« クルージング2日目・最後の夜 | トップページ | 秋 »

2005年10月11日 (火)

クルージング三日目・帰港

DSC_0464blog

前日に続き、日の出を見ようと早朝からデッキに出るが、雲に覆われ視界が悪く見られず。

伊豆大島を眺めながら、「せっかく船酔いしないコツを掴んだのに、もう下船か・・・」などと寂しく思う。

海を眺めながら大浴場で一風呂浴びる。

極楽極楽。ワタクシこんな贅沢しちゃっていいんですかぁ~。

部屋に戻って我に返り大急ぎでパッキング。大きな荷物は宅配してもらうことに。

東京湾を航行する間、最後の朝食を楽しむ。

乗員156名、乗客172名、三日間の思い出を乗せたにっぽん丸は午前10時大桟橋に寄港。
船内で知り合った人や、クルーの皆さんとの別れを惜しみながら下船となった。

DSC_0451blog

あゆみ女史と二日連続で早起き。

が、しかし・・・。日の出は拝めず。

DSC_0445blog

DSC_0447blog

DSC_0473blog

船員さんの朝は早い。

ホースの先に穴の開いたペットボトルを付けて水を流し、下の階のキャビンの窓掃除。

驚きのアイデアグッズ。

DSC_0495blog

ベイブリッジを通過すると、楽しかった旅も終わり。

DSC_0506blog

旅の最後は少し寂しい。

DSC_0516ayumi

陽気なアミーゴ♪と別れを惜しむあゆみ女史(←全く違和感なく溶け込んでるし)

DSC_0517blog

ワタクシも♪

DSC_0522blog

DSC_0521blog

クルーの皆様、お世話になりました。

安全運航と、素晴らしいホスピタリティに感謝!

|

« クルージング2日目・最後の夜 | トップページ | 秋 »

コメント

トップの写真は素敵ですね。
これが秋です。。。無理かなぁ。。。

投稿: staka | 2005年10月12日 (水) 02時28分

★stakaさま

株式市場ではそのような行為を
「後講釈」と呼んでいます(笑)

投稿: takako watanabe | 2005年10月12日 (水) 03時43分

3日間の豪華クルーズ、楽しかったみたいで良かったですね(^o^)
写真を見ていて、昔、船で中国へ行ったのを思い出しました。
ぜんぜんゴージャスじゃなかったけど、今考えると船旅って贅沢ですよね。
船のデッキで潮風を受けながらのんびり・・・もう考えられないです(^_^;)

投稿: haru | 2005年10月13日 (木) 09時19分

★haruさん
良かったです(笑)
中国ですか。いいですね~。
私も時間があるときに、海外にも渡航したいです。
船のデッキは本当に最高ですよね。

投稿: takako watanabe | 2005年10月13日 (木) 15時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クルージング三日目・帰港:

« クルージング2日目・最後の夜 | トップページ | 秋 »