« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

ありがとう2005年

DSC_0941blog

今年もあと数時間で新しい年がやってきます。

2005年は写真を始めました。そして、このブログをスタートしたのも今年。

自分でもびっくりするくらい、写真が好きになりました。

カメラを手にしたことで、よりいきいきとした日々を過ごす事が出来ました。

そして、何よりの収穫。沢山のステキな人たちとの出会いがありました!

こんなに沢山の出会いに恵まれたのは、まさに想定外の出来事です。

一年を振り返り、人生ってそれほど悪くないな~などと思えます。

2004年から2005年は私にとって苦難もそこそこ多い年でしたが、その分だけ、神様がステキな出会いをプレゼントしてくれたのだと信じています。写真を始めていなかったら、日々乗り越えられない出来事も多かったでしょう。

私にとって生涯忘れられない一年となりました。

皆さんに感謝の一年です。本当にありがとうございました!

どうぞ良いお年をお迎えください♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

ただいま準備中♪

19BOXblog

2月4日~5日横浜エリスマン邸で写真仲間たちと写真展を開催します。

が、しかし!!まだ撮ってない・・・(^^;)

年が明けたら猛スパートかけて頑張ります♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ひとつクリア

昨日は、年末の超面倒くさい、どうしてもやらなきゃならない事をひとつクリアした。

来年は、この面倒くさいことが二倍になりそうだ・・・。

あ~。経理と掃除の得意な優しい旦那さんが欲しい(笑)

徹夜しても終わらず、結局夕方までかかったために、抽選で当たっていた都写美の「植田正治・写真の作法」関連イベントのトークショーに行けなかった(涙)

ものすごく残念。

さて、一山超えたんだけど、残りは二山あるんだ~。ドでかい山(;_;)

すべてがクリアになったら、新年会でもして盛り上がるぞ~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

blogはじめました

もうひとつブログはじめました。こちらのブログもヨロシクです♪(経済・株ネタが多くなりそうです)

この写真中心のブログを始めたところ、あっという間にHPのヒット数を上回り、あらためてブログの力と管理のしやすさを実感したのです。

このブログにも時々経済ネタも書いていたのですが、経済・株式ネタと写真ネタをある程度分けた方が良いような気がしましたので新たに立ち上げてみました。

photoblogとあわせてどうぞヨロシクお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年12月27日 (火)

接写!

DSC_0341blog

DSC_0330blog

今日は写真教室。今月の御題は「接写」でした。↑提出した作品2枚。

はじめての接写。普段は人物(含*マネキン&猫)を撮ることが多かったので、考えてみれば「モノ」をメインの被写体に撮るのは、はじめて(^^;)ということに気がつきました。

課題は三枚・・・。もう一枚は加山先生もコメントに窮していたので、公開は自粛しようかと・・・。

が、しか~し!!

撮るのがムチャ大変だったんだよ。セルフポートレート・マクロバージョン。だって自分でファインダーが見られないんだもん。ちょっとずつ角度を変えたりしながら500~600枚撮ったんだから笑える(苦笑)クラスのみんなもドン引きだったので小さめに掲載しておこう(笑)直視してくれたのはミトケンくらいかも(^^;)

これだっ↓ やっちまいました(自爆or誤爆?)

DSC_0204blog

今日はクラスに神島先生もいらしていた。で、教室が終わってから居酒屋で「あのさ~、もう一枚の時計が良かったんじゃないの?」 とブックに入れておいたボツ作品が良かったとの講評を頂きました(^^;)

それがこちら↓

DSC_0317blog

家のちゃぶ台が撮影場所で、ライトも家の蛍光灯&スピードライトだったので、意図したもの以外の映り込みがちちょこちょこあったり、影が気になってしまってボツにしちゃったんだけど・・・。

(今日はフジイ君にヘルプを求める時間も無く)えいやっ!で課題をチョイスしてしまったけど、自分の作品から提出作品を選ぶのってホントに難しいっすね~。毎度毎度。ギリギリ最後のチョイスでわからなくなっちゃうんですよね(笑)

それから、ボツ作品は他にはこんなものも↓

DSC_0892blog

DSC_0895blog

やっぱり、ドン引きセルフポートレートよりこっちの方が良かったかな~?(笑)

でも、一枚くらい遊びを入れてみたかったんだよね~。遊びの割には一番撮影時間がかかっちまいましたけど。(で、反応は散々だったつ~のが笑える)

いままで何故かあんまり静物に興味がなかったけれど、あれこれモノを撮るのも楽しい!などと思ったはじめての「接写」課題なのでした♪

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

クリスマス

DSC_0035blog

今日は、仕事の後銀座に行きました。

クリスマス&忘年会の人ゴミであふれかえって・・・。地下鉄のホームは酔っ払いのおっちゃんであふれてました。

え~っ、驚くべき光景に遭遇。恐ろしく泥酔したおっさんが、駅のベンチで、なんと・・・。

上からはもちろん・・・・(以下自粛)。そこまで飲んで生命体として大丈夫なのか!?掃除する駅員さんも大変だよな。にしても、あそこまで泥酔して(ホームだったから良かったけど)屋外だったら凍死してしまうんじゃないかと(苦笑)

カップルやら、忘年会のグループやらに邪魔にされつつ(どっちが邪魔やねん!)、人ごみに逆らいつつもマネキン撮影(^^)v

やっぱり好き。マネキン。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

今日は

DSC_0666blog

<どうも。ワタクシこういう者です。クンクン。なにとぞよろしく。あ、こちらこそ。クンクン>

今日は地方に入院している親戚の見舞いに行きました。とても元気で明るい人だったので、点滴とか、いろんな管が身体につながっている姿はかなりショックだった。

手術後にもかかわらず、冗談を飛ばしまくり。すっかり病室の人気者になっていた。

だけど、声はさすがにいつもの力がなくて・・・。

握った手をずっと離したくないな、と思った。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

もうすぐクリスマス

DSC_0727blog

なんと、あと10日で今年も終わり!?

ま、まずい。やるべきことが山のように積みあがってます。

今日はあれこれ企画の打ち合わせ。

一日中、お茶とかコーヒーとか紅茶を飲んでいました。いずれもゴチになり(^^;)

ご馳走様でした。いろいろうまく運ぶと良いな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

猫が消えた

Scan10296blog

家の近所に沢山いた野良猫がここ数日一匹も見当たらない。

我が家も糞尿被害とか多少なりとも被害を受けたのだけれど、被害なんかよりヤツらから得るものの方がずっと沢山あった。

ヤツらの顔を見ると、なんだか和んだんだよな。ヤツらに学ぶことも沢山あった。

一体どこに行ったのだろう・・・。元気でいてくれればいいのだけれど。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

明日のために

img119blog

今日は仕事が午後からだったので、午前中は銀座で開催された『写真家たちによるチャリティー展』に行きました。

錚々たるプロ写真家の方々のオリジナル作品を一堂に展示し即売。収益は「スリランカの子供達の就学を助ける会」、「インド子供基金」に寄贈されます。

開場の10時よりも少し前に行ったのですが、既に行列。

開場と同時に行列は会場に流れ込み・・・。(初売りの池袋某デパートのような熱気!)

スタートダッシュにわずかに遅れて(といっても10秒ほどだったと思うんだけど)会場に入ったのですが、次々と作品が壁から外されていきます。

初売りのようなムードに圧倒されつつも、たとえスタートダッシュに遅れようとも、手ぶらで帰る私じゃございません。ふふふ・・・。誰の作品を買ったかは内緒にしておきたいな(笑)

帰り際、会計や包装をされていた方たちに「ありがとうございました」と言われたけれど、感謝するのは、圧倒的にこちらのほうだと思う。

素敵な作品をありがとうございます。

そして、写真を通してチャリティ参加のチャンスを頂きありがとうございます。

★企画運営をされたフォトボランティアジャパン、チャリティーに参加・出展された写真家の方々、後援の富士フィルムイメージング、皆さんの心意気に感謝します!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

最近

img115blog

世の中、あちこちおかしくない?

じゃ、これまでまともなことがあったっけ?とも思うけど、最近明らかにいろんな物事が臨界を超えている。お上はもちろん、あっちもこっちも。

そんな時代だから、本当にきれいなものを見たい。本物に触れたいと思う。

じゃ、寝ます。

明日は良い日になりますように。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

ハービー・山口さんワークショップ

月曜日、南青山で開催されたハービー・山口さんのワークショップに参加しました。
コーディネーターは松本路子さんハービーさんの作品上映、作品解説、質疑応答などが行われました。(昨夜は電池切れで書けなかったけど、今日はこんな時間にもかかわらず、冷凍の今川焼きを温めて食べたから充電もばっちり。さぁ一気に書きますよ~~~~)。

ハービーさんの作品音楽とのコラボレーションという形で上映された。
静かなシャッター×いつか僕らが帰る場所(矢野真紀)
London×出会い(寺井尚子)
Peace×レクイエムが聴こえる(入日茜)
代官山17番地×one more time, one more chance(山崎まさよし)

★暖かく優しいハービーさんの目線、そして人間の心の美しい部分が、美しい音楽とともに一枚一枚から静かに伝わってきた。

世界が殺伐としていて、国内でも毎日のように悲惨な事件が起きているが、ハービーさんの写真とお話は、人間の幸せや、美しい心、本当に豊かな生活・人生とは何か、日常の幸せ、一期一会の大切さ、絶望と希望。いろいろな事をあらためて気づかせてくれた。

そして、写真が伝えられること、表現出来ることの可能性、自分が写真を撮ることの意味を考えさせられた。

顕在化する格差、マネーゲームの盛者たちが跋扈する一方で、貧困や孤独死は私たちのすぐそばに。年間自殺者は3万人、猟奇的な殺人、凶悪事件も後を絶たない・・・。老後に不安を抱えた人々、将来に希望が見出せない人々。
ハービーさんは、そんな世の中にあって希望の光だと思う。
言葉とは裏腹に他人のことなんてこれぽっちも腹の底では考えちゃいない偽善者も多い中、ハービーさんが「本物」であることは、その作品を見れば一目瞭然だ。
作品に溢れる清楚で透明な空気は、様々な醜い感情やマイナスの思考を洗い流してくれた。

☆以下、あんまり詳しく書いてよいものやら・・・と思うのでメモ書き程度にアップ。
いまの鮮明な記憶の残り具合だと、一冊ゴーストライター出来そうなので^^;
ハービーさんの『日曜日の陽だまり』や『女王陛下のロンドン』、及び、ファットフォトに連載中のハービーさんのエッセイを参考図書としてお薦めします。
特に『日曜日の陽だまり』はワタクシ的ratingではstrong buy!(強い買い推奨)。今年読んだ本の中でもベスト3に入ります。写真に興味のない方も読んでみてね♪素晴らしい本。

てなわけで、メモ書き↓ ()括弧内はワタクシの感想および補足
★ライカについて
勇気をくれる宝物
それまでの街撮りから「人生を撮る」という気持ちにさせてくれた

(ライカについて、あれこれハービーさんの熱い語りを聞いているうちに・・・ワタクシも早くレンズ買おう!と思うこと数百回。レンズが無きゃただの箱だしな~。35ミリか50ミリか・・・悩む悩む)

★20代の頃のネガを大量発見。個展の開催場所を検討中
(公的なギャラリーでも個展開催は聞いてびっくり!の運営費がかかるようだ・・・わが国の芸術・文化レベルはまだまだ・・・こういうところに税金使って欲しいよね)

★ハービーという名の由来
jazzフルートのハービーマンから。病弱な自分と決別し、健康な第二の人生をハービーという名と一緒に歩みたいと思った。

★「日本人で唯一 人の幸せが撮れるカメラマン」(アラーキー氏によるハービーさん評)
あたたかい写真を撮れるのはホカロンをライカに貼っているからなんだ^^;
(病弱な時期を体験したこと、つらい思いやさびしい思いを沢山したことで余計に)街で明るい表情が沢山眼に飛び込んでくる

★心のバイブレーション
一番よいバイブレーションは感謝の気持ち
一番悪いバイブレーションはねたみ
(強度偽装問題を例に挙げつつ・・・)エゴしか知らない人が増えているのではないか?人格は金で買えない。
人格形成には人の役に立つことを誰にも言わずにひたすら続ける。
自由と我侭の違いは、他人に迷惑をかけるか否か。
写真を撮る目的は世界平和。

★タレント撮影
キメの表情から0.5秒~1秒のタイムラグを狙う

★(高機能デジカメの登場などでこれから写真家に求められるものは何か)
その人だけのシャッターチャンス、行動力、着眼点

★ロンドン時代
本物の人たちに囲まれていた
貧しさ、さみしさ、劣等感も写真のパワーに

★テーマが無いと写真家は生きていけない
テーマに出会えるかどうか。運・不運。

★(「兼高かおる世界の旅」の)兼高かおるさんに「30年間で変わったことは?」と聞くと
「世界から笑顔が少なくなった」と。
ならば、若者の笑顔を撮ろうと思った。

★今しか出来ないことをする
自分しか出来ないことをする
深呼吸

★DJとしてのハービーさんについて
ハービーさんの個性「絵が見える言葉」を生かす。
(某プロデューサーとの出会いを引き合いにしつつ)
自分をプロデュースしてくれる素晴らしい人
発掘してくれる人に会うか会わないか
(自分の個性や才能に)気づかせてくれる人に人生のある時点で出会う。
一生のうち、素晴らしい人との出会いが必ずあるが、それに気づくか気づかないか。

以下、松本さんとのトーク
○松本さん●ハービーさん

○周囲の見えないものが見えてくる写真
●人生を感じさせる写真は飽きない
人生を表現する写真はどんな流行も押しのける
○そこにいなければ撮れないもの
●個展はlive

★ツールとしてのカメラ
●ライカは写真家としての決意、誇り
ライカに勇気付けられる
一写入魂
写真を愛すること・被写体を愛すること
自分が愛する道具に出会うこと
↑(「ハービーさんのライカへの思いはわかるんですけど、半分は幻想ですよね」との松本さんのオモロイ突っ込みもあり・笑)
○自分の手になじんでいる、手の一部になるカメラ

以下、参加者との質疑応答

Qこれまで会った中で素晴らしいと思った写真家は?(それぞれの思い出深い言葉)

★ジョセフ・クーデルカ
(チェコ生まれ→イギリス亡命→その後フランス国籍取得。)
「さびしいが後悔はしていない」
★奈良原一高
「撮りたいものを撮れ、評価は後から付いてくる」
★植田正治
「最新のものとパイプを持つ」→現在の自分が生まれる
★エリオット・アーウィット
スランプの脱し方「昔のネガを探せ」
(あの超・有名な代表作「california kiss」も最初はプリントしていなかったそうだ)

Qポートレート撮影で気にしていること
一秒のタイムラグ
人間が人間を好きになる写真

同じ質問に松本さんは
オーソドックス。ライティングで奇をてらわない。集中の極みの無心。
人が自由でいることのたたずまい。

以上、充実のワークショップでした♪

終了後、ハービーさんのオリジナルプリントを間近で見ることが出来ました。やっぱり実物を観られるのはいいですね~。

余談↓

ハービーさんにお会いしたのは最初が今年の7月。今回が3度目。その度に、ますます写真が好きになり、沢山いい写真が撮りたいと思うのです。

「ワークショップ」ということなんで、時間があればハービーさんに見ていただこうと、実はあれこれ作品を持っていったのですが、時間は無かったです。残念(笑)
でも、持参したハービーさんの写真集『peace』にちゃっかりサインしてもらっちゃいました♪
サインに書き添えられた言葉は・・・
「雲の上はいつも青空」

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

充実の一日

日付変わって、昨日は盛りだくさん。充実・・・充電&実り多い一日。

だけど、バッテリーが切れました。猛烈な睡魔がやって来ました。寝ます。(PCの電源を切った20秒後に意識を失います)。

参加したハービーさんのワークショップのことなど、また元気が回復してから詳しくアップする予定です♪

では、おやすみなさい・・・zzz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

Sonntag

img107blog

img110blog

今年は寒いですね。寒さは本当に苦手。

日曜日は、家でぬくぬくしながら、今年撮った写真のデジタル分を少し整理したり、プリントアウトしたりしました。

先日、天気の悪い日に撮影したフィルムがあがってきました。全滅かと思っていたら、気に入ったのが数枚ありました。スキャンしようと思いながら、力尽きました(笑)

★HPをどうしようか思案中。これまで通り続けるか、新たに経済・マーケットのネタ中心のブログを作るか、すべてのネタをこちらのブログに統合するか・・・。6月からはじめたblogのアクセス数が、あっという間にHPを上回り、更新の楽ちんさを考えても、blogの方がよいかな・・・と思っています。と、思いながらも思案中につき見送り。

それより、通信環境をブロードバンド化するのが先決だよな(←いまどき・笑)

あ~、少々面倒。

年賀状も用意してないよ。プリンタも買わなくちゃ、で、ドライバインストールして・・・。

そのほか、もろもろ事務手続きもあり・・・。

年末って、あれもこれもだな~。

ではでは。

今週も、風邪を引かずに適当に頑張りましょう♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

更新しました

HP Diary更新しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

恐怖の予防接種

DSC_0169blog

↑師走につき、サービスショット(笑)

さて、今年はインフルエンザ大流行におびえる人が多い。

ついに今日うちの母までが、「予防注射してきたよ」。「行ったほうが良いよ」。

(ちなみにうちの母は初めてインフルエンザの予防注射を受けたらしい)。

う~ん。でもね、予防注射って嫌い。

何を隠そう、私の世代は「恐怖の回し射ち世代」だ。

学校で集団で予防接種を受ける際、注射の回し射ちが医師によって行われていたのだ・・・。

何と恐ろしいことを!!

そんな大昔じゃない昔、日本の医療レベルはそんなもんだったのだ。

インフルエンザより、よっぽど恐ろしい病気が、予防注射の針の使い回しにより感染する可能性があることなんて、いまじゃ子供でもわかるっつ~に。全く、針を使い回しちゃ、一体何を接種されてるかわかりゃしない!!

A組の青木とか、安部なんて、まだいい。ニュー・針だったりする可能性が高い。

が、しか~し!

F組の渡部、渡辺なんぞ、新しい針を使ってもらえる可能性はほとんどなかりけり・・・だったのだ(涙)

んなわけで、予防接種を過信しない(苦笑)

それに、何度か受けた予防注射の後、具合が悪くなって、熱を出したりしてたんだよね。原因不明だが。

もう長い時間予防注射していないけれど、今回はどうしようかな・・・。

しない気がします。^^;

何とか予防注射しないで風邪も引かずにインフルエンザにもかからずに春を迎える覚悟でございます。

しっかりと栄養を・・・・(←あんた摂り過ぎ!!)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

大人の休日(&more)

img097blog

★ベンチでくつろぐねねこちゃん

img103blog

★日照時間が短い秋から冬の日は昼食の時間も惜しんで・・・

男二人コンビニおにぎりの図

で、男性モデルお二人↓

img101blog

気まぐれだんなさんは、カメラを向けると・・・だんなちゃん、照れすぎです!(笑)

普通にしてください。フツ~に。

って、ワタクシも他人様のこといえませんが(爆)。

一方、haruさんは・・・↓

img094blog

どこぞの映画監督っぽい(笑)

ロケ地はイタリアか!?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

HP更新しました

ホームページ、久々に更新!

11月後半のDIARYをUPしました。

たまに更新しないと、誰もHPを見てくれなくなっちゃう&株式・経済キャスターってことを忘れられちゃうかも~~~と心配になったりして(苦笑)

本当はホームページも毎日更新したいのだけれど・・・。

ブログはブログで良さがあるし、ホームページも良さがあるんだけどね・・・。

いろんな事情で、ブログの更新に対して、ホームページの更新がついつい後回しになってしまい・・・。反省。

たまにあっちものぞいてくださいまし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

二度目は喜劇として

img089blog

二日連続で財布を忘れました。老化現象でしょうか・・・。

帰りの改札でまたまた小銭入れしか持っていなかったことに気がつき、一緒にいた制作会社の人に「1000円貸して~!」とすがりました。

人間として、いかがなものかと思う今日この頃。二日連続ですよ、二日連続~!!

よく、電車の中で「ありえな~い」という嬢ちゃんの言葉を耳にすると、ちょっぴりイライラしたりもするのですが、もうこれは「ありえな~い」と笑うしかありません。

それにしても、知り合いがいて良かった^^;

二日連続でやらかして気が付いたんですが、ワタクシ、カメラと本を買わなければ、本当にお金を使わないな~と。交通費しか使わない日も多いんです(笑)

★今日は海運会社のメディア向け懇親会に行きました。お世話になっている局の偉い方とか、以前お世話になった番組制作会社や雑誌社など、ご無沙汰している方々とも久々に談笑しました。(それから、写真家の長友健二さんにお会いしました!)

★広報のみなさま、今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

赤枯れ

img081blog

先日の横浜撮影会のrollei撮影分がまとめて仕上がってきました。

今年はあと何回撮りに行けるかな・・・。

何枚写せるだろう。

img082blog

ところで、現行のrolleiflexに無い機能、そのひとつがセルフタイマー。

シャッタースピードが遅くて手ぶれしやすいときとかも便利。rolleicordの横チャージ&横リリースシャッターもちょっぴり使いにくいので、このタイマーを時々使います。

この日はセルフタイマー付きを持っていたので、

私も一緒に入り、皆で記念写真↓。こういう(遊べる?)機能って楽しいな。

img084blog

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

寒い一日

DSC_0695blog

今日の東京も朝方寒かったですね。でも、スカッとどこまでも突き抜けるような本当にきれいな青空が見られました。

今日は番組収録の後、Fプロデューサーとコーヒーショップでお茶。

料金を払おうとしたら・・・。ない。小銭入れには約400円とブックオフの割引券しか入ってない。

「Fさ~ん、1000円貸してください」とヘルプを要請。

え~~~、財布忘れました。

パスネットで移動していたのと、自動販売機で買い物したときも小銭入れにあった硬貨を使ったので財布を置いてきちゃったことに気が付かなかった暢気モノでした(苦笑)

明日も寒そうだ。風邪に気をつけなくては・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

雨の横浜

DSC_0663blog

横浜の洋館で遊びました↑

というのも・・・。

kazutotoさんと横浜にミニミニ撮影会に。まずは腹ごしらえ!とブランチを食べているうちに・・・。

雨・・・・。しかも、なかなかやまない。

屋外の撮影は断念し、まったりと洋館めぐり。私は「晴れ女」なのに、なぜ雨が!?と思っていたら、ばったり写真仲間のmiechさんと遭遇。(←雨女疑惑がよぎる・笑)

上の雪だるま君はkazutotoさんの冬の相棒らしい↓

DSC_0630blog

私もkazutotoさんに撮ってもらいました↓

DSC_0723blog

鼻をツンツンしてみた。文句も言わない健気なヤツ。

このあと、雪だるまはkazutotoさんのバックパックに(手荒に?)詰め込まれ・・・。

雪だるま君、kazutotoさん、一日ありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

忘年会

広辞苑によると忘年会とは「その年の苦労をわすれるために、年末に催す宴会」とある。

でも、「忘れられない一年となったその年を振り返る会」、というのもあるよね・・・。

土曜日は今年一年、神輿の写真を撮らせていただいた上千の皆さんの忘年会に参加しました。

写真をやっていて感じるのは、 自分自身が心動かされる被写体に出会うことの大切さ、
出会えたときの喜びです。

上千のみなさんの素敵な表情に沢山たくさん出会えたことを幸運に思います。
感謝の気持ちでいっぱいです。

写真とはこれから長く付き合っていくと思います。
そして・・・・上千のみなさんを長く撮り続けられたらと思います。

これからもどうぞヨロシクお願いします。

DSC_0700blog

みなさん、ありがとうございました!

DSC_0627blog

専属カメラマン?の私も、たまには一緒に、ポーズ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

師走

DSC_0317towerblog

師走といえば、イルミネーションと、何はなくても忘年会である。

というわけで、早速、第一弾に行ってきました。

名前がタカつながりの商船三井・森さんにお誘いいただいた「赤坂しゃぶしゃぶの会」。

参加メンバーは、和光大学教授でフレームワークス特別技術顧問の高井さん、

商船三井キャリアサポート取締役の吉村さん、三井物産ヒューマンリソースの松田さん、

キュービックス代表取締役の梶浦さん、明治大学の、米澤さん&神山さん。

最高に美味しい肉と美味しいお酒、楽しいお話。とても素敵なひと時だった。

ワタクシは実感ないんですが、やっぱり世の中好景気みたいですね~。そんな業界の方々はやっぱり元気なわけで・・・元気な皆さんのエネルギーを少し頂いた気がします(笑)。

イルカやクジラを食べられるか否か、の話題となると、ジェネレーションギャップのようなものが感じられて、私は溝を挟んで上の年代に入るんだな~なんて思ったり(笑)

米澤さん持参の芸術的な蒲鉾には感動。神山さんのイタリア土産のワインも美味でした。

私は(あゆみさんに教えてもらって以来、すっかりファンになり営業担当のようにあちこちで宣伝してる)蒼龍ワインを持参。

が、しかし。遠慮を知らず、持参した本人が、ガブ飲みしたため、後から到着した松田さんと神山さんには行き渡らず、反省(苦笑)

次回は沢山持って行きます!

散会後の帰り道、梶浦さんから新規ビジネスのお話など・・・。どんな広がりが生まれるのかな~、楽しみ。

みなさま、ありがとうございました。刺激&元気を沢山頂きました。

来年は良い年になりますように♪(ちと早い?)

DSC_0608akasaka

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

御礼

みなさま、昨日の、お薦めカメラを教えて~~

の呼びかけに沢山のコメントいただきましてありがとうございました。

さすがカメラと写真をこよなく愛する皆様。

また、数々のカメラをC&R(キャッチ&リリース)繰り返されているだけあって(笑)お薦め理由なども本当に納得でした。とっても参考になりました&私まで物欲そそられました。

ちなみに・・・フジのナチュラ・ブラックがますます欲しくなったかな・・・(笑)

昨日一日のコメントでは一番多かったのがニコンのFM3A。

同じくニコンのF80シリーズも(私の一票を入れれば)人気、

それからコンパクトではフジのナチュラが人気でしたね。

OMシリーズもよさそうだし・・・。

Rolleiはもちろん素敵なカメラ♪と思ってるし(熱愛中だし・笑)

いろいろなカメラがあるし、特に銀塩なんて完成度も高く成熟している分野だし(衰退しちゃイヤヨ)それぞれ一台一台良さがあって素晴らしいに違いないのだけれど、カメラって機能だけじゃなくて、デザイン、見た目や、手に取ったフィーリング、重さ・大きさ・・・・

ずっと好きでいられる道具であるってことも大切ですよね♪

好きなカメラと沢山の時間を一緒にすごしたいですよね。

多分、そんなカメラって、手にとってファインダーをのぞいた瞬間、シャッター音を聴いた瞬間にビビビっとくるものがあるのかな~。なんて思います。

私もRolleiのファインダーをのぞいた瞬間、きましたよ(笑)

といわけで。

マコリンさん、楽しく悩んじゃってください♪

でもって、お気に入りの一台が見つかったら、もしよければちらりと報告してくださったら嬉しいです。

私も、もっともっとカメラと仲良くなりたいな~、なんて思いました!←ある意味危険な発言

皆さん、ホントありがとう。

これからもヨロシクです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

お薦めカメラは?

さて、blogつながりのマコリンさんから以下のようなご質問をいただきました。私はあんまりカメラの機種は詳しくないもんで、このblogにご訪問の皆さまのご意見を頂戴いたしたく・・・。

>カメラ(NOTデジタル)始めようと
思ってます、でもスナップ的だけど・・・今ならどこのカメラを購入するのが良いのでしょうか?(あんまりマニアックでないのね(^^;))

私がまず思い浮かんだのは「マニアックでないのね」というくくりにはじかれる某・RolleiflexとRolleicord(お約束ってことで・笑)

自分が「欲しい~♪」という観点では、まだ入手していないハッセルが非常~に気になりつつ・・・。レンズを買ってない(買えてない買えない)LのMPをただの暗箱に放置しているのに「お薦め」で挙げるのも反則だし~。

う~ん。じゃ、何があるのさ?などと思案中。

というわけで、入手しやすくメンテも安心な現行機種の

★銀塩コンパクト

★銀塩コンパクト以外

それぞれ皆様の悩めるマコリンさんへのお薦めをつれづれなるままにお暇なときに教えていただきたく・・・。というか、ワタクシも知りたい♪

↓ちなみにワタクシが保有している現行機種の35ミリ一眼はこれだ♪コンパクトは現行機種持ってません(笑)

| | コメント (23) | トラックバック (0)

