« 今日は | トップページ | 北京3日目・バブルの匂い »

2006年6月28日 (水)

北京ダック

北京のうまいもの。

現地コーディネーターの趙さんによれば、北京ダック、羊肉のしゃぶしゃぶ、餃子がベストスリーらしい。

というわけで、北京2日目の夕飯は北京ダック。

何を隠そう北京ダックは大好物。あのパリッとしてジュワっとした皮とテンメンジャンと葱と胡瓜の組み合わせは最高。

「北京ダックをご馳走してくれる人はいい人が多い」。と思ってしまうくらい北京ダックがスキなのだ。

好物にもかかわらず、1人では注文しにくいこともあって、ますます北京ダックへの想いはつのるばかり・・・(爆)

北京ツアーで、存分に堪能させていただきました。北京ダックでお腹が一杯になるなんて幸せすぎ。

本場の北京ダックはやはり美味でした。日本では皮の部分だけ食べることが多いけれど、身の部分も食べるのが現地流らしいです。

|

« 今日は | トップページ | 北京3日目・バブルの匂い »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。