« リスクモンスター | トップページ | 講座の準備 »

2008年7月20日 (日)

『買収防衛、新局面におけるIR担当者の役割』

先週、日本IRプランナーズ協会主催のセミナーに参加しました。

講師は、経産省企業価値研究会委員でアイ・アールジャパン社長の寺下史郎さん。

今年の株主総会の事例研究、買収防衛の留意点が主なテーマでした。

上場企業のIR担当者の責務はますます大きくなっていますね。

セミナー内容は著作権などもろもろあるので詳しく書けませんが、買収防衛のキーワードは『株主共同の利益』ということが重要に。

時流を反映して、平日夜にもかかわらず熱心な企業のIR担当者の方々がいらしてました。久々の再会もあり、近況報告しあったり・・・。

刺激を沢山頂きました。

|

« リスクモンスター | トップページ | 講座の準備 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『買収防衛、新局面におけるIR担当者の役割』:

« リスクモンスター | トップページ | 講座の準備 »