« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

カイト・ランナー

一気読みしました。「カイト・ランナー」。

去年は、リリーさんの「東京タワー」、ハービーさんの「日曜日の陽だまり」という感動本に出会ったけれど・・・。

今年はまだ出会って無いな~。

さてさて、「カイト・ランナー」。

評判が良いので大きな期待を抱きつつ読んでみたわけです。

少年時代の友情、嘘、裏切り、贖罪、家族・・・。

(アフガニスタン版・太宰治といったテイストもありつつ・・・)。

アフガニスタンの歴史、そして戦争がいかにして日常生活を壊してしまうかが、主人公やその友人を通じてずっしりと伝わってくる。

で、小説としては個人的に前半がきつかった。訳の日本語との相性なのか、著者の文章との相性なのかは不明です・・・。

後半はストーリーが一気に展開していくのであっという間に読破。

後半のキーになってくるのが、主人公とその友人、家族の間の秘密なのだが・・・。

ワタクシ早々と前半で気付いちゃったんですよね(^^;)

主人公が気付かないのがむしろ不思議だったりしつつ。

これ以上書くとネタばれになりそうなので、興味のある人は読んでみてくださいませ。

今年の感動本、皆さんは出会いましたか?

| | コメント (2)

2006年8月30日 (水)

三猿

_dsc0221web

世界各地で何世紀も前から同じような教えがあるということは、人間の悩みや孤独は、時代や場所が変わっても変わらないものが多いと言うことだろう。

| | コメント (0)

2006年8月29日 (火)

bic対ヨドバシ

China20060617pek448web

オヤジの相合傘@長城

新宿でbicとヨドに立ち寄り、印画紙をしこたま仕入れる。

いまは嵐の前の静けさ?来月辺り怒涛のプリント作業に入る予感・・・。

営業時間が21時までのbicでも、近くにヨドがあると、さりげなく延長してるね。

客も平気で21時30分くらいまでは気兼ねなく買い物してるし。追い出される気配も無し。

店員さんも大変だ。

有楽町のbicはアキバのヨド対策なのか、ついに22時までになったしな~。

利用する側は便利なので歓迎だが。

8、9か月前にライティングセットを買って以来、新宿ヨドに行ったけど、いや~。充実してるね。フィルム館まであるんだね(←今さら?)

印画紙もbicよりヨドが充実していた。もっとがんばってくれbic!有楽町も新宿も暗室用品寂しすぎだぞ。上場を祝って?(←ホントは100人に1人タダ狙いで)ワタシががっつり買っているんだからさ。頼むよ(笑)

ところで・・・しこたま買ったはいいが。紙って重っ!!肩が・・・。

| | コメント (4)

2006年8月27日 (日)

慢性化する「旅に出たい病」

_dsc0323web

「旅に出たい病」が慢性化。

この病に本格的に罹ったのが、航空会社に就職してしまった理由のひとつなのだけど・・・。(日本に居るのが月10日という生活が日常的になると、時差もそれなりにきついが)。

再発です。しかも本格的に。年齢が年齢だけに前回よりもはるかに深刻な気がします。

暇があれば地図を見たり、ネットで空席検索してしまう。

中国、中欧、北欧、南半球。

国内も行って無い場所がまだまだ沢山ある。

道東、鳥取、長崎、石垣、小笠原・・・。

あと何年元気に旅行できるかなと考えると、猛烈に旅に出たくなる。

社員優待で自由に(無料で)飛びまわれるうちに

国内をくまなく回っておくんだったな(^^;)

| | コメント (2)

例のタオル

China2006061920160web

56度・・・。火を噴きます。

例のタオルの話。

本人ゲン担ぎとおっしゃってましたが・・・ありゃアロマ効果もあるね。多分。

赤ちゃんじゃなくても、洗い立てのタオルの香りって落ち着くもんね。

それにしてもたかが所持品に騒ぎすぎ。

勝手に「○○王子」はどうなのよ。

野球と関係ない、単なる所持品でネーミングなんて(^^;)

