« オバマ大統領就任演説 | トップページ | ビットアイル »

2009年1月26日 (月)

オウケイウェイヴ兼元社長<ホームレス体験からの起業>

オウケイウェイヴ(名証セントレックス3808)の兼元謙任社長とラジオNIKKEIの番組で対談しました。

オウケイウェイヴは、OK Wave.jpという質問と回答をインターネット上で交換するサービスをメインとして2つの事業を行っています。

1つは、ポータル事業。個人向けにOK Wave.jpという日本最大級のQ&Aサイトの運営です。登録会員数は、2008年11月現在で128万人、月間利用者数が4100万人、そしてQ&Aの累計が1713万件以上。アクセス数は、月間5億5千ページビュー以上。(このポータルは、2008年度グッドデザイン賞を受賞しました。)

また、法人向けサービスとしてQ&Aデータベースのレンタルサービスを行っており、マイクロソフトや楽天、朝日新聞などの企業のポータルにQ&Aのサイトを提供しています。

もう1つのソリューション事業は、このQ&Aのやり取りの仕組みを企業に貸し出していて、楽天KC、パナソニック、マイクロソフトなど211社に提供しています。

対談では、現在の事業内容、英語版、中国語版の開設についてや、楽天、マイクロソフトとの資本・業務提携といったトピックス、今後の展望と戦略についてじっくり伺いました。

詳しい内容については、番組サマリーをご覧ください。

☆兼元さんご自身が在日韓国人であることから子供の頃にいじめを受けたことや、その後、名古屋から東京に出て来て2年程ホームレス生活を送った経験が、兼元さんの起業の原動力になったそうです。

人と人がQ&Aをする事をインターネットで広める事で皆が分かり合ったり、自分が困った事を他の人たちの経験を持って助け合ったりすることを目的にオウケイウェイヴを立ち上げたそうです。

過去のつらい体験や、そこから生じたマイナスの感情をプラスの行動の原動力に変えていくというのは、簡単なことではないですが、様々な分野で活躍されている方の中には、兼元さんと同様にマイナスからプラスへの転換によって大きなエネルギーを生み出した方が沢山いらっしゃいます。

2年ぶりの対談で、兼元さんの目標や夢が世界に向けて更に大きく広がりつつあることを強く感じました!

|

« オバマ大統領就任演説 | トップページ | ビットアイル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オウケイウェイヴ兼元社長<ホームレス体験からの起業>:

« オバマ大統領就任演説 | トップページ | ビットアイル »