« 先生の頭の中の数式 | トップページ | 今年の旅計画 »

2006年5月10日 (水)

久々に映画なんぞ

最近、五月病が本格化し、あれもこれもいやいや病。

ダメだ~!!社会復帰できとらんのだ!

こういうときは・・・そうだ京都 映画行こう。

目的の作品も無く、丁度時間がぴったりだったもの。

で、見ちゃいました『プロデューサーズ』。

どうだったかって?

あくまでワタクシの主観だけど・・・。

だから~書いてるでしょ!見ちゃったって(怒)

これ以上の感想は書きません(笑)

マシューのファンは是非。ユマ・サーマンもきれいだったけどね。

あ、もし本当にご覧になるのでしたら・・・字幕が終わっても続きがありますよ。

あぁ・・・まぁ、見ちゃったって感じの映画・・・という反応を織り込み済みの作りって気もします。

そういう「織り込み済みでつくちゃったもんね」感のインパクトでは、アサヒビールの金色のう○この衝撃には及ばず・・・。

あまりに中途半端だぜ!!っつ~、突っ込みはさせてくだされ。1800円払ったんだからさ。

いや~、映画って本当に良いですね♪

↑フォローになったかな?(^^)

|

« 先生の頭の中の数式 | トップページ | 今年の旅計画 »

コメント

うーん、微妙な言い回しにホンロウされている私。(^^ゞ

投稿: i-takashi | 2006年5月10日 (水) 01時34分

☆i-takashiさん
良かった良かった。
小心者なんで(笑)
ご希望ならもう少し詳しく感想教えます。こっそり(^^;)

投稿: 渡辺タカコ | 2006年5月10日 (水) 02時11分

映画って写真撮る為にしか見たことが。。。^^;
五月病れすかぁ~
あぁぁ~虚しい無常を感じる季節。。。
そう、もうあなたは立ち直れない。。。(-_-;)
と言う逆暗示は如何でしょう?。。。笑

投稿: staka | 2006年5月10日 (水) 23時03分

☆stakaさん
ありがとうございます(笑)
無常で虚しいですか・・・。
大丈夫ですか?(^^;)

投稿: 渡辺タカコ | 2006年5月10日 (水) 23時33分

こんばんは
5月病ですか…うん
プラネットアースでもみてスッキリなって下さい。
下手な映画(失礼)よりよっぽどすばらしい!
しかし難題です、この感想(笑)

投稿: taka | 2006年5月11日 (木) 00時29分

プロデューサーズ、イギリスにいるときミュージカルで見ました。
春のヒットラーというのが大ウケだった以外、ほとんどおぼえていないです。

投稿: kengo | 2006年5月11日 (木) 01時09分

☆takaさん
プラネットアース、ちらっと見ましたよ。
難題ですか・・・。
ぶっちゃけ、☆3つですっ~~!!
(☆10が満点)

投稿: 渡辺タカコ | 2006年5月11日 (木) 01時34分

☆kengoさん
春のヒットラー、あれ滅茶苦茶おかしいですよね。
あの劇中劇は爆笑モノだったんですが・・・。
あの原作者も笑わせてくれました。
役者さんの演技には全く問題なかったんです。
すばらしかった。

ただ、ミュージカルをそのまま映画にする難しさというか、
ほんの少しの間とか、場面転換のスピードとか、そもそもの構成とか、セットとか、編集の本当に微妙なところなんですよね。
あれはやっぱり舞台で見るべきミュージカルだと思いました。
映画なら映画らしいつくりの方がおもしろいんじゃないかな~と。

投稿: 渡辺タカコ | 2006年5月11日 (木) 01時39分

この記事へのコメントは終了しました。

« 先生の頭の中の数式 | トップページ | 今年の旅計画 »