« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月28日 (金)

個人情報保護法

個人情報保護法が施行された後も、個人情報の流出、不正な取得、横流しが後を絶たない。

実は私も最近被害にあった。

驚くべき状況だった・・・。

仕事柄もあってこれまで個人情報保護には気を配ってきた。

それだけに精神的ショックも非常に大きかった。

個人情報を本人の許可無く他の業者に与えた業者、不正に入手した業者、双方に抗議したが、業者からは自分の商売の都合ばかりを主張したメールが来ただけで不正入手、不正利用に対するきちんとした謝罪も無い。

個人情報保護に対する認識不足にはあきれるばかりだ。

今後の対処については現在検討中だ。

当初は、誰でも無知や勘違い、間違いはあるので、非を認めきちんとした謝罪、対応があれば、それでいいと考えていたが、非礼・非常識極まりない対応に関連省庁などへの相談も考えている。

多くの企業が法施行前に社員研修に時間をかけ、トラブル防止にコストを割いている。

また、本人がいくら情報管理に気をつけていても流出することも腹立たしいが、いまどき個人情報保護法を知らない事業主がいることも驚くべき事実だった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

六本木ヒルズ

行ってきました。何度行っても迷子になるのであんまり好きじゃないんだけど。

目的はただ一つ。

杉本博司展

2時間以上見たけれど、見ごたえがあって・・・。気づけば閉館時間。

会期中もう一度行きます。

帰り道、某スーパーの取締役に約二年ぶりにバッタリ。

ちょっくら立ち話。

確かこの方と同い年だった気がしますが・・・。

う~~ん。

ワタクシ、こんな感じでフラフラと浮き草稼業していていいんだろうか。

なんて、ちらっと思っちゃいました(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

GM

と言っても、車作ってるところじゃなく。ゼネラルマネジャーでもなく。

George Michael様!

ジョージファンの私としてはクイーン来日がジョージじゃなかったのはかなりがっかり。

(と言いつつクイーン好きだから行くけどね)

が、しかし。

全国ジョージファンのお仲間に朗報。

セイセイセイ、ジョージの映画が公開されるらしいですよ~~。フォ~~ッ!(←ゲイつながりってことで)

日本でも公開されるんだろうな・・・。

たのむよ。ほんと・・・。

あ~~~生ジョージが見たい。聞きたい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

ポートレート

DSC_0034trblog

写真教室のミディアムコースがスタートした。

来月の課題は「人」。

人を撮るのは好きだけれど、これまではその人の自然な表情を撮ることを第一に心がけてしてきた。

今回の課題は、面白い人(と言ってもいろいろだけど・笑)を被写体に撮ってみたいな~。なんて思っている。

あっという間に一ヶ月経っちゃうんだよね(苦笑)

★あっという間といえば。

今年も年賀状の準備など気になる時期。

で、我が家のプリンター BJF-870のくたびれ度が気になる・・・。

モバイル用にPIXUS80i もあるんだけど、ランニングコストが~~。

恐ろしくあっという間にインクが無くなるんだよね(笑)。

ちらちら気になる最近の機種・・・。

う~~~む。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

栗拾い

DSC_0518reblog

電気もテレビもつけたまま爆睡してしまいました(苦笑)

昨日は、海外で新たに事業を計画している友人と現地銀行の方々と昼食。

美味しいローストビーフをご馳走になりつつ(笑)事業計画に聞き入る。

刺激を受けたし、とっても勉強になった~~~。

これまでも友人からビジネスの話を聞いたことはあったのだけれど、やっぱり銀行へのプレゼン&説明とは違うから(笑)

へぇ~~~~、と思うことが沢山あった。

どんな事業を展開するにしても綿密な事業計画が必要だけれど、それが海外となると、現地の法制度や慣例もきちんと理解し、対応していなくてはならない。

国内でも当初の想定外の出来事は沢山あるのだろうけれど、それが国外ならば尚更。

さまざまな想定外のリスクがつきまとう。

しかし、リスクを極度に恐れていては新たな事業は生まれない。

それにしても海外で新たにビジネスに挑戦するというのは大変だな~。

人材確保というのがとっても大事だし、提携先選び、弁護士選びとか。

弁護士は、やっぱり安かろう悪かろうってこともあるみたい(苦笑)

そして、話題になったのがBlue Ocean Strategy.

