« 今年の神輿撮影納め | トップページ | ローライ病棟 »

2005年9月24日 (土)

東京タワーが目にしみる!!!

DSC_0401blog

DSC_0404blog

今日は(日付変わって昨日だけど)、世の中が連休モードの中、番組収録に行ってきました。秋だなぁ、写真撮りに行きたい~!いやいや、写真を撮りにいけるのも仕事があるお陰・・・なんつ~、ありがちなプチ葛藤もありつつ(笑)

日本はマーケットがクローズしているからいつもよりも早めのスタート。よっていつもより早く終わった。

でも、さすがに秋分の日だね~。もう日没ズミですか。外へ出たら真っ暗だよ。

スタジオは東京タワーのすぐ近く・・・。

で、みんなもう読んだ?

リリー・フランキーさんの『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』

なぬぅ!!読んでない?読むべし!読むべし!読むべし~っ!!

すごいよ。これは。

もう涙が滝のように流れた。

本をこれほど感情移入しながら読んだのは小学生以来かもしれない。

後半からは完全に、リリーさんは私であり、私はリリーさんだった。

私の場合、人生で影響を受けた本の一つがフランクルの『夜と霧』だ。

その帯に書かれていたのが「評する言葉も無い感動」(というような感じだったと記憶している)。いや~。まさに、そんな本ですよ。『東京タワー』は。

で、仕事帰りに東京タワーを見上げたら、スタジオメイクがドロドロ溶けて油田化するくらいどっと涙が出てきた・・・。

どうしてくれるんだ!!リリーさん。

これから東京タワーを涙なしに見られないじゃん。

リリーさんを育てたオカンのように本当に凄い尊い人間は、有名人でもなければ、地位も名誉も権力もある人じゃないんだよね。愛、全てを与える優しく美しい心の人間。

オカン万歳!!!

で、「評する言葉もない感動」なので、このへんにしておきますわ。

まだ読んでいない人。とにかく読んでみてください。

いまのところ、私の中では今年のベストワン。

「今年の」としてみたけど、こんな素晴らしい本は、しばらく誰も書けないんじゃないかな。

それから・・・この本だけは映像化して欲しくないな。

|

« 今年の神輿撮影納め | トップページ | ローライ病棟 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京タワーが目にしみる!!!:

« 今年の神輿撮影納め | トップページ | ローライ病棟 »