« アウンコンサルティング | トップページ | テックファーム »

2008年7月30日 (水)

燦キャピタルマネージメント

燦キャピタルマネージメント(ヘラクレス2134)の前田健司社長にラジオNIKKEIの番組でインタビューしました。

燦キャピタルマネージメントは、証券化などの金融技術をベースにした投資会社。ファンド事業、投資事業、ソリューション事業の3つが事業の柱です。

現在投資対象は、80%以上が不動産。大阪から西日本を中心とした主要都市の賃貸物件で、昨年から名古屋や関東にも投資しています。

投資のポイントは「キャッシュフローを生むもの」。ファンドと言っても「インカムゲイン型」「キャピタルゲイン型」がありますが、燦キャピタルマネージメントの投資は「インカムゲイン型」。毎月賃貸収入が入ってきて、その賃貸収入を投資家に配当するという方法です。

サブプライムローン問題もなかなか収束しない中、不動産・建設業界では苦境に陥る企業が後を絶ちませんが、今後の外部環境の見通しやその対応などについても聞きました。

詳しい番組サマリーはこちら

☆燦キャピタルマネージメントは、8月1日に大阪で個人投資家向け説明会を予定しています。(詳細は会社HPをご覧ください)。

|

« アウンコンサルティング | トップページ | テックファーム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 燦キャピタルマネージメント:

« アウンコンサルティング | トップページ | テックファーム »