競争の無い世界、ビジネスを創造していくことが必要だよね~。

それから、やっぱりどこでビジネスを展開するにも、人のネットワークって大切だなぁ。

なんてことを思った。

これは当たり前のことなんだけど・・・

実際は、会社の大小にかかわらず、いろいろな経営者を見ていると、ネットワークを自ら壊している人も数多く見かける。

自分の目先の利益だけで、顧客や取引相手の立場から物事を考えることが出来ない人に多い。顧客の立場から発想できない経営などありえないんだけどね~。

今回は、人の「縁」を感じずにはいられない出来事があった。

きっとこれから大変なことが待ち受けているのだろうけれど、友人の成功を心から祈っている・・・。

ランチは美味しく楽しく大いに盛り上がり、気がつくと番組収録の時間が迫っていた。

大急ぎで収録スタジオに・・・。

★今週のBSジャパンのマーケットウィナーズ、ゲストはストラテジストの中井裕幸さんでした。

テーマは「栗拾い」。

枝の上の栗を取ろうとすると、時に落ちてきた栗のイガにあたって痛い、落ちた栗を拾いましょ、という現在の局面での株式投資戦略のお話。

日米の投資環境などもたっぷりとお話頂いた。

CM中には中井さんが休日に訪れたアンコールワット遺跡の話題など。

★ところで、中井さんもブロガーであることが判明♪

最近スタートし、部屋に篭ってカタカタパソコンに向かうことが多くなり、夫婦の会話が減った!と、奥さんに怒られてしまうらしい(苦笑)

結婚しているブロガーの皆さん、気をつけましょう(笑)

★今日も東京は天気が悪い・・・

そろそろ封印していたRolleiを解禁しようと思ってるんだけどな~(笑)

明日は晴れるかな?

写真教室の課題も、提出しなくちゃいけないし・・・。

こっちは期限が迫っているので、D70で(笑)

あしたは両方持って出かけますか~←重っ!!首のストレッチしてからね(笑)

晴れてくれ~~~(涙)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年10月21日 (金)

本日から秋!

DSC_0329blog

顔を洗った一分後くらいに、くるんだよね。毎年。

この日が秋の到来!っていう肌の突っ張り具合(←「張り具合」じゃないのが悲しいね・笑)

それが今朝だったの。

で、追い討ちをかけるように、夜パソコンに向かってたら、ウチの母が

「相当まずいんじゃない?」と鋭い指摘。

はい・・・。返す言葉もございません。

夏の間に、写真三昧で日焼けしまくり。秋になってからも手抜きお手入れ。

顔も手も、もうボロボロなんですよ~~~。

というわけで、久々にパックしながらこれ書いてます(苦笑)

いつも番組でお世話になっている山田かつらのヘア・メイク、ヤマシロさんにも「これなかなか良いよ~試してみて」と、あれこれお勧めコスメを頂き・・・。

で、今日はまじめにお手入れしました。

一日じゃ、だめなんだよね。続けなきゃ。がんばろっと。

そうそう、ヤマシロさんお勧めのDHCの「Q10シリーズ」と新製品の「NATURAL ROSEシリーズ」、それからホワイトニングのシリーズも良かったです。ヤマシロさん、サンキュー♪

(注・使用感はあくまでも私の場合。人それぞれ肌タイプとかあるんで・・・あくまで私の感想ね)

それにしても、Q10入りハンドクリームが手軽に使えるようになるなんて・・・。Q10入り化粧品の出始めは、高価なイメージだったよね。

私、ハンドクリームは結構あれこれチャレンジしてみる方。というか、コスメ全般だろう!という突っ込みも、私の周囲から聞こえてきそうだけど(笑)常に、何種類かをローテーションするんだけど、最近のお気に入りは、Q10と、ロクシタンのラベンダーの香りがするもの、それからソニプラに置いてる舶来ものを何本か(←かばんに一本、洗面台に一本、部屋に一本、寝室に一本・・・・笑)

