会社によるTOBやMBOのケースも多いですし、その場合に経営者の利益相反に対する株主からの厳しい質問などを想定されているようでした。)

2時間の授業中、全く気を抜くところがありません(^^;)

わずか30分くらいに感じられるほどあっという間です。

定義やアプローチ、実務の話や事例紹介などなど毎週沢山あって、ひとつひとつ理解してインプットしていくためには

(特に先週、今週の授業は)

個人的にはそれぞれ20時間分の授業が必要だと思ったりしました。

さらに・・・基礎コース以上にインプットもすんなり入っていきません。

記憶力が相当落ちている?物忘れが激化?

いえいえ花粉症でアレルギーの薬を飲んでボーっとしているせいということで(苦笑)

さらにさらに、基礎コースよりも進み方が早いので、授業で分かったような気になっていても、家でまたテキストを開くと「あら、はじめまして」な感じがしたり・・・。

誰だ~このアンダーライン引いたの?!←アタシだよ!!

(「にしおかすみこ」もびっくりなノリ突込みをひとり寂しく展開してしまいます。)

つい一時間前のことがあやふやなんて、やっぱり脳の老化現象かも。

脳「も」ですが(^^;)

あぁ・・・。

日々しっかり覚えていかないとな。

久々に単語帳など活用してみようかと思い、購入しました(笑)

さて、来週の御題はディスクロージャー資料策定の留意点。

と、まだまだ続きます。

頑張ります!

まずは復習。

3週分は結構ありますぞ。溜め込みすぎ。

60時間分はありそうです。

とりあえず今日は寝ます。

おやすみなさい。

個人投資家のみなさんにも役立つ情報も多々あり、

いつかまとめて整理してブログに書き記したいのですが・・・。

いつか皆さんに役立つ情報をアウトプットする日まで・・・。

頑張ります。

ではでは。

やっぱり寝ます。おやすみなさい。

|

« 日本マニュファクチャリングサービス | トップページ | 経営者会報・最終回! »

コメント

臨場感あふれるレポートありがとうございました。
上級コース、実は私も行ってみようかと思いつつ早・・・という感じでして、
大変大変参考になりました。
財政状況が許せば(^^;)、次回のコースには行ってみようかと。(おそるおそる)

引き続きがんばってください~。

投稿: mica | 2008年3月27日 (木) 22時46分

☆micaさん
上級コースは知識の確認はもちろん、
up to dateな事例紹介や、独自の集計・統計なども沢山紹介されるので、micaさんのようにバリバリ活躍されている方もきっと参考になる情報が沢山あると思います!
2時間みっちりの量を個人で情報収集するとなると大変だと思いますし・・・。
財政状況は・・・ワタシも二講座連続なので苦しいです
確かに個人の財布から出すにはちょっと考えてしまいますよね。
でも、micaさんのように受講して即日、実務にダイレクトに活かされる方こそ受講される価値があるような気がします。
まさにIR実務者のための講座だと思います。
あ、回し者じゃありませんが(笑)
詳しくは、また近々ご飯でも食べながら♪
あれこれ情報交換しましょう

投稿: 渡辺タカコ | 2008年3月27日 (木) 23時56分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インプットデー<企業価値&株式価値算定>IR上級講座中間報告:

« 日本マニュファクチャリングサービス | トップページ | 経営者会報・最終回! »