« 敗戦の弁&これから | トップページ | ミス・アベレージ »

2006年6月 4日 (日)

今月は

写真を撮りに北京に行きます。で、散々機材に悩んでいると書きましたが・・・。

本当は悩んでいるのは機材じゃないんですね。きっと。

何をどう撮るかということなんですが、要は「出口」をどこに求めるかと言うことだと思うんですよね。

特に写真を趣味以上に考えている場合、それが早期に確立できて、尚且つ収支でプラスになる人はごくわずかで・・・。

「そっちの道」にターゲットをしぼりポイントを押さえた上で、これから撮りためて「こっちがだめならあっち」と持っていくか、それとも早期に自分自身のテーマを見つける努力を最優先させるか。

「そっちの道」に絞った場合、同じ人を撮るんでも、同じ海を撮るのでも、全く違うものになるわけで・・・。「狙い」や「製作意図」が全く違うわけで・・・。機材もデジかフィルムかカラーか白黒かは、それによってはっきり答えが出ているわけで・・・。

まぁ、両方同時進行でやればいいんでしょうが・・・。

中高年フリーターのワタクシにとって、海外撮影は一ドル110円であってもまだまだ遠き国であったりするわけで・・・。

少ない資産をこれ以上ひたすらつぎ込むことはそろそろ限界なわけで・・・。

目標なり、今後行う写真展のテーマなりを考えて、同じ撮りたい写真でも頭の中でイメージを繋ぐ作業を考えると、沼にはまりこむわけですが・・・。

ふと、心にある方のアドバイスが浮かび・・・。

(「北の国から」調だ・・・)

とりあえずの目先、悩んだりしております。

あんど、今年はあと2回くらい海外に行こうと思いつつ・・・。

じゃ、どこに行くかという意味でも「出口」が見えない状態は避けたいわけで・・・。

挙句、本末転倒でサラリーマンに一旦戻ろうかと考えたりしているわけで・・・。

これは先月大いに悩んで答えを一旦出したはずで・・・。

☆これからちょっくら、「あれ」を観てきます。

では、また。

今日はアクセスすごく多いな~。正式発表にまつわるあのキーワードは書いて無いんだけど、何故だろう・・・。

ちなみに検索ワードナンバーワンは数ある写真関連用語を押さえて

「年増」(^^;)

そ、そっちかい!!

|

« 敗戦の弁&これから | トップページ | ミス・アベレージ »

コメント

まぁ、そんなことも、あんなことも色々とあるでしよう。
まだ、私のように「やりようがないです」と見放されないだけ良いですよ。。慰めになってないか。。

中国は良いですよ。。。謎

投稿: staka19512 | 2006年6月 4日 (日) 22時45分

☆stakaさん
慰めありがとうございます(笑)
中国、久しぶりなんです。
随分変わっただろうな・・・。

投稿: 渡辺タカコ | 2006年6月 4日 (日) 23時30分

こんばんは、お久しぶりです。
中国へ行くのですね、うちの母と姉がつい先日中菊へ旅行へ行ってきました。
だからなんだと言われると終わるのですが…撮って来た写真が素晴らしい!
コンパクトカメラなのですが、山水のいい雰囲気で撮れていまして、素人が侮れないんです!!
写真にかかわる事でお金を頂いて、空いたプライベートで納得のできる写真を撮る…これには大賛成です。
ご存知か知りませんが、巨匠と言われた海外の写真家がみんな写真ほメインに活動していたわけでは無いんですよ。
みんな生きる事が大切で、その大切な生きている時間を使って(削って?)写真を撮っていたのです。
タカコさんは文才も人脈も多々あるのでもっと自分のポテンシャルをフルに活かせれば、だれもが羨むフォトグラファーになれる素養があると思うんです。
なので、北京の写真楽しみにしています。
なにより続ける事が、最大の力です。

投稿: yuzi | 2006年6月 5日 (月) 00時15分

☆yuziさん
あたたかい励まし有難うございます。
長く続けることが本当に大事ですね。

御苗場でも海外の若手フォトグラファー達と話をしたところ、写真だけで食べるのは本当に厳しいらしいですね。アメリカでもドイツでも・・・ただ作家にとっては日本よりはマシのようですが。

人脈・・・単に知り合いが多いと言うだけで、
う~ん。どうなんでしょう(^^;)

文章と写真を合わせた活動は一つの目標です!

北京、頑張ってきます♪

投稿: 渡辺タカコ | 2006年6月 5日 (月) 00時42分

この記事へのコメントは終了しました。

« 敗戦の弁&これから | トップページ | ミス・アベレージ »