化粧品売り場に行くと、ついチェックしてしまうハンドクリーム。

はぁ・・・。

夏場サボった分、なにかと大変なのです。

そういえば、今年の宣材写真も撮ってないよ~。他人の写真ばっかり撮ってて。

う~む。いかん、いかん。

早めに撮りにいかないとなぁ~。

その前に、まずはお手入れ、お手入れ(笑)

今年はカメラ貧乏だから、年末恒例のコフレ馬鹿買いはやめておこう・・・(涙)。

といわけで、たまにはカメラ以外のネタも書いてみた♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

赤わいん

先日、あゆみさんから頂いたワインを本日オープンしてみた。

蒼龍手造醸造 無添加赤わいん 辛口」(蒼龍葡萄酒は山梨県勝沼で1899年からワインを造り続けているそうだ)。

で、これが、うまい。

ワインというか「葡萄酒」と言うべき味わい。

コンコードの芳醇な香りとフルーティな味わい。

コンコード赤葡萄のジュースがそのままワインになったような新鮮な香りの広がりとフレッシュな味わい。赤ワインの渋みと独特の酸味は苦手という人にも飲みやすいかもしれない。

「ジュースのような?」「赤ワインがフレッシュで美味いのか?」と思うかもしれない。

ワイン好きの人は特に「本当にそれで美味いのか???」疑問だろう。

残念でした。おいしかったです(笑)

防腐剤とか保存料が入っていないから「変な二日酔いがないのよ」とあゆみさん。

え~。

明日の朝、ワタクシの実験結果が出ます(笑)

それにしても・・・。

日本のワインはあまり飲まなかったけれど、積極的にトライしてみなきゃな~。と、思った。

ちなみに、私はオーストリア(カンガルーが居ないほうね)ワインも大好き♪

特に白。

あんまり置いてある所が無いんだよね。

あ~、ホイリゲ行きたい(涙)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

4分の1

DSC_0323blog

東京は雨が続くな~。そろそろ晴れてくれーー。

秋晴れの下で写真が撮りたいんだよ~!!

ところで、ニフのココログ。

書き始めて半年経っていないっていうのに、ディスク容量の4分の1近く使ってる。

容量少なすぎ!!100MB・・・。

しかも有料プラン月450円でっせ~。どないなっとるん!

このままだと一年もたんやないか!

もうひとつ上のコースで月に950円払って300MBにするか・・・。

エキブロ開設するか・・・。(←面倒くさがりの私が乗り換える可能性は低く・・・)。

たのむぜ、ニフティ。

ホント、いくらなんでも容量少ないっす。

増やしてくれ~~~!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

封印

この6日間、Rolleiに触ってません!

ええ、もちろん嫌いになったわけではありません。

思うところあり、意図的に封印しているのです。

その間、カバンに入れて歩いたカメラはD70とleica miniluxDB。

が、しか~し。

封印したものの悶絶。

6日目にしてあのファインダーが恋しい。

この土日は雨だったから我慢できたけど、来週、秋晴れだったらやばいです。

会えない時間が~愛育てるのさ~♪

あかん。

あかんで。

今はあかんのや~!!

なんのこっちゃ(笑)。

それにしても昨日の地震。

無茶苦茶怖かった~。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

モデルの力

地下鉄に乗ったら、あるポスターに目が釘付けになった。

お~っ!クリスティ様。

気づけば、その隣も。そのまた隣も・・・。(4バージョンくらいあったと思う)。

これって、何のポスター?携帯?デジカメ?

CanonのIXY DIGITAL L3だった。

参りました。

モデル→商品というのは久々です。

求心力高し。

さすがでござる。(カメラじゃなくてモデルね)

クリスティ・ターリントンと言えば、スーパーモデル全盛期、スーパー中のスーパーだった。

私の世代にとって、クリスティやリンダは、バブリーな思い出と共にある。

それにしても相変わらず美しいのぉ。←あの頃よりデジタル処理技術が進歩しているだろうけど(笑)

しかし、キヤノンはモデルにお金かけますね~。

シャラポワに中田&ミラに・・・。

ニコンのデジカメCMにリンダ様登場!とか、ちょっと想像しにくいもんな~(笑)

今後に期待もしつつ・・・。

現状、質実剛健っぽいよな。(松嶋菜々子とか堅実路線のイメージ)。

美しいクリスティのポスター(IXYデジのポスターというより「クリスティの」)を眺めている間に到着。

今日は数寄屋橋の富士フォトサロンで「長友健二と写真家たちの現象空間」を見てきました。

その後、ビックカメラに寄り道してIXYデジL3のパンフレットをゲット。えへへ。

う~ん。恐るべし、モデルの力。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年10月16日 (日)

無謀なチャレンジ?!

司会をしているラジオ番組のblogで、毎週出演する社長の写真撮影も担当しているのだが、今回はアマナの進藤博信社長がゲストだった。

このblogを読んでいる方は、ご存知の方も多いはず・・・。そう、アマナと言えば、写真制作やストックフォトでおなじみ。そして進藤社長ご自身も写真家。朝日広告賞グランプリも受賞されている。

写真・ビジュアル制作のプロ集団だから、社長の素晴らしいポートレートも会社にはあるはず・・・。

さて、どうする?

「今回は例外としてアマナさんにある写真を使ってもらいますか?」などという話になった。

私は内心「それならとても気楽だけど、来週から再び私が撮ると、同じblog内で差がつくな~。一週だけ明らかに違うプロの写真だと、他の社長もプロが撮った広報用の写真を使うようになるかもな~。番組blogは広報写真のオンパレードになるのかな~」などという考えもよぎり・・・。

ところが、進藤さんの「渡辺さんに撮ってもらいましょうよ!」という何とも太っ腹な発言で、番組関係者の心配をよそに私が撮影することに・・・。
天王洲アイルにあるアマナ本社に伺うことになった。

プロが進藤さんを撮るとなると緊張したりするのかもしれないですけどね~。ここまでバリバリのビギナーだと無意味に緊張してもしょうがないもんね。急には上手くならないし(苦笑)。
というわけで、いつものテンション、いつものデジカメで参上する。

う~ん。写ってるかな~?と、デジカメの小さいモニターで確認するも、出来は不明。カメラが正常に作動していることしかわからず(笑)
二枚ほど撮ったところで進藤さんに「こんな感じです」とモニターを見ていただいたのだが、一瞬ちらりと見ただけで「写ってるからいいでしょう」。
「あと何枚かお願いします」とねばったものの、8枚ほど撮らせていただいたところで「はい、もういいでしょ。お茶にしましょう」。あっというまに終了となった。

その後、進藤さんに、私が撮ったモノクロ、ピンホール、デジタルの作品を見ていただき、アドバイスを頂いた。
目からウロコ。

なるほど納得のアドバイスだった。(←本当にウロコが落ちたかどうかは今後にかかってますけどね・苦笑)

それにしても。

「知らないって怖いな~」と思う一方「知らないって強いな~」とも思った(笑)
知らないからこそ出来るチャレンジがなければ、作品を見てもらうことも、今後の作品作りにとても大切なアドバイスを頂くこともなかったのだから・・・。

ちなみに・・・。

無謀なチャレンジ写真&番組のサマリーはこちら

| | コメント (10) | トラックバック (1)

電源入らず

電源入らないのが私なら良かったんですけどね~。

スキャナーなんです。

買ったばっかりの。

まだ二回しか!!スキャンしていないっつ~に。

うんともすんとも言いません。

取説見ながら何度もやり直したけど、電源が入らない。

どういうこっちゃ!?

週明けサポートセンターに電話します。

かなりしょぼん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

にっぽん丸

img019blog

img020blog

横浜~伊勢鳥羽~横浜ショートクルーズ。

三日間を過ごしたにっぽん丸。

総トン数21903トン
船客定員184室、532名
巡航速力18ノット
最高速力21ノット
全長166.6メートル
全幅24メートル
喫水6.6メートル(船体の水中に没している深さ)

★全長166.6メートルがどんな感じかというと、

こんな感じ↓

DSC_0391blog

船内。ずら~っと客室が並んでます。船尾~船首を見渡すと・・・近眼なので向こう側の端まで見えません。

まさに「海上を動くホテル」という印象でした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

猫は平気ですか

paris41blog

今日、打ち合わせで初めて訪れた青山のオフィス。

打ち合わせのテーブルに着くなり「渡辺さん、猫は平気ですか?」と聞かれた。

「猫」って言いました?私の聞き間違いで、実はコーヒーか紅茶の代わりに新種の飲み物なんかが出てくるはずはなく、やっぱり「猫」だった。

ええ、そりゃもう。三度の飯より猫と遊ぶのが好きなんですよ。

「それは良かったです。たまに駄目なお客さんがいるんで」

打ち合わせ中、仕事の話なんぞそっちのけにして猫と遊びたい衝動にかられる。

カメラを出して撮りたい。

尻尾の付け根をなでなでしちゃうぞ♪

他の人の膝に乗ったりなんかして~、軽いジェラシー。

上の空。

猫嫌いにも、そして猫好きにも困りモノのオフィス。

また行きたいぞ(苦笑)

今月になって色々なことが動き始めた。

季節も変わり・・・。

今年もあとわずかですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

melk5blog

クルージングのネタが続きましたが、ここで一休み・・・。ネガが仕上がったらアップします。

さて、写真教室、ミディアムクラス一回目の課題は秋。まだ撮ってない・・・(涙)

今年の秋はマイレージを使ってウィーンで撮影三昧♪のはずだったのが、ペンディングになっている仕事もあって微妙な情勢。

とっくに仕上がってたはずだったんだけどね~。

今頃、ヴァッハウ渓谷周辺で紅葉でも撮ってたんだろうな~。むむむ・・・。

マイレージ予約が取りやすい時期になって予定が立たないとは皮肉。

それはともかく・・・早く課題を撮らねば!

なにはともあれ、今月は国内で。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

クルージング三日目・帰港

DSC_0464blog

前日に続き、日の出を見ようと早朝からデッキに出るが、雲に覆われ視界が悪く見られず。

伊豆大島を眺めながら、「せっかく船酔いしないコツを掴んだのに、もう下船か・・・」などと寂しく思う。

海を眺めながら大浴場で一風呂浴びる。

極楽極楽。ワタクシこんな贅沢しちゃっていいんですかぁ~。

部屋に戻って我に返り大急ぎでパッキング。大きな荷物は宅配してもらうことに。

東京湾を航行する間、最後の朝食を楽しむ。

乗員156名、乗客172名、三日間の思い出を乗せたにっぽん丸は午前10時大桟橋に寄港。
船内で知り合った人や、クルーの皆さんとの別れを惜しみながら下船となった。

DSC_0451blog

あゆみ女史と二日連続で早起き。

が、しかし・・・。日の出は拝めず。

DSC_0445blog

DSC_0447blog

DSC_0473blog

船員さんの朝は早い。

ホースの先に穴の開いたペットボトルを付けて水を流し、下の階のキャビンの窓掃除。

驚きのアイデアグッズ。

DSC_0495blog

ベイブリッジを通過すると、楽しかった旅も終わり。

DSC_0506blog

旅の最後は少し寂しい。

DSC_0516ayumi

陽気なアミーゴ♪と別れを惜しむあゆみ女史(←全く違和感なく溶け込んでるし)

DSC_0517blog

ワタクシも♪

DSC_0522blog

DSC_0521blog

クルーの皆様、お世話になりました。

安全運航と、素晴らしいホスピタリティに感謝!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

クルージング2日目・最後の夜

ミキモト真珠島から通船でにっぽん丸に戻り、夕闇の中、鳥羽観光協会の人たちの見送りを受けながら、帰路横浜に向け出港。
船長主催のカクテル・パーティ、そして夕食。

前菜、スープ、魚料理、グラニテ、肉料理、サラダ、パン、デザート、コーヒー・紅茶とフルコース。

いずれも美味。量も多く肉料理が運ばれた時点で既に満腹・・・。と言いつつデザートまで楽しむ。

満足至極。

そして真珠婚セレモニー『桂三枝の真珠婚さんウェルカムステージ』。
桂三枝師匠の絶妙な司会で、笑いに包まれながら結婚30年目のご夫婦5組を乗客一同がお祝いする。

家族連れ、謎めいたきらびやかな女性の集団、若いカップルなど「人生いろいろ」な組み合わせの乗客。中でも豪華客船クルーズに似合うのはやはり長年連れ添った夫婦というのも事実だなぁ・・・。

イベント目白押し、あっという間に過ぎた二日目の夜だった。

DSC_0414ayumi

豪華ディナーを堪能中のあゆみ女史。

この時ご主人は、一人さみしく夕食だったそうだ・・・。すんません。

DSC_0429blog

「真珠婚さんいらっしゃ~い♪」

三枝師匠、なんとなく船酔いしているように見えましたが・・・。

DSC_0400blog

船長&美女二人(ということで・笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

クルージング2日目・菅島

nipponmaru_rollei2blog

nipponmaru_rollei1blog

再び目を覚ますと・・・。

なんと。30分のつもりが、軽く一時間は眠ってしまい8時過ぎていた。

慌てて起きて、朝食に。

この日私たちが目指すのは、潮騒の舞台&猫頻出スポットで知られる神島のはずが・・・。

私が寝坊したため、既に乗るべき船が出てしまい、神島には行けないことが判明した。

なんとも間抜けである。

そこで、急遽予定を変更し、行き先を菅島にする。

にっぽん丸は大きすぎて佐田浜港や伊勢の港には停泊できないため洋上に停泊しているので、通船でミキモト真珠島に上陸する。

そこから定期船で菅島に。

菅島は鳥羽沖3キロにあり、佐田浜から20分弱。

到着するとちょうどお昼の時間。

食堂を探し、地元の人に尋ねると、島に一軒だけある食堂が定休日だった・・・。

売店で、菓子パンと手作りテイスト100%の海苔巻き・いなり寿司を買い、岸壁に腰掛けて昼ごはんを食べる。

ちょうど正午のサイレンが島に鳴り響く。

「私たちが子供のころ、やっぱりこうしてお昼にサイレンが鳴ったね」。

「いつごろから無くなったのかな」。

海を眺めながらあゆみさんとのんびりした時間を過ごす。

「贅沢な気分」の昼食を終え、トレッキングに。菅島灯台や監的哨跡、しろんご浜を回る。

あゆみさん健脚!

彼女の背中を追いながら、ひたすら日ごろの運動不足を反省。

ちなみに菅島には猫は見当たらなかった・・・。

う~む。

港に戻り、船の時間まで一休みしようと待合所の椅子に腰掛けた二人は、うとうと眠ってしまい、結局一時間半も長いすで熟睡した。

潮騒と、降り出した雨の音を聞きながら。

DSC_0265blog

とにかく健脚のあゆみ女史。

DSC_0275blog

「タカコさ~ん♪」

は~い。ただいま参ります。

ゼイゼイ・・・。

DSC_0260blog

島の女性も健脚。

手押し車に海藻など荷を載せて、平然と坂道を登ってゆく。

DSC_0283blog

日本の灯台50選にも選ばれている菅島灯台。

白いレンガ造りが美しい。

息を切らしここに着いた頃には、今にも雨が降り出しそうな空模様に。

DSC_0293blog

旧陸軍の監的哨跡。

DSC_0296blog

神島での「猫との遭遇」は持ち越しとなったが、菅島ではこんな出会いも。

DSC_0258blog

セントレア、あるいは関空に向かうのだろうか、頻繁に頭上をジェット機が通り過ぎる。

昭和で時が止まったかのようなゆったりとした菅島での時の流れとのコントラストが際立った。

nipponmaru_rollei4bloog

| | コメント (10) | トラックバック (0)

クルージング二日目・日の出

DSC_0167ayumi

二日目。
5時35分の日の出を拝もうと、5時過ぎに起床。
すると・・・。

船酔いしていた。
頑張って着替え、デッキに向かうが・・・耐え切れずトイレに駆け込む。
廊下にはところどころに「in case of seasickness袋」が備え付けてあるし、

カウンターには焼肉屋のチューインガムのごとく、乗り物酔い防止薬が置かれている。

それにしても、航空会社時代に鍛えた三半規管は船の揺れには通用しなかったのか?!

情けない私に比べ、船舶免許も持つあゆみさんは、さすが大丈夫なのだな。と思ったら
「私は、昨日あの後・・・」。
私より先に船酔いの洗礼を受けていたようだ。
寝不足と船酔いでふらふらしながらデッキに出ると、
すでに空は明るみ始めていた。
そして、東の空から太陽が昇る。
これが見られただけでも乗船した価値はある。

爽快。船酔いなんぞ海風とともに吹き飛んでいた。

そして、日の出を楽しみ部屋に戻ると・・・急激に疲れが襲ってきて再びダウン。
「ワタシあと30分、寝てもよいですか 」とベッドに潜り込んだのだった。

DSC_0111blog

DSC_0162blog

DSC_0155blog

| | コメント (4) | トラックバック (0)

はじめてのクルージング・出港

10月2~4日のにっぽん丸クルーズ横浜~鳥羽~横浜。
タクシーから降り、大桟橋の国際客船ターミナルに着くと・・・クルー&スタッフの大歓迎を受ける。荷物を運んで頂き、身軽にチェックイン(ほぼマンツーマン状態のサービス)。
しばし、桟橋で撮影なんぞしたかったのだが、気づけば乗船(苦笑)
ラテンバンドの生演奏など盛り上がる歓迎モード・・・。
船室の写真を取ろうと思ったのだが、舞い上がってすっかり忘れ、あゆみさんと二人、豪快に荷物を広げてしまった(笑)
早々にデッキに出て、横浜の夜景を眺める。
すると、アナウンスがあり、乗客は集合し出発前のオリエンテーションを受ける。
楽しみにしていた(?!)救命胴衣の使い方の説明も・・・。

DSC_0002blog
そして出港。
夜のベイブリッジを至近距離で楽しめるなんて最高にロマンチック。
女二人で(笑)

DSC_0062blog

DSC_0072blog

あっという間に時間が過ぎる。

食事を楽しみ、バーでカクテルを数杯。

デッキに出ると、強い海風。空と海との境も分からない暗闇。落ちたら絶対に見つからないだろう。日ごろから仲の悪い同僚なんぞと乗り合わせたら、ちょっとしたサスペンスかもしれない。(?!)

恐る恐る手すりにつかまりながら、船首に行き、風にコンタクトを飛ばされないかと心配しながら見上げると、そこには圧倒されるような満天の星。

流星も見ることができた。

星座早見表と双眼鏡も持っていったけど、結局使わなかった。

部屋にはテレビもDVDもあるし、シアターではコンサートや映画の上映もあったし、カジノもあるけれど、それらを楽しむことは無く、デッキで多くの時間を過ごした。

翌日の日の出の時間をチェックし就寝。

こうして一日目が過ぎた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スキャナー

延ばし延ばしにしてましたが、ようやくスキャナー買いました。

機種はエプソンのGT-Ⅹ800です。

銀塩はブローニーの割合が増え、先月は99%がブローニーでした。

プリントのランニングコストを考えると、いちいち試し焼きをしていると、とんでもないことになり・・・。毎月のプリント代を考えると、まずはスキャンで取り込んで、気に入ったものだけラボでプリントしないと限が無く。なるべく早くスキャナを買ったほうが得策ということで・・・。

欲しいもの(カメラ・レンズ)>買わなきゃいけないもの(スキャナー)

という消費行動は、だんだんと懐を寂しくするもんで・・・(涙)。

とうとう買わなきゃいけないものを買いました。

ブローニーの6×6が一気に6コマ読み込めるのはありがたい限り。

しかも、読み込みも速いのでびっくり。

4×5も読み込めて、先々安心。(←おいっ!4×5カメラ買う気じゃないよな)

というわけで、早速6×6のポジを読み込んでみました。

nipponmaru_rollei6blog

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

初めてのクルージング・出発編(関内~大桟橋)

大桟橋埠頭は関内駅からタクシーでおよそ5分。
タクシーに乗り込み「大桟橋客船ターミナルへ」と告げると、

「てことは、あんた豪華客船かなんかにのっちゃうのかい?」と運転手さん

ええ、まぁ。

「へ~っ!このご時世に豪勢だね。あやかりたいね~。」(←かなり棘がある物言い)

そうですか?でも、ショートクルーズで二泊三日ですよ。

「でも豪華客船だろ、そんなもん、俺なんか一生働いても縁が無いね~」

そんなに高くないですよ。豪華な食事代も宿泊費も全部込みで10万円あれば三日間楽しめるんですよ。
(※今回の二泊三日だと部屋のタイプにより8万2000円~29万8000円。グループ代金7万円という設定もある。全て食事代込み。)

「へっ、それでも贅沢だね」 (←更に棘がある物言い&態度)

あのぉ~。
タクシーで横浜から鳥羽まで10万で行けますか!?(←あんまり棘のある物言いに、つい反撃!)

「えっ?ここから??」 (想定外の反撃に軽くうろたえる)

「う~ん。鳥羽まで何キロだ?千葉まで2万は軽くかかるから、鳥羽まで10万じゃ無理かもしれね~な」

食事は付きます?お風呂はどうです?トイレは?

「う~ん。そりゃタクシーはどこまで乗っても食事はでね~な。風呂もトイレも無いよな。」

でしょ。だったら豪華客船よりタクシーのほうがずっと高いんじゃないですかぁ!

「おっしゃるとおりだな。タクシーはサービス悪いわ、移動代だけでも豪華客船より高いわ、何時間乗っても食事もでね~じゃ、要するに一番高い乗り物かもしれないね」

でしょ。(←勝ち誇る)

「こんな乗り物、すたれるね。だめだ。タクシー業界なんざ。サービス悪いし高いし。廃れる一方だね。だめだ。早く足を洗いたいもんだね」

まぁまぁ。

「ところで、やっぱりあれだろ、豪華客船だから、あんたもダンスなんか踊っちゃったりするんだろ。shall we danceってか?」

あ~。ダンスね。踊れないんですよ。リチャード・ギアでも乗ってりゃ、そりゃ別ですけどね。頑張っちゃいますけど。

「なんだ、あんた豪華客船乗るのに、ダンスの一つもできないのかよ」

ですね。

「ダンスのひとつも踊れるようにしとかなきゃだめだぜ」

(ここで客船ターミナルに到着・・・。トランクから荷物を出してくれながら)

「まぁ、あれだな。楽しんできてな。気をつけてな。良い旅を・・・」

と、最後は結構いい感じで見送ってくれた。なんだか泣けるぜ!

というわけで、旅の始まりはいつもちょっとしたドラマがある。

DSC_0021blog

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

こんな感じで

takako7blog

ayumi-san撮影★はじけるタカコっち

takako4blog

楽しんだ後は・・・。

お仕事、お仕事。

まもなく、まもなく・・・ちゃんと更新します。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

帰ってきました

DSC_0187mixi

にっぽん丸クルーズから帰ってきました。

あっという間の二泊三日でした。

詳しくは、また後ほど♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

いってきます

「24」見ちゃったよ。パッキングが終わってない。最後の追い込みだ!

パソコンは置いていきます♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »