« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

銀塩ファンのつぶやき

銀塩ファンにはさびしいニュースが続く今日この頃。(GOD先生も嘆いておられます)。

コニカミノルタ、マミヤは、撤退、身売りもいたしかたなし・・・という気もしますが、ニコン、キヤノンについては、前期の決算を見ても、体力的に銀塩事業を継続するだけの余裕がまだまだあるように見受けられます。

しかし、より高い利益率を求められるのが上場企業というもの。
きっと企業の内部にも、銀塩事業を続けていきたいという意見の方も少なからずいらっしゃる気がしますが、上場企業として利潤を追求するためには非効率な部分を切り捨てざるを得ない・・・。

銀塩ファンが自身のブログで意見を発信したり、メーカーに直接銀塩存続希望の声をあげていくことは大切だと思います。

意見が多ければ、企業内の銀塩事業存続を希望している方たちや経営者にも、社内の逆の意見の人、あるいは株主に対して、銀塩存続が企業にとってもプラスとなるというデータになると思います。

(キヤノンも現在のところ銀塩開発終了をあくまでも示唆しただけで、まだ正式なリリースとしては発表はしていないようです)。

また、プロもデジタルだけでなく、作品をフィルムで撮る機会を積極的に増やせば、流れが少し変わるような気もします。確か最近の『コマーシャルフォト』の表紙と裏表紙は8×10で撮影したものでしたね。

それから・・・多少資金に余裕のある方は、物言う株主として経営に参画する!というのは究極かもしれません。(村上ファンドのように大株主でなくても)例え一単位であっても、株主として発言する意味は大きいです。

また、ユーザーも本気でメーカーの銀塩事業継続を望むのなら、最近ブームの中古のクラシックカメラやトイカメラだけでなく、銀塩存続企業に敬意を表する意味でも、現行の銀塩カメラを新品で購入しなくては・・・と思います。

☆よ~し、目指せF6!645NⅡ、それからNATURAももう一台。

と、また自分の物欲の背中をそっと押してみました。

| | コメント (10)

2006年5月30日 (火)

気分は広角

ライカに50ミリレンズをつけてみたんだけど・・・。私のスナップにはやっぱり長すぎる。

この前試し撮りを現像に出したミニルクスの40ミリも今ひとつの出来。描写は良いんだけどね。画角が~。気分は広角。

28ミリとか24ミリとか21ミリでもいい感じなのかも。

気になる気になるGR。もちろん銀塩。

| | コメント (4)

あと2日

_pp10171blog

五月もあと二日で終わろうとしている。

とうとう五月病が抜けきらなかった。人生に対して気力がわかず、いろんなことが不安だったり、虚無感が襲ってきたり。うつ?更年期?って感じの一ヶ月だった。

でも人からは「いつも楽しそうですね」って言われちゃって

「あらら」なんて内心思ったり(笑)まぁ「いつもどんよりしてますね」って言われるよりはいいけどね(^^)

さて、六月。

ライティングを学ぶべく、プロフォトグラファー養成講座を受けることにしました。

盛りだくさんの一ヶ月になるので、あれこれこのブログでご報告していきます。(の予定)

☆ある雑誌のブログ特集に当ブログをご紹介いただいたようなのだが・・・。

近所に売って無いし、実物は届かないし・・・。

どんな感じに掲載されてたんだろう(^^;)

とりあえず、ご紹介ありがとうございました。

| | コメント (2)

2006年5月29日 (月)

必見リストに

テレビで『下妻物語』をみてしまった。途中からだったのだが、ツボにはまった。

私的必見リストに『嫌われ松子の一生』が加わった。

狙いなんだろうな、この時期のテレビ放送は。ということは百も承知で見に行きたい。

☆取れました!航空券。

むふふ。

| | コメント (0)

なんとか

往復チケットが用意できそう。

片道は朝便か夜便かまだはっきりしないんだけれど・・・。

さぁ、準備、準備。

| | コメント (0)

キャンセル待ち

Img148takalogweb

お~い、空席~!