神は細部に宿る

DSC_0982blog

上の写真、本の表紙の質感(不自然なテカリ)、ページの捲れ方と被写体のポーズの関係の不自然さについて加山先生からコメント頂きました。言われてみると、気になる気になる。

「自然に見える」ということと、自然というのは別物ですが、「自然に見える」ということはとても大切ですね。また、自然に見える写真を撮ることはとっても難しいな、と思います。

DSC_0576takakoblog

★室内でもスタジオでも、どんな場所でもポートレートがばっちり撮れる様になりたいと思い、ライティングを学べる講座の問い合わせをしたのですが・・・。

なんと、春まで無いんです(涙)

どうしよう・・・。

思い立ったが吉日。なるべく早くスタートしたいと思ったのにな~。ちょっぴり出鼻をくじかれた気分?!(笑)それまでに、講座のお金を貯めます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

予感的中

blogつながりのマコリンさんにお知らせいただいたのですが・・・。

我が愛しのGeoge Michaelさまが・・・ついに。

エルトンの結婚報道以来、そんな予感はありましたよ。

マコリンさんのお知らせの後、あちこちチェックしてみましたが、メディアが報じるところによると、やはりジョージはケニー・ゴスと結婚するらしいです。

イギリスでは来月、16歳以上の同性カップルに異性間夫婦と同等の権利を認める法律が施行されるのですが・・・。この法施行を待ちかねたカップルが多いようですね。

偽装結婚でもいい!プロポーズされたらジョージと即・入籍するつもりでこれまでワタクシ独身を貫いてきましたが・・・。(←おい!)

ちょっぴり哀しい予感的中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小心者のリンク集

これまで自分自身が関わってきたサイトのリンク「LINK」以外は、写真関係のサイトのリンクだけに限ってきたのです。

というのも、人と会うのが仕事の一つだけに、沢山の方々に常日頃お世話になっているわけです。で、あのサイトをリンクして、じゃあのサイトはどうしよう・・・などと小心者だったりするわけで・・・。

でも、ここに遊びに来てくださる方、書き込みをしてくださる方、メールを下さる方のサイトやブログとリンクしたいな・・・と常々思っていたわけです。

そんな方のサイトが写真関係とは限らないわけで・・・。

(「北の国から」調になってきた)

なので、ちょっとだけリンクを新設してみました。

このブログに遊びに来てくださる方&私のブックマーク的なサイトも入っています。

本当は、もっと沢山リンクをはりたいのですが、様子を見ながらちょこちょこ追加していくかも。

このサイトと自分のサイトを一緒にリンクするな!とか

↑実は、以前、ある金融関係の本のアマゾン紹介リンクをはったら、筆者から、写真関係の本と一緒に紹介されて、違和感があるから、紹介したその理由と本の感想を教えろ、という主旨のメールが来てしまうという、かなりびっくりな出来事も・・・。ワタシ、写真もやるけど、いちおう経済・株式番組担当してるキャスターも10年ほどしているんだけどさ。そりゃ、私も経済・金融関係の本も読むさ。こっちもそんな違和感のあるメールを頂いた理由を100字以内で的確に述べていただきたいし、ワタクシ、文章書いてお金ももらったりしてるんだけど、時間を割いて感想文書いたら図書券ぐらい送ってくれるのかしら?と思ったりしつつ(笑)、エライお方にそんなこと申し上げるのもどうかとおもったんで、面倒くさいから感想文は送らずに後日さりげなく紹介リンクはずしたけど(笑)。あれは、なんだったんだろうね。というか、そんな私と「住む世界が違う」お方が私のブログを見つけたこと自体、ちょっと不思議だった(苦笑)

というわけなので~(笑)

こんなブログに自分のサイトがリンクされるなんて我慢がならないとか

(今日リンクさせていだいた方々は心の広いお方なので大丈夫かな~というサイトばかりですが・・・)。

一方、おい!リンクが無いぞ!追加せよ!とか

もしあればご連絡くださいませ。

よろしくです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »