« パシフィックネット | トップページ | 掲載紙<日経新聞> »

2008年5月13日 (火)

『相場天気予報』

ブログパーツに東洋経済の『相場天気予報』を加えてみました。(サイドバーに表示)

過去10年以上の株価変動データにもとづく株価予報で、前日比の株価値上がり率を快晴から大嵐まで7種類の天気で予報するものだとか。

マーケット関係者の間でよく使われる言葉に「アノマリー」があります。

アノマリーとは、常識とは相容れない変則的事実のことで、

例えば、お天気でも「晴れの特異日」というものが一般的に知られていますよね。

10月10日や11月3日は例年晴れることが多いとか

9月17日は台風が襲来

など耳にしたことがある人も多いでしょう。

それと同様に相場でも、いくつかのアノマリーがあると言われています。

一月の投資収益率が他の月よりも高い・・・

月曜日の投資収益率が低い・・・・

という検証結果もあるそうです。

果たして相場天気予報の的中率はいかに?!

ただ・・・

10月10日や11月3日が必ずしも晴れの日ばかりではないように、

相場も過去のデータはあくまで過去のもの。

株式投資をするならば、まず見るべき基本は企業業績です。

相場天気予報は、マーケットエンタメ情報くらいに楽しむほうが良いと個人的には思います。一日の終わりにちらりと見る程度のお楽しみということで。(^^)

そして、くれぐれも投資にあたっては、ご自身の判断で。

また、自分で理解できないものや、仕組みが分からないものには絶対に投資はしないということも大切ですよ!

|

« パシフィックネット | トップページ | 掲載紙<日経新聞> »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『相場天気予報』:

» 株セミナーの賢い利用方法 [株セミナーの賢い利用方法]
最近は株ブームで個人でもできる株への投資が注目を集めており、株セミナーが人気があります [続きを読む]

受信: 2008年6月 1日 (日) 12時28分

« パシフィックネット | トップページ | 掲載紙<日経新聞> »