なんでもギリギリにならないとやらない癖が抜けないんだけど・・・。

さすがにちょっと不安になってきた(^^;)次回の旅行は早めにチケット用意しとこ。

| | コメント (0)

2006年5月28日 (日)

デザインとか年増の定義とか

日付変わって昨日土曜日は個人投資家向け会社説明会の司会の仕事。久々に大手町に行きました。お客様の顔が見えるので程よい緊張があるし、投資家の生の声も聞けるし、もちろん企業のプレゼンも興味深いし、楽しい仕事でした。

仕事の後、私的必見リストに入れてある映画「アンジェラ」を見ようと思ったんだけど、丁度良い時間がなく、しかも全席入れ替えにつき断念。日を改めることに。

有楽町から銀座近辺をぶらぶら。

たまたま見つけたHAKUHODO DESIGN社長の永井一史さんの展示「ブランドとデザイン」に飛び込む。

ふむふむ。

「デザイナーってすごいな~」。

なんて、ありきたりの感想を抱いている自分って(^^;)って思ったら、日産のゴーンさんの似たようなコメントを発見し、ホッ。そうだよね。素直にすごいよ。

会場では、いかにもアートディレクターとか、デザイナーぽいアート系のひとに埋め尽くされる中、仕事帰りのド派手な色のスーツで超違和感。参観日?ご出勤?とりあえず浮きまくり。場に馴染んでないんで恥ずかしかったっす。

誰も気にしちゃ居ないと思うんですけど、浮いてると、自分自身が居心地悪いことってあるでしょ。

ド派手スーツで巻髪で濃い化粧で銀座周辺歩いているとたま~にお店にスカウトされちゃったりするんだけど。

(こんな年増をスカウトするなんてその店は大丈夫なのか?!)

土曜日なんでそっちはセーフ(笑)

話がそれたけど・・・。

逸れたついでに。

年増って言えば・・・。

昔、某・○NBCのキャスターをしているとき、某男性キャスターなじみの銀座の店に連れて行ってもらったことがある。

年増が多い店なんだよ、昔から馴染みでさ」と言われたんだけど

内心、「年増が多いなんて言って、私より若いホステスさんばっかりだったら嫌だな~」なんて思いつつ・・・。

店に入り・・・衝撃が!

私より若いホステスさんは1人もおらず、私の母より若いホステスも微妙に居るんだか居ないんだか・・・。居たと思うけど(笑)

某・男性キャスターよりお姉さん=年増

ってことだったみたいで・・・。

みんな落ち着いていて、無理していないって言うか、さりげなくて、妙に和むお店だったな~。

そういう店を長年大事にしているオジサマもなかなか渋い!なんて思ったりしましたね。

話が逸れまくりましたが。

今日は早起きしたので睡魔が襲ってきました。

寝ます・・・。

みなさま良い休日を(^^)v

☆永井さんの「ブランドとデザイン」展は30日まで。銀座のギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催してます。

| | コメント (2)

2006年5月27日 (土)

旅の悩み

旅の予定を立てると同時に悩み始めるのが機材。

日帰りであっても長期のものであっても、悩むんだよな。

デジタルにしようかフィルムにしようか、フィルムサイズはどうするか。

レンズは何本にしよう。重くて身動き取れないのは嫌だし、何本も持ち歩けるものでも無いし、ズームは手軽で便利だけど明るい単焦点レンズもいいよな・・・。

フィルムはどれを何本?モノクロならモノクロ、スクエアならスクエアでまとめたいけれど、「あの場所では広角でカラーだよね」とか、「人物はモノクロでスクエア」、「いやいや、ピントあわせが早い組み合わせを持っていこう」とか・・・。

デジタル一眼は持っていくとして、フィルムカメラはどうしよう。

ローライは持って行きたい。焦点距離はどうしよう。メーター付きにするか、個別にメーターを持っていくか。カラー中心かモノクロ中心かでもチョイスが違うよな・・・。

街撮りスナップ中心ならライカかも。ナチュラも身軽でいいよな。

でも、35ミリより645のRFかな・・・。

悩んで後悔したくないから最大限持っていこうか、いやいや身軽が一番か・・・。

カメラバッグは?三脚は?レフは?スピードライトは何灯にしよう・・・悩む悩む。

かなり前からフィルムをカバンに詰めたり、レンズペンとかパーマセルとか手袋とか細々したものまで用意しておいて、前日になって気が変わってメインに決めていたカメラをチェンジ!荷物を総入れ替えして当日は寝不足になったりするのって私だけですか?

いつでも旅の悩みは直前まで尽きないのです。

| | コメント (8)

2006年5月26日 (金)

「キャノン」にご注意!

「キノン」が正しい社名。「」なんですよね。「キノン」に気をつけましょう。

以下、本家本元、「キヤノン」からのリリース。

2006年5月25日
キヤノン株式会社 

「株式会社キャノン」を名乗る者からの融資勧誘にご注意ください

最近、「株式会社キャノン」を名乗る者がダイレクトメールを送付し、融資を勧誘する行為が確認されております。

「キャノン」「Canon」などの文字が使用されておりますが、当社および当社のグループ会社とは一切関係がありませんので、ご注意くださるようお願い申し上げます。

☆ところで、ワタクシは現在、銀塩・デジともニコンの一眼レフユーザーなのだが、意外にも(?)キヤノンとも古くからお付き合いがある。

オートボーイも何台か使っていたし、プリンターも二台使っている。(モバイルプリンターは素晴らしい)。

そして・・・。

実は学生時代、初代EOSリリースの広報・宣伝バイトをしていたのです(^^)

仕事はリリース関連の整理、新聞雑誌から関連記事を集めて切り貼りしたりなどなど雑用係・・・。採用されずにボツになってしまうあれこれや、学生の身分でありながらサラリーマンのみなさんと一緒に社食メニューを食べられるのも楽しみでした(笑)

初代EOSの宣伝に起用されていたのはユル・ブリナーの娘。(確かビクトリア・ブリナーという名前だったかな?)

当時、EOSの発売は衝撃的でした。

「EOSそれは曙・・・。」

ワタクシにとっては懐かしい青春時代の思い出・・・・。(ちと大げさか)

しかし。

その後、社会人になって初めて買った一眼レフはなじみのあるEOSじゃなくて、ニコンなんですよね(爆)

知り合いのK同通信のカメラマンがニコンを持っていた・・・私もそれがいい♪

というのが選択の理由だったような気がします(^^;)

| | コメント (0)

2006年5月25日 (木)

昨日は

アクセス解析を見たら、ある時間に突然急増。しかも一時間に集中。そして、それは更新した時間じゃない・・・。

一体何が起きたんだ?!

う~む。謎だ・・・。

| | コメント (2)

2006年5月24日 (水)

F6の誘惑

もう35ミリフィルムカメラのボディは持っているものだけでいいや・・・と思っていた。

デジタル一眼の世代交代用に資金を蓄えておくべし・・・・。

フィルムカメラは機動力があるセミ判と、4×5と8×10をぼちぼち買えばいいや・・・。と思っていた。

が、・・・・。

やっぱりF6が欲しい・・・。

ぐるぐるぐるぐる。

あれと、これと、それをリリースしたら・・・。マイレージをビックのポイントにまわして使ったら・・・。

だんだん具体的になってきてる購入計画。やばい。

F6。

ニコンユーザーにありがちな物欲なんだろうか。

恐るべし・・・。

でも、まぁ。買ってしまえば、来月のあれとそれで使うし・・・・。

自分の物欲に言い訳をつけ始めている自分がいる。

☆某・L社のRF機をお散歩用に稼動させました。

納得です。

ファインダー倍率違いでもう一台欲しくなりました。もちろんレンズも。

↑って、物欲だよ。

☆ニコンのVRレンズ、18-200はまだ入荷していないのですが、24-120を稼動させました。今日、人物撮影で使ってみました。

VR機能があっても、F値がいまいちなので、開放好きの私にとって期待はさほど高くなかったのですが、やっぱりVRの効果は嬉しい。

VR機能以外にも、ピント合わせもなかなか早いし、MFとAFの切り替えも使いやすかったです。

ますます18-200の入荷が待ち遠しくなりました。

| | コメント (8)

2006年5月23日 (火)

コミュニケーションに必要なものは・・・

英語でしゃべらナイトにテリー・ギリアムが出ていた。かなり面白かった。

コミュニケーションにとって大切なことは何ですか?との質問に

picture」と答えていた。そして、「言葉は壁になる」と。

番組的には痛い(?)答えだったかもしれないけれど、ある意味核心をついているなと思った。

☆言葉、言語が違っても伝わることって確実にある。

例えば拉致被害者の家族の言葉。海外でも、(もちろん通訳は介しているのだけれど)日本語がわからない人たちにも、きっと伝わるものがある。

一つ一つ言葉を選び、心・魂をこめた言葉と声、語りかける表情、真剣な眼差しには人の心に沁みこむ力がある。

英語教育を小学生からはじめるのが良いとか悪いとか以前に、言葉の持つ力や、何をどう伝えるか、コミュニケーションの力ということの方が、ずっと大切なことなのにな・・・と思う。

☆ちなみに、ギリアム氏によると、コミュニケーションしやすい言語というのはイタリア語なんだって。よく笑って、身振り手振りが多いから伝わりやすい・・・。なるほど納得。

日本語も、微笑や身振りで伝わることが多いと話してました。

それからユーモアも大切だと。

写真というコミュニケーションを考えるときにも役に立つインタビューだったな・・・。

ギリアムの「tide land」見に行かなくちゃ(^^)

☆今日はGOD先生の授業。

授業の後、仕事が入っているので早く帰ろうとされていた先生を駅に向かう途中にいろいろ質問攻めにしてしまい、結局、居酒屋に引き込んでしまいました(^^;)

このところ、あれこれ悩んでもしょーもないことを悩んでいたのですが、GOD先生に相談してアドバイスを頂き、糸口が見えた気がしました。

さぁ、明日からまた

撮るべし、撮るべし、撮るべし。

と、呪文を唱えてみました(^^)v

おやすみなさい♪

| | コメント (6)

2006年5月21日 (日)

HPのTOPページをリニューアルしました。写真仲間のHORIさんに作って頂きました。御苗場の打ち上げ@居酒屋でたまたま正面に座っていたHORIさんがWEBデザイナーと知り、これ幸いと「お願い!」しちゃいました。

シンプルで、軽くて(自分が未だにナローバンド環境なので)、ピンク(笑)というのが希望でした。

IT音痴のワタクシの「あれこれ」に、とても親切に対応してくれて、感謝感謝です!

これからWEB作る方、リニューアルをご検討の方は是非HORIさんに♪

☆さて、日付変わって昨日は・・・。

マイケル・ケンナとかデザフェスとかダ・ヴィンチ・コードとか・・・。あれこれインプットの日にしようと画策していたものの、急遽、親戚を見舞うため筑波に行ってきました。

明るくていつも皆を笑わせてくれて子供の頃から大好きだった人が、あまりにも変わり果てた姿で苦しんでいるのを見るのはつらく、なんと言葉をかけてよいのかわかりませんでした。

「頑張ってね」、「お大事に」、「早く良くなってね」・・・。

思い浮かぶ言葉の全てが、圧倒的な事実の前ではあまりに空虚で、それらを口にすることは出来ませんでした。

TXの車中や病院の送迎バスを待っている間に雲を眺めている時間が沢山ありました。

青空に浮かぶ雲、雷雲、雨上がりに猛スピードで流れる雲、夕焼け雲、沢山の雲を見ました。劇的に天気が移り変わった日でした。

本当は一番撮りたかった写真は心の眼だけにしっかりと焼き付けて、東京に向かう帰りの車窓から見えた雲をいつも持ち歩いているコンパクトで何枚か撮りました。

| | コメント (4)

2006年5月20日 (土)

ニコンにやられました・・・

ニコンのデジタル一眼レフカメラ「D200」がカメラグランプリ2006を受賞しました。 ユーザーとしては、なるほど納得&自分のチョイスが褒められたようでちょっぴり嬉しい受賞。(ニコンの回しものじゃないです。いやむしろ、回し者になりたいくらいだ・・・)。

サブにD70を持ち歩いたりしているけれど、D200を使い慣れてくると、スペック、機能はもちろんファインダーとかモニターとか、その差が気になり始め・・・。 サブにもD200が欲しいなぁと思う今日この頃。

D200も発売と同時に供給不足になっていましたが、私が現在予約待ちしているのはVRの18-200ミリ。

先日もブログにてニコンの製品供給体制にいちゃもんつけたばかりですが・・・。企業としては生産が追いつかないほど需要が予想を上回る事態が続くのはある意味嬉しい悲鳴なんでしょうな・・・。

前期過去最高の売り上げ、利益は喜ばしいことですが・・・。

が、ホントにいつになったら買えるの~?!

レンズが二ヶ月待ち、三ヶ月待ちって・・・。いかがなもんでしょう。
たのむよ。ニコン!

まったく。あんまり待たせるからさ・・・。

ぷりぷり文句言いつつ。

つい、VRでデジ・35ミリ兼用の24-120ミリを買ってしまったではないか!!

↑物欲に負けました。

| | コメント (4)

2006年5月19日 (金)

観るべきか・・・

本を読んでる最中、イメージは完全にハリソン・フォード&ソフィー・マルソーだった。原作者のダン・ブラウンも書いている時は、恐らくそんな感じのキャスティングイメージだったと思われ・・・。

読後、映画版のキャストを知って驚いた。で、最近になってCMを見て、あらためてギャップの大きさに驚いた。

トムもオードレイも好きな俳優なのだけれど、私の頭の中の登場人物とイメージがかけ離れすぎているんだよな・・・。(トムのおでこ近辺の怪しさは眼をつぶるにしても)。

でも、やっぱり観てしまうのだろうか・・・。海外での前評判は良くないみたいだけれど。

観ちゃうんだろな。観てしまう予感99%。

| | コメント (2)

2006年5月18日 (木)

ニコンの

どこに行っても品切れです。VRレンズ、18-200ミリ。

さすらっていても仕方ないので予約入れました。最短で二ヶ月だそうです。

う~ん。企業としては嬉しい悲鳴なんでしょうが、ユーザーとしてはイライラしますなぁ(^^;)

ニコンの製品供給体制には「?」な今日この頃。

D200しかり、VR24-120しかり。

イライラしつつも買ってしまうんだろうけど。

待っている間に、デジ・35ミリ兼用のVRの24-120に眼がいってしまう。

オソロシや。

☆HORIさんのミクシィ日記で知ったのですが・・・。富士フィルムから銀塩派に悲しいリリース。

なんだったのさ。あの創立記念日の写真ファンを喜ばすコメント発表は。なんて思ってしまうよね。私はささやかな応援っつ~ことで(?)NATURA二台も買っちまったよ。

事情を勘案してくれるっつ~ことは、猛反対すれば小幅な上げにとどまってくれるのだろうか・・・。

値上がりすればますますデジに。あるいはイルフォードに(苦笑)

となるとまたまた値上げなんだろうし。

利益率アップの為にもっと削れるところはないのだろうか?

今にして思うとあのイメージ広告の経費すら気になり・・・。

| | コメント (4)

写真集

写真集をつい買ってしまうのですが重い。捨てられない・・・。部屋の床が抜けるのが恐ろしい。

そこで、比較的未練が無い写真集を選び出し、(社長人事で話題集中の)ブックオフに。

買い取り価格計算中に別の写真集を物色しGETしてしまう罠・・・。絶対に定価では買わないアイドル写真集なんぞ買ってしまった。ふ~ん。こんな感じなのか~と妙に納得し、ポーズとかライティングとかしげしげ観察。数日後、再びブックオフに還流。

キャッチ&リリースで相当ブックオフに貢献しております。

どんなに本を買い込んでもびくともしない「くら」が欲しいです(^^;)

「倉持」さんって苗字の方はやっぱりご先祖は倉をお持ちだったんでしょうな~。

などと、ほとんどどうでもいい事を空想。

☆またまたあっちを更新。

実は・・・お世話になっている編集者のMさんが、ご自身のブログで私のブログを紹介してくださっていたことに気付いたのです・・・。とてもありがたいことです。M島さん、感謝感激です!!

ところが・・・経済・株式がらみでお世話になっているのですが、こっちのブログしかリンクされておらず。とっても嬉しく、ちょっぴり複雑な気持ちでした(笑)

そして・・・。

ある雑誌(政治・経済系)から、ブログ活用法の取材を受けたのですが、やっぱり更新して無いと危うくスルーされがちなあちらのブログ(^^;)

しっかりあちらも宣伝しておきましたが、チェック用に送っていただいたゲラを拝見したら、やっぱりこっちがネタの中心に。

そして、HPのデザインリニューアルをお願いしている過程で、写真仲間でデザイナーのHさんからは統合案が持ち上がり・・・。

そんなこんなで、少しはあちらもまじめに更新しようと思った次第でございます。

それから、こっちも頑張って写真をスキャンしなくちゃね。

あ、その前に現像とプリント。

その前に~。撮らなきゃ!!!

| | コメント (0)

2006年5月17日 (水)

ダッチ・コーヒー

Ana196blog

GW中、五月病?で死んでましたが、少しずつ復活!

土日は仕事でした。日曜日は大阪に行ってきました。月曜日が仕事だったので、日帰りです。残念。食い倒れたかったよ~。前回の大阪出張では、意外にもうどんが「ハズレ」だったしな~。

グルメ本を入手したので、次回こそ~。

でも、仕事帰りに美味しいコーヒーショップを発見しました。

ふらりと入った淀屋橋駅近くの「holly’s cafe」。ダッチ・コーヒーがナイスでした♪

ダッチ・コーヒーとは何ぞや!?

答え。オランダ式の水出しコーヒーらしいです。

「holly’s cafe」、東京にはまだ無いのかしら・・・。

| | コメント (4)

2006年5月13日 (土)

忘れられないように

_pp10274blog

完全に忘れられる前にこっちも更新しました。久々に。

番組ゲストとの攻防戦の話題など・・・。

☆この土日はGWに引きこもってた分、頑張ってお仕事してきます!

皆様、どうぞよい週末をおすごしくださいませ♪

| | コメント (4)

2006年5月11日 (木)

今年の旅計画

Ana183blog

そろそろ旅の計画なんぞ真面目に立てねば・・・。

なるべく早い時期に行きたいな。フィルムを沢山買い込んだものの、旅の計画が追いつかず(爆)

とは言うものの、目先のお仕事もしつつ・・・(^^;)不定休って自由なようで計画立てにくいんですよね。今度の土日も働きまっせ~♪旅費作りもがんばらないと!(笑)

ところで、ココログのテンプレート、ようやくシンプルなデザインも重視されるみたい。ただいまニフではアンケート実施中。ココログ仲間はじゃんじゃん希望を書きましょう。

| | コメント (4)

2006年5月10日 (水)

久々に映画なんぞ

最近、五月病が本格化し、あれもこれもいやいや病。

ダメだ~!!社会復帰できとらんのだ!

こういうときは・・・そうだ京都 映画行こう。

目的の作品も無く、丁度時間がぴったりだったもの。

で、見ちゃいました『プロデューサーズ』。

どうだったかって?

あくまでワタクシの主観だけど・・・。

だから~書いてるでしょ!見ちゃったって(怒)

これ以上の感想は書きません(笑)

マシューのファンは是非。ユマ・サーマンもきれいだったけどね。

あ、もし本当にご覧になるのでしたら・・・字幕が終わっても続きがありますよ。

あぁ・・・まぁ、見ちゃったって感じの映画・・・という反応を織り込み済みの作りって気もします。

そういう「織り込み済みでつくちゃったもんね」感のインパクトでは、アサヒビールの金色のう○この衝撃には及ばず・・・。

あまりに中途半端だぜ!!っつ~、突っ込みはさせてくだされ。1800円払ったんだからさ。

いや~、映画って本当に良いですね♪

↑フォローになったかな?(^^)

| | コメント (8)

2006年5月 6日 (土)

先生の頭の中の数式

連休中、テレビはどこもかしこも暇ネタばかり。

ちなみに暇ネタっつ~のは、いつでも使えるネタ。世の中いろいろ動いてるんだけどね。ま、そんな感じなんですわ。

で、ワタクシも暇ネタっつ~か、タイミングを逃し書き損なったネタなんぞ・・・。

先日、どっぷり暗室終了後、高校時代の恩師S先生と暗室近くの居酒屋に飲みに行った。

S先生は、私の中高の同級生と結婚したり(教え子っつ~ことですよ!)、ANA時代に凄くお世話になった元・モスクワ支店長とスキー仲間で仲良しだったりと、何かとご縁がある。

卒業後もたまに連絡しては学校に遊びに行ったり、一、二年に一度くらい飲みに連れて行ってもらったりしている。

何年経って遊びに行っても、私がすっかり忘れた高校時代の出来事とかクラスメイトのこととか事細かに覚えていて、その記憶力と熱意は凄いな~と思う。

仕事の悩みとか、人生相談とか、卒業後も信頼できる先生がいる学校って良いもんだな(^^)

で、S先生と飲みながら近況報告などしつつ・・・。

やっぱり出てしまうネタといえば・・・「結婚ネタ」だ。

「いや~、結婚はともかく、子供を産むタイムリミットが刻々と迫っているんで、それだけはちょっとあせりますね」

「えっ?!ワタナベ、まだ子供を産もうとかいう考えがあるの?」

「そりゃ、少しはありますよ。ま、相手が見つかればって感じですが」

「えっ?そんなことって可能なの?」

「まだ100%あきらめてませんが」(失礼な!まだあがってないし!)

「う~ん。でもさ。今から産んだとしても、育てるのはちょっと難しくないか」

「まぁそうですね。それはありますね・・・」(確かに・・・子供をちゃんと育てる経済的基盤も無いしな・・・)

「だよな。だって子供が小学校に入学したらワタナベは60だろ

・・・・

えっ~!!!

「は?何言ってるんですか!私まだ30代ですよ!いつの間に私先生より年上になったんですか!!」

「あれっ?そうだっけ。」←真顔だし

いくらなんでも・・・。

あの~、先生、一体どういう計算なんざんしょ。

国語の先生だからって・・・数字弱すぎないか(^^;)

つ~か、私のこと何歳だと思ってたんだろう・・・。う~む・・・。

いくら酒が入ってたにしろ、徹夜続きで肌がぼろぼろだったにしても50過ぎに思われるって、いくらなんでもかなり老けすぎだぜ!!

数年ぶりにエステでも行くかな・・・。

| | コメント (10)

2006年5月 5日 (金)

paris,new york and...

Ana167web

昨日に続いて、ANA時代の話。

入社してすぐに発生したのが天安門事件。OJT訓練便で現地移動のバスが暴徒に巻き込まれた同期も居た。それから湾岸戦争・・・。他にも沢山いろんな国の政情不安や戦争、紛争、テロ予告、ハイジャックや爆発物などの怪情報・・・。

世界中でいつも争いが絶えることはないんだな・・・と痛感する仕事だった。

死んだ祖父が成田発の便のルート下に住んでいて、頭上をよぎるANA機を見ては「落ちませんように」っていつも祈っていたと祖母に聞いたけど、きっと両親は毎日凄く心配していたと思う。

仕事をやめてからも、空の安全というのは私にとって特別なこと。

安全や平和って意識しないと、失うまで気付かなかったりするけど・・・ごく当たり前のことじゃなくて、とても貴重なもの。

love&peace!!

Ana168web

Ana165web

| | コメント (4)

2006年5月 4日 (木)

モスクワより愛を込めて・・・

Ana164web

GWなんでモスクワ行っちゃいました~♪

てなことがあろうはずもなく・・・。ANA時代の写真です。

GWですよ、世間は・・・。ワタクシ、目の前に積みあがったモロモロの積みあがり具合に5月病気味。

逃避です。ハイ・・・。

あれだけスキャンが面倒くさい~~~と思っていたのに、目の前の五月病的山積み加減から現実逃避しているんだかなんだか・・・。過去の写真を掘り起こしてみたり。

多分、最初に一眼レフを買ったのは90年前後だと思う。フライトバックに入れて持ち歩いた。海外で散歩写真。

最初がニコンのF801S、スピードライトが外付けなんで重くて、続けてF601S-QDを購入。ズームレンズを二本買って。

使い方なんて全くわからず、適当に撮っていた。

601QDの欠点は日付が時々とんでもないのが入ってしまうということ。今見ても、妙な日付が入っていて、紛らわしい写真がいっぱい(苦笑)

結構沢山撮っていたな~。当時のモスクワは政情不安の時期もあったし、治安は悪いし、冬は幽閉生活だし・・・。その割に、今見ると楽しげな写真が多いのは若さゆえ?(笑)

あ~、海外行きたい。頑張って原稿書いて、今年こそ行くぞ~(;_;)

さてさて。

GWつ~ことで、若かりしワタクシの客室乗務員時代を初公開しちゃいます!!

Ana166web

↑新入社員時代。ぴかぴかですね~。これは訓練センターの前です。同期と一緒。私は左から二番目です。

確か、この写真は社内報だったか、成田の支店だよりだったか、そんな誌面にも掲載されました。

誌面であれこれ質問されて、「好みの男性のタイプは?」という質問もされ・・・。

「機内でじっくり探します」とか、そんな感じのことを書いて、「あの記事読んで、一体コイツ、どんなヤツだ?と思ったよ」と後で先輩に叱られました(笑)

う~ん。若かった!!

あぁ、この頃に出会いたかった人が沢山居ます(特に男性)。多分、きっと、この頃のワタクシに出会ったら惚れたと思います(笑)

この制服、好きでした♪芦田淳さんデザインです。

歴代の制服で着てみたかったのは、三宅一生さんのデザイン。意外にも不評だったらしいのですが、私はベージュとサックスブルーの組み合わせや、すっきりしたデザインが好きでした。

さて、このぴかぴかの新入社員が時を経て、こうなります↓

Ana163web

これは共同運航のクルーを務めていたオーストリア航空便なんです。

一緒に写真を撮ろうよ♪と言ったら、キャプテンがエンジンに乗せてくれました。

ちなみにダンディなキャプテンの肩になれなれしく手を置いてるのがワタクシです(^^;)

ポツンと置かれているショルダーはワタクシの。

この便は、日本人クルーが3人しか乗らないので、何かあったときに対応できるように色んなマニュアルやら自分のメモやらを沢山カバンに詰め込んでましたが。

制服は前の写真に続き、芦田淳さんデザイン。

腰掛けちゃってる機材はA300だったと記憶してます。

空港はシェレメチボだと思います。

というわけで、GWにつき、たまには懐かしい写真もアップしてみました(^^)

写真ってやっぱりいいな~。

じゃ、現実世界にもどります・・・。

はぁ。

| | コメント (16)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »