« 東京タワーが目にしみる!!! | トップページ | ダークルーム展 »

2005年9月24日 (土)

ローライ病棟

やはりローライ病に罹ってしまったようだ。私なんぞまだ軽症の新患だが、年期の入った患者さんによれば、どうやら完治は難しい病気らしい。

最近、私の病室(当blog)を、ちらほらと重症患者の方が訪ねていらっしゃるようになった。

で、重症病室(rollei病の方のblog)を覗いてみると、そこには進行した病状が確認できる。

しかも、やたら金がかかる病気なのに、なぜか皆幸せそうだ。

かくありたいと思う一方、こうなったらあかん!おしまいや・・・とも思う。

うらやましくもあり、恐ろしくもあり・・・。

で、前フリがやたら長くなったが開催中の『中古カメラ市』・・・。行っちゃだめだよな~。

やっぱり。やめとこ。ほんとに。絶対にあかんで。

|

« 東京タワーが目にしみる!!! | トップページ | ダークルーム展 »

コメント

わたしは現在感知して退院してリハビリ中です。。笑
最も良い治療方法は何を撮って作品とするかで、テーマが決まるとカメラは何でも良くなりました。
「中古カメラ市」は「亀爺」と呼ばれ、
撮影する体力気力が無くなり隠居してコレクターとなられた方々の楽しい交流の場ですね。。。。もち、全員ではありません。。

わたしは現在モノクロフィルムを少しづつ買い溜め中です。
保管用の冷蔵庫が欲しいです。。。(-_-;)
数年分は買いたいです。
値上がりして欲しくは無いけど自衛です。

投稿: staka | 2005年9月24日 (土) 06時10分

去年、中古カメラ市、行ってみたのですが、そのときの僕は何がいいんだか、さっぱりって感じでした。(^^;
でも、ローライ病とか、気持ちがハッセルハッセルしていたら、楽しめるのかも。

投稿: 和人 | 2005年9月24日 (土) 08時54分

一時期のブーム(ライカ寄りのブームかな)も終焉を向かえ、またデジタルの台頭により、銀塩カメラも気軽に楽しめる時代になりました。
僕は写真を撮る行為にかかるコストは可能な限り押さえていますので初期投資だけですね(カラーは現像のみでスキャナでデジタル変換&モノクロは引き伸ばしたいショットのみ自家現像・自家プリント)。
僕はローライのデザインとシャッターを押すまでの一連の(デジカメのようなお気軽でないスローな)所作が大好きなので、写真を辞めるか、フィルムがなくなるまでローライとは一緒に過ごします(笑)。
あっ、ローライ病をカミングアウトしてますね(爆)。

投稿: Lostcolors | 2005年9月24日 (土) 09時03分

★stakaさん
亀爺の溜まり場&しゃべり場ですか・・・。
それはちょっとひきますね(笑)

私も最近、アグファのAPX買いだめしてます(苦笑)
安いし、いつ店頭から消えるかわからないし。
我が家の冷蔵庫は3分の1くらい、ジップロックにパッキングされた私のフィルムで占領されてます。
最近は今は無きアグフアのブローニーラインナップ比率が高いです。でも先行き現像が心配なので、じゃんじゃん使ってます。

投稿: takako watanabe | 2005年9月24日 (土) 11時30分

★和人さん
ハッセル!ハッセル!!(笑)
おもろいっ!座布団一枚~。
これは受けたわ(笑)

投稿: takako watanabe | 2005年9月24日 (土) 11時40分

★lostcolorsさん
あの時間はいいですよね~。
一眼レフの時には被写体にしか目がいかず、現像後「なぬぅ?こんなものが写ってた!」とか、メーターが付いているのに露出の失敗とかも結構多いんですが、
ローライを使うようになり、以前よりもじっくりとファインダーをのぞくようになり、光を気にするようになりました。
腕を磨かないと、じっくり、というよりも、マゴマゴなんで、動きがあるものとかは難しくって、被写体も選ぶんですが(笑)
いつか自在に使いこなせるようになりたいです~。

これ以上の投資は抑えたいんですが(笑)抵抗しがたいカメラですよ~。中古屋で目が合うと、微笑みかけられて見つめられているような・・・。あか~ん!(涙)

投稿: takako watanabe | 2005年9月24日 (土) 11時54分

こんにちは
ローライ病に感染しないように十分注意します
でも、ほんのちょっぴり感染したいような気もするなー・・・
いかん いかn これは初期症状かも
でも いつかはきっと感染します 必ず
その日が来るのが嬉しかったりします

投稿: こうせい | 2005年9月24日 (土) 12時52分

雨の中、交通会館に行って来ました。
ああいうフェア会場での販売は、負担した会場使用料を回収しなければならないため、通常のお店での販売額よりも多少上乗せさせられているのが普通です。もちろん常連の方々にとって、そこらへんの事情は周知のことですので、買い物よりも同好の士との交流が中心となってしまうのでしょう。
ただしアクセサリー類、例えばローライで言えばレンズキャップ、フード、フィルター等でどうしても必要なものがあるときは、各店の在庫が覗ける中古市は便利ですよ。さすがに店側も小物類の値札までは、面倒くさいので付け替えてはない筈です。

投稿: kobakawa | 2005年9月24日 (土) 20時21分

★こうせいさん
いや~。
すでに感染しているのでは?
発症間近と見ました(笑)

投稿: takako watanabe | 2005年9月25日 (日) 01時01分

★kobakawaさん
情報ありがとうございます。
確かに場所代はポイントかもしれませんね。
値札の付け替えなど、鋭い洞察、ふむふむ・・・です(笑)
中古市は小物がよさげですね♪
フードやキャップは狙い目ですね~。

投稿: takako watanabe | 2005年9月25日 (日) 01時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローライ病棟:

« 東京タワーが目にしみる!!! | トップページ | ダークルーム展 »