« ライカ | トップページ | ラボに行きたい »

2005年7月21日 (木)

ピンホール第二弾が発売に?!

★品切れ店続出となった『PhatPhoto』のzebra号。ピンホール付録の第二弾が発売になるらしい。

藤田一咲さんの『少年カメラクラブの時間』に、『PhatPhoto』9月にパワーアップしたニューバージョンのピンホールカメラがついてくる別冊が発売、と書いてありました。

う~ん、今から楽しみ!バージョンアップに期待しちゃいます。

早めに本屋に走るぞ~。

(『少年カメラクラブの時間』は、トイカメラ好き、クラシックカメラ好きの方にオススメ。初めてカメラを手にした少年の心を大切にしたい人に・・・。タイトル、『少年・少女カメラクラブの時間』としてほしいな・笑)

★閉店間際の中古カメラ屋詣で。ちょうど近くにいらした中澤さんも巻き込んで悩みに悩む。結局決まらず駅に。「さっきから眼が焦点合わずに遠くを見てるけど、気をつけて帰ってね~」と中澤さんに言われたのだが、地下鉄、間違って反対方向に乗っちゃいました。しかも終点まで。言わんこっちゃ無い(苦笑)悩みすぎです。

悩める私にコーノ氏から「コンタックスも良いですよ」とメール。

新たな選択肢が。

きゃ~っ!

ますます眼が遠くを見ちゃいます。

|

« ライカ | トップページ | ラボに行きたい »

コメント

おおー!どんなふうにバージョンアップされるか楽しみですね。
そういえば、先日池袋の東急ハンズに行ったら、シャラン版(元祖?)のピンホールカメラが売ってました。黒いのもかっこいいですね。

投稿: 和人 | 2005年7月22日 (金) 02時34分

9月のニューバージョンゼブラ、楽しみですね〜(^o^)
中古カメラ屋詣で・・・。楽しいですよね。ちょっと危険ですが・・・(^_^;)ニューマミヤ6はちょっと前に銀座で見かけましたが、高かったな〜。現行品で売ってる時はあんまり人気なかったのにね・・・。

投稿: haru | 2005年7月22日 (金) 09時18分


ピンホール第二弾、時期は未定のようです。
↓ということです。

>藤田一咲さんの『少年カメラクラブの時間』に記述されていた、「2005年9月にはさらにパワーアップしたニューヴァージョンのピンホールカメラが付いてくる別冊が発売される。」
という文章に関してですが、実はこの文章の後に、(予定)と入るはずでした。今のところ企画としては持ち上がっていますが、正確な日程は未定になっております。

投稿: takako watanabe | 2005年7月22日 (金) 12時00分

どんな風にバージョンアップされたら嬉しいかなって考えると、私的には「写るんです」みたいにフィルム巻くとき次のコマで自動で止まる機能かなぁ。無理か・・・

投稿: katsumi | 2005年7月23日 (土) 02時51分


katsumiさん

確かに、コマ送りはどうにかして欲しいですね。
「写るんです」までいかなくても「大人の科学ピンホール」並みになると嬉しいんですが。

投稿: takako watanabe | 2005年7月23日 (土) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンホール第二弾が発売に?!:

» トイカメとペーパークラフト [jurilog]
職場でペーパークラフトがなぜか大流行中。 オレもブームにのってペーパークラフトのカメラを 作ってみた。雑誌のフロクでついてたやつだ。 ぴったりあう皮ケースをみつけていれてみた。 皮ケースが古かったんでカメラにヨゴシをかけてみた。 ウソヨゴシなんで使えば使うほどヨゴシがとれて きれいになってしまうのがコマル! このフロクはSHARANという、昔のカメラの模型みたいなのを 作ってることで有名なメーカーが出したピンホールカメラだ。 SHARANのペーパークラフトのカメラは 千円... [続きを読む]

受信: 2005年8月 6日 (土) 17時08分

» 写真関係の本がいっぱい。 [PEELER MEMO]
でました。 まずは、36フォトグラファーズ アサヒカメラの別冊です。 木村伊兵衛賞の受賞者たちの写真集。 結構見ごたえがあります。 一冊で36粒も入ってておいしい本です。お得感がありますね。 つぎ。ご存知、PHAT PHOTO。 今月は写真を売ろう...... [続きを読む]

受信: 2005年8月27日 (土) 15時10分

« ライカ | トップページ | ラボに行きたい »