« バナリパ | トップページ | いってきます »

2005年9月30日 (金)

はじめてのクルージング準備編2

カウントダウン体制となったクルージング。

乗船案内の「お荷物の中身」を参考に、持ち物をチェックしてみる。

★服装はドレスコードに沿って選ぶ。←まだ決めてないっ(汗)

★靴は下駄、サンダル以外(笑)

★防寒着・防風着。

デッキで風景を楽しみたいので、ウィンドブレーカーは必須かもね。

★常用薬

船内にはドクターがいて、クリニックもあるから安心なんだけど、

クリニックの診察、投薬、注射代は健保の対象外なんだって。胃薬や風邪薬、ビタミン剤や頭痛薬など、持って行ったほうが良さそうです。

で、ここからが、さすが船旅なのだ!!

★双眼鏡

今日、ビックで携帯用を買いました!風景&星空を楽しみたいもんね。

★マグネット・クリップ

キャビンの壁はマグネットが使えるんだって。へぇ~・・・。

★毎日配布される船内新聞(!!)、書類、写真などの整理用バインダー、クリアファイル

★衣類整理用の針金ハンガー

客室内のハンガーの本数には限りがあるとのこと。

というか・・・衣装をたくさん持ち込むお客さんが多いんだろうな。

★名刺

やっぱり、豪華客船は社交の場だったりするんだろうか。

ふふふ・・・たくさん持って行っちゃおっかな(笑)

「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ(注)」って言うし。

(※大物をゲットしようとしたら、その親の年頃の夫婦を攻めるべきである←ウソ~)

★ノート

記録用

★音楽ソフト、CD類

客室内にはDVDプレーヤーもあって、CDも楽しめる。DVDはレンタルもしてるんです。

でも、ショートクルーズなので、それよりもデッキで風景を楽しんだり、客船内を散策したりするつもり・・・。

で、問題はフィルム選択だな(笑)

そうそう。

なんと船内にはDPEショップが入ってるんですよ!

35ミリフィルムなら、現像、プリントが可能。デジカメのプリントもしてくれるんです。

それから、船専属のカメラマンも乗船しているので、撮った写真を販売もしているんです。

それから、DPEサービスとは別に、デジタル写真現像機もあるそうだ。

すばらしい!

それから、主な客船の施設ですが、これまたびっくりです。

美容室、ランドリー、リラクゼーションサロン、ネイルケア、マッサージ、フィットネス、カジノコーナー、プール、大浴場、サウナ、バー(数箇所ある)、図書館、ギャラリー、シアター、ホールまであるんですよ!

まさに海上のホテル!

プール7階

サンデッキ8階

の文字を見て、またまた仰天・・・。

8階・・・。

え~っ?!

う~む。

私の想像を超えてます。

|

« バナリパ | トップページ | いってきます »

コメント

こんにちは
用意が大変そうですね、でも今が一番ワクワク楽しいんでしょうね
凄い豪華客船だけあって、いろんな設備が整ってるんですね
フィルムの現像まで出来るんですか?凄いですね
それに8階まであるんですね すげーー!
ところで僕は、今24のシーズン-4をネットレンタルでみていますよ。
今日辺りvol.4とvol.5が届くハズです

投稿: こうせい | 2005年9月30日 (金) 15時08分

★こうせいさん
用意、あんまり進んでないんです(笑)
DPEにはびっくりです。

24、キムがCTUに入っていて仰天・・・。
ジャック、薬中ですか???

投稿: takako watanabe | 2005年10月 1日 (土) 00時50分

出航まであと僅か、存分に船旅を楽しんできてくださいね。
「その火を飛び越えてこっちさ来い!」情熱的な出会いが待っているかもしれません。

数年前、東京父島間を小笠原丸の2等船室で往復したことがあります。船室と言うよりも実状は船の最下部に位置する船倉みたいなところがカーペット敷きのフロアになってまして、そこに男女入り乱れてのザコ寝状態となるわけです。外洋を航海しますので船は結構揺れて、船の傾きにあわせて寝ている人達は右へ1回転、左へ2回転と労せずして寝返りをすることができました。
また、2等船室の床には何に使うのか、あちこちにアルマイト製の洗面器が置いてありました。この洗面器、固定されているわけじゃないから、船が大きく揺れると床をスーッと滑っていく。あちらからもスーッ、こちらからもスーッ。そして洗面器同士がぶつかる。一晩中、あちこちからカーンカーンと軽やかな音が聞こえておりました。
いや、楽しかったですよ、本当に。負け惜しみじゃなく・・・
でも次に小笠原に行くときは、僕もにっぽん丸に乗りたいですわ。

投稿: kobakawa | 2005年10月 1日 (土) 01時46分

★kobakawaさま
おそろしい洗面器(苦笑)マグネットか何かで固定して欲しいですね~。
三半規管がやられやすいので、酷い揺れでも酔わないコツを航空会社時代に会得したのですが・・・。
船旅でも通用するかどうか(笑)

小笠原、行ってみたいです。すばらしいらしいですね。
簡単に行けない場所なのが良いですね。

神島、行くつもりですよ~!
猫に沢山会えるといいな♪

投稿: takako watanabe | 2005年10月 1日 (土) 03時05分

以前に当方のブログにコメント頂きまして、ありがとうございました。

もう船とは思えぬその設備。DPEまであるとは、すでにホテルを超えて洋上の移動小都市ですね。
よく利用していた北海道までのフェリーとは違うな…。(←当たり前だのクラッカー 古っ)
船首に立ってタイタニックごっこはしなくていいんですか?

投稿: summilux35 | 2005年10月 1日 (土) 11時04分

★summilux35さん
いらっしゃいませ。
こちらこそコメントありがとうございます。
主な施設を見て回るだけでも、まる一日かかりそうです(笑)
ショートクルージングじゃ物足りなくなりそうな予感です♪
いつかは世界を旅したいですな~。

投稿: takako watanabe | 2005年10月 2日 (日) 05時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのクルージング準備編2:

« バナリパ | トップページ | いってきます »