« 掲載紙<日経新聞> | トップページ | ご参加ありがとうございました<5月31日IR説明会> »

2008年5月30日 (金)

アデランス株主総会<取締役選任案否決>

アデランスHDが29日開催した株主総会で、岡本孝善社長ら7人の現経営陣の再任が否決されました。

(取締役9人の選任案のうち、2人の新任社外取締役を除く7人の再任が否決。剰余金の処分と監査役選任は承認。)

業績悪化を理由に筆頭株主のスティール・パートナーズが現経営陣の再任に反対し、他の株主も賛同したためです。

SPJSFの保有比率は約26.7%。(5月28日時点)過半数には大きく及びません。いかに(SPJ以外の)多くの株主が再任に反対したかということですね。(SPJのサイトを見ると、多くの株主が再任案に反対した理由も読み取れます。)

業績不振や説得力がない業績予想の下方修正には、株主が、経営陣に対して容赦なく厳しい評価を下していく時代に突入したと言えるでしょう。経営陣は、企業価値の向上につとめるのはもちろん、(個人投資家向けを含めた)IRの一層の強化が求められます。(いずれも、外資系ファンド対策以前に最優先すべき当然の責務ですね。)

今年の株主総会シーズン、上場企業の総会の動向には大いに注目です!IRを勉強する人にとっては、事例研究の宝庫となるかもしれません。

ワタシもしっかりウォッチしなくては!!(上場企業のIR担当者の方にとって、このニュースはとても「事例研究」と呼ぶような他人事ではないでしょう。「明日は我が身」と感じた方も大変多かったのではないでしょうか。)

★余談

SPJのサイトを見ていたら・・・

「Steel Partners Japan」「スティール・パートナーズ・ジャパン」と称する金融業者・保険ブローカー等についてのご注意なるものを発見。

SPJが、ニュースなどで一般の人にも知られる存在になったタイミングを見極めてのことなのでしょう。まったく、油断も隙もないですね。くわばらくわばら。みなさん、十分に気をつけましょう。

|

« 掲載紙<日経新聞> | トップページ | ご参加ありがとうございました<5月31日IR説明会> »

コメント

時代が変わっていくのを実感するニュースですね。株主が賛成したということに、若干の驚きを隠せません。(経営陣のほうが驚きですね)
会社法とともに、取り上げられる実例になりそうですね。

投稿: mana | 2008年5月30日 (金) 02時05分

☆manaさん
いよいよ始まりましたね。
あちこちで色々な動きがありそうです。

投稿: 渡辺タカコ | 2008年5月30日 (金) 23時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アデランス株主総会<取締役選任案否決>:

« 掲載紙<日経新聞> | トップページ | ご参加ありがとうございました<5月31日IR説明会> »