ちゃんと名前があるんだし。

素晴らしいプレーを見せてくれたわけだしね・・・。

う~む。

☆先日のholga写真が長巻で返ってきました。予想通り見事に一体化したコマとコマ。holgaに負けない自分のゆるさに笑った。そのうちスキャンしてアップしてみるかも。

☆ナナメ読みしたまま積読になった「下流社会」と「国家の品格」をいまさらながら再読。「下流社会」はまたもナナメ読み。

そういえば最近、面白い小説読んでない・・・。

心揺さぶられる本が読みたい!!

| | コメント (4)

2006年8月26日 (土)

瞬間の記憶

Pekmono006web

異国で一瞬眼が合う偶然・・・。

今日は東京都写真美術館で映画「アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶」を見てきました。これまでも何度か観ようと渋谷のシネマライズにも行ってトライしてみたんですが、混んでいたり、時間が合わなくて、東京で見るには今日が最後のチャンスだったんです。これを見逃すと地方遠征しなくちゃいけない。

想定以上に良かったです。アンリ好き、写真好き必見の作品です!

が、しかし・・・。

心地よい映像と音楽。バッハ、モーツアルト、ラヴェル・・・・。

夢のような時間が、いつしか本当の・・・。

がんばれ自分!決して寝てはならぬ!!構図を勉強するのだ~っ!!

アンリさんええ話しとるやないか~!

素晴らしい写真ばかりやないか~!

別の世界にいざなう美しい調べ。

抵抗むなしく途中数秒間トランス状態(睡眠学習?!←このネタ分かる人は同世代に違いない・・・)。

遠ざかるイメージ意識。

ははは・・・。とほほほほ・・・。

ところどころワタクシの「瞬間の記憶」があやしかったので、復習用に豪華パンフと写真集購入。(1000円+2800円=3800円也)

☆その後、銀座のアップルストアで開催されたスライドエキシビジョンを観てきました。

久々に会えた仲間もいて楽しかったです。

で、お約束の物欲。

mac欲しい~~~!スライドショー作りたい♪

まんまと煽られましたね(^^;)我ながら素直な物欲で笑っちまいます。

| | コメント (6)

2006年8月25日 (金)

湿原に行きたい!

China20060617pek635web

ブログの更新まだ?というメールが来たのであわてて更新。

さぼりました(笑)

switchが入らないのは、部屋のクーラーだけじゃく・・・。

ついにワタクシも壊れかけてます。

というのも、軽く熱中症になりかけた模様。

今日は自分の部屋よりは涼しい居間に寝ます(;_;)

☆北海道にひかれる今日この頃・・・。

いってみたい場所がいくつかあります。

小樽、網走・・・。

いま一番行きたいのが釧路周辺・・・。湿原に行きたいです。

その理由。

①たまにはカラーを撮りたい気分。

②熱い部屋から脱出して涼しげな場所で自然を満喫したい。

③きれいな朝日を眺めたい。

yahooの路線検索で目的地までの経路を調べたら・・・。

北京より移動時間がかかります(^^;)

いっそのこと、オーストラリアでも良いのかもな・・・。

| | コメント (8)

2006年8月21日 (月)

夢日記

今年二度目の北京撮影のプリントを見ながら、次回リベンジ撮影の作戦を練る。

悩む悩む。

遂に連日夢にまで出てくるようになってしまった。しかもやたらリアル。とても夢とは思えない詳細なもの。

あれとそれを撮らなくちゃ。

焦点距離の問題。

被写体選びの問題。

フォーマットの問題。

あっ!それ良いな。と思いついて夜中に眼が覚めても、二度寝したあと忘れてたりするんだよな・・・(^^;)

以前、某機械メーカーの社長さんが、寝るときは枕元にメモ置いて、眼が覚めたら即メモ書きして、翌朝、すぐに図面を書くって言ってたけど、これから私もそうしよう・・・。

続くかな???過去何度か夢日記にチャレンジしたけど三日坊主だし(笑)

| | コメント (6)

真剣勝負の行方

今日は午後から写真を撮りに行こうと決意していたのだが・・・。

昼ごはんを食べながらテレビを見始めてしまった。

高校野球、駒大苫小牧vs.早実。

凄い試合だったな~。決勝戦で延長15回でも決着がつかず、引き分けで再試合。

感動していたら・・・日没や!!

まぁ、眼が離せんでしょ。あの試合は。

こんな日もありかな(^^;)と思わせる素晴らしい熱戦でしたね。

今年はいい試合が多いですね。

| | コメント (2)

2006年8月19日 (土)

10時間耐久・・・

今日は10時~20時と10時間激しくプリント。

う~~~。

比喩でなくすっぱい。

眼がおかしい・・・。

耳鳴りがする・・・。

が、しか~し。

プリント終わらず・・・。

しくしく。

明日は暗室に籠もらず、カメラを持ってどこかに行きたいな(^^)

| | コメント (2)

夏の風

Pekmono005web

夏の風。夏の笑顔。

☆今日は暗室でプリント。サクサクと・・・のはずが・・・。

プリントしたフィルムのおよそ半分が難しいネガでした。

今回は、APXとプレストとT-MAXの三種類だったんだけど、プレストの現像が「あれれ、イマイチだったかな・・・」。と思ったら、やっぱりプリントもちょっと難しい(^^;)

液温管理がイマイチだったのかな・・・・。う~む。

とりあえず一通りプリントが終わったらもう一度、今日のカットにチャレンジしよう・・・。

☆アグフアのAPXは大量に買いだめしたものの、数に限りがあります。

最初は豪快に使ってましたが、残り少なくなってくると愛着がますます沸いてきますね(爆)

ワタクシ、違いのわからない女なんですが・・・。

胡同の古い町並みの雰囲気とAPXはマッチしている気がします。

大して違いがわからないもんで「気がする」ってだけなんですけど(笑)

同じ場所を一時期に撮るのには同じフィルムの方があとあとモロモロ楽だとは思うんですが。

APXが底をついたら何で撮ろうかな・・・。などと考えつつ他のフィルムにも手を伸ばしたりしているわけで。

で、今回試していないイルフォードのブローニーと北京の胡同の組み合わせもトライしたいなどと思っておる次第・・・。

前回イルフォードの35ミリはいい感じでしたのでブローニーもいいかも。

お値段もいい感じだったら良いのに・・・・ね。

来たれ円高!!

な~んて

フィルム売り場に行く度に結構まじめに思っちゃいますね。

☆北京フィルム問題。

沈静化を待ちつつ、行ってみなければわからないリスクが多いので、真面目に現地現像@現地ホテルでシェイク&シェイク作戦を検討し始めてます。

そんな話をハヤシさんにしたら・・・。

「北京に招待してくれたら現地で現像やってあげようかぁ~」

えっ!?ほんとですか!!

それってヒデ・ナカタの現地独占ヘアサロン状態?!(←例えが違いすぎなくらい、ありえない贅沢・・・)

何という豪華なシチュエーション。

一瞬、旅費を暗算しちゃいました(笑)

あぁ、いつか本当にそんなお願いができるようになりたいです。

☆帰りがけにクボさんと久々にお話ししました。

近況報告などなど・・・。ブック作りのワンポイントアドバイスを頂きました。

あ~、本当に気合をがっつり入れて、そろそろきちんとしたブックを作らないと~(^^;)

| | コメント (0)

2006年8月17日 (木)

おばあちゃん

Pekmono007web

顔は全然似ていないし、話す言葉も住んでいる国も違うのに。

死んだおばあちゃんの笑顔を思い出す。

| | コメント (2)

2006年8月16日 (水)

終戦記念日と靖国参拝

こちらにアップしました。

| | コメント (0)

2006年8月15日 (火)

きゃっちあんどりりーす(きゃっち編)

昔、ちゃんと身だしなみに気をつけていた頃、ブラシを忘れた、口紅忘れた・・・という日は、何か落ち着かなくてコンビニやドラッグストアを探して飛び込み、買ってしまうことがあった。

最近はそれは無い。昔からの知り合いに会うと驚かれる手抜きっぷり・・・。「プチ・和泉雅子化」が進んでいる(←このネタ分かる人は多分オーバー30)

で・・・カメラである。

この前も人と会う約束をしていて空き時間があった。

すご~くいい雲が浮かんでいた。

常時カメラは何かしら持ち歩いているんだけど、ちょうど持っていたデジ君ではちょっと違う。

あ~落ち着かない。

で、近くのキディランドに飛び込み・・・。

買っちまいました。

○台目のHOLGA(笑)

これまでプラレンズとか、自分で改造しちゃったものとか・・・。

だけどガラスレンズはもってなかったもんで(←すげ~言い訳)

待ち合わせ時間までボチボチ歩きながら撮った。

が・・・。

フィルムフォーマット間違ったまま撮ってしまった(笑)

現像に出すかどうか悩み中・・・。

う~む。

HOLGAより更にゆるいワタクシである。

| | コメント (2)

北京フィルム事情

_dsc0009web

セキュリティ強化に伴い、渡航先でのフィルム入手とフィルム現像を調べてます。

富士フィルムに問い合わせたところ、現地での白黒ブローニーフィルムの販売はなく、お薦めの白黒現像ラボも無いとのこと・・・。

う~む・・・。

残るkodakは・・・。

現地サイトは中国語のみで販売店だけは調べが付いたが、各店舗の商品ラインナップまでは把握不能・・・。

アメリカ経由か香港経由で聞いてみますか・・・。

問題は現地ラボだよな~。

ホテルの部屋でシャカシャカやりますか(爆)

↑いまどき、謎の液体を持ち込んだり調合している方がよほど怪しいしな・・・。

| | コメント (2)

がっつりプリントデー

China2006061920011web

華流スター?先々月北京に行ったときに雨宿りしたカフェのおにいさん。

実は担当しているラジオ番組のディレクター氏にかなり似ていてびっくり

「北京に似ている人がいたよ~」と写真を見せながら報告すると、「え~、似てますかぁ~??そうですか~???あれ・・・。ウチの兄弟に似てる」だって(笑)

☆今日は暗室ガッツリプリントデーです。

優先順位を無視して、いきなり予定外の寄り道的写真からプリント。(そもそも、全てが寄り道写真と言えないことも無い・・・)

まだまだプリントしなくちゃね。

今日は天気が良かったので暗室ワークをはじめる前の空き時間にビルの谷間の青空をカラーネガでパチリ。う~ん。本当にきれいな青空だったな。

☆フィルムユーザーを悩ます空港セキュリティ厳戒。

ただいま解決策を模索中。

要するにⅩ線で感光させなきゃいいんだから・・・。

現地でブローニーフィルムを入手し、あとはうまいラボを探す・・・。

北京にモノクロラボでいいところはあるのだろうか?!

調べてみよう。

北京ラボ情報、ご存知の方、いらしたら教えてくださいまし。

| | コメント (0)

2006年8月14日 (月)

これから

プリント。頑張るぞ\(^O^)/

| | コメント (0)

プロデュースとマネジメント

今日は暗室が3時間しか借りられなかったので、31枚のベタを大急ぎでプリントして乾燥。

出来たばかりのほかほかのベタを持ってナカザワさんに北京旅行報告。

あれやこれや悩み相談しつつ、業界のあれこれを伺う。長年の経験に基づいて親身になってアドバイスをいただく。多謝。

夕方訪問し、あっという間に時間が過ぎ、終電で帰宅。

特に悩んでいたのが、二つのことを短期間に同時進行しなくてはと思いつつ、どちらかを優先させないとどちらも完成しないと言うこと。

集中して短期間につき進んできただけに、思ったことを一度に出来ないと悶々としてしまう。他人のスピードや平均のスピードがどうであろうと、他人から見てどうであろうと、自分自身が感じるスピードが遅いということなら、なんらかの対策を打たなければならない。

最優先させることのためには見送ることと、全ての力を注いで取り組むこと、信頼できる他人に任せるべきこと・・・。

この3つを整理できたのが今日の大収穫。

プロデュースとマネジメント、自分のことが一番わからなくて難しいのかもしれない。

| | コメント (0)

2006年8月13日 (日)

なんとか

ベタ完了\(^O^)/さあ昼食べよう。東京は良いお天気ですね。

| | コメント (0)

次はどこに行こう

Pekmono002web

撮影旅行計画。テロの脅威には屈しない。ってどっかの誰かみたいなこと言わない。

小心者ですし・・・。内情を知っているだけに航空機テロはホントに怖い。

しかし、逆張り発想でいくと少しはマイレージとりやすくなるのかね・・・。

だとしたら・・・。

北京、ウィーン、パリ・・・。

次はどこに行こう。

| | コメント (0)

終わった

ようやく31本現像終了。

途中手元が狂って乾燥中のフィルムを落としちまった・・・(T0T)

何とか復活したかどうか・・・。

ライトボックスで見る限りわからない程度になったけど・・・。

一日フィルム現像で暗室に籠もっていたらすっぱいモグラになっちまった。

あ~夏空の下、写真を撮りたい!!

って、明日も朝から暗室だ。

明日はさくさくベタとってきます。

あ~家で暗室ワーク出来たらな・・・。フィルムだけでも家で出来たら楽なのに。

あぶく銭つかんだら暗室欲しい。

| | コメント (7)

2006年8月12日 (土)

ファイト!!

フィルム現像が終わらない。

まだ半分。

しかも現像した16本中、2本、リールの巻きがきつすぎた・・・。

ベタも一枚もとってない。

ファイト、自分・・・。

| | コメント (2)

今日の空は・・・

21年前の8月12日、520人の命を奪った日航ジャンボ機墜落事故があった。

元航空会社社員としては特別な思いがあるし、もちろん利用者としても、空の安全を祈らない日は無い。特に毎年この時期になると、空の安全への思いと事故で犠牲となった方のご冥福を祈る気持ちを新たにする。あの事故を決して風化させてはならないと思う。

☆そして今週、お盆休みを前に、空の安全を脅かすニュースが飛び込んできた。

イギリスで、アメリカに向かう旅客機を狙った同時テロ計画が発覚し、複数の容疑者が逮捕されたと言う。

この影響で、世界の多くの空港では厳戒態勢が取られている。

ペットボトルにはじまり化粧品、目薬に至るまで、液体類の機内持込が制限されている便もあるという。

安全性、利便性、コストは常に天秤にかけられているが、一気に安全性に目盛が置かれた形だ。

旅行者にとっては安全を確保するために厳重なセキュリティチェックに協力するのは当然のことだが、フィルムカメラユーザーにとっては悩ましい。

私も今年中にあと数回は海外に撮影旅行をしようと思っていたが、これだけセキュリティが強化されているとⅩ線検査の影響がますます気になる。

あらためて平和や安全の意味や、旅行や写真を楽しめることのありがたさを痛感する。

☆10年前、担当していた夕方のニュース番組で報道写真家の沢田教一さんを特集した。ピュリッツァー賞受賞の戦場写真家として知られる沢田さんだが、夫人のサタさんが「故郷の青森の自然を撮るのが好きだったんですよ」と話していたことを思い出した・・・。

| | コメント (2)

2006年8月11日 (金)

さそり座のあなたは・・・見ちゃダメ

8月も残すところ20日。

あぁ・・・。

あれもこれも早くやらなくちゃ。

ところで、夏バテ防止といえば

ウナギ?それとも・・・。

おとなり中国では滋養強壮にはサソリらしい・・・(?!)

味はエビっぽいらしいですが、トライしてません(^^;)他のもので栄養摂ります。

衝撃レベル4?につき、心臓の弱い方は凝視しないで下さい(苦笑)

小さめにアップ↓

_dsc0186web

これ、生きたまま串刺しにしてるんです。

串刺しになってもしばしモゾモゾ・・・・。

| | コメント (0)

2006年8月10日 (木)

現像までの時間

Pekmono001web

まだ暗室に行けず、今回のモノクロは一本も現像していないので、前回の北京のモノクロをアップ。ほほえましいカップル。自転車は結構今風です。

今回、(暑さでお疲れだったのか)何度か御老体rolleiflexのご機嫌が悪くなり、現像してみるまで落ち着かない。

フィルム送りが上手くいかず多重露光になったものが数枚あるはず・・・。

しっかり閉めたはずが、フィルム交換の際に見ると蓋のロックが甘かったのが一本・・・。これはカラー。

あれこれ心配になる。

精神衛生上よろしくないので早く暗室に行きたいです・・・。

| | コメント (0)

2006年8月 9日 (水)

面白にほんごメニュー

北京のあやしいメニュー。

こちらにアップしました。

| | コメント (0)

旅ってやっぱりいいね

北京はRollei一本撮りでした。フィルムは、カラーが一本だけで、あとは全てモノクロです。

三十数本で、私にしては極端に少ないです。

コンパクトデジタルも持って行きましたが、ほとんど撮りませんでした。

短い旅でしたが、いろんな出会いや再会や出来事がありました。

下は数少ないコンパクトデジタルの写真。もちろんモノクロでも撮っています(^^)v

北京の観光地は沢山高級一眼デジタルカメラを下げた人がいるので、カメラ自体は珍しくないはずですが・・・。

Rollei は場所によっては非常に珍しいモノらしく、あるときは10人以上に取り囲まれ、ちょっと大変なことになり、困ったことも。一度に三人くらいに強引に押されながらファインダーを覘かれ・・・その人が友達を呼びに行き・・・またとり囲まれ・・・撮れない!!という事態に。う~ん。困り果てて笑ってしまいました。

迷路のような胡同を時間の許す限り渡り歩いていたのですが、いろいろな人に声をかけられ、観光客が少ない場所では、日本人だと言うと相当驚かれました。

最近は、観光地でもめっきり日本人が減っていることもあり、本当に良く来たと熱烈歓迎されました。

それから何人かは「この先がウチだからご飯を食べていけ」とか(笑)

最初はちょっと不安だったので行かなかったんですが・・・・。

旅も終わりに近づいた時、声をかけてくれた悪い人には見えない男性に思い切って付いて行ってみました(笑)

家族を紹介してくれました。

この後、もう1人、夏休み中で宿題をしていたという恥ずかしがり屋の女の子(姪っ子)が出てきました(^^)

旅先の出会いや縁って本当に不思議ですね。

さぁ、あとは現像&プリントです!

今週は暗室行けるかな~厳しいか?!(^^;)

Pek06augricho065web

| | コメント (6)

2006年8月 7日 (月)

北京のモノクロ

今日は知らない人のお家に(^^)/▽☆▽\(^^)詳しくは明日以降!

| | コメント (0)

2006年8月 6日 (日)

北京のモノクロ

機種選択失敗?ローライは厳しいです。人だかりが・・・。

| | コメント (0)

2006年8月 5日 (土)

また中国に行ってきます

これから支度します・・・。

あぁ、我ながら学習効果の無いヤツ。これから準備して何時間眠れるのだ。

がんばります!

| | コメント (2)

QUESTION

原宿クエストホールで開催中のテラウチマサト氏の写真展『QUESTION』に行ってきました。ちょうど、テラウチさんご本人をはじめ、BBさん、○さんもいらしてました♪

N.Y. 、女優さん、屋久島の写真が広い会場にドーンと展示されていました。

どのように「ドーン」なのかは、足を運んでみてください。

ご本人のブログによれば、

①、作品展示の仕方
②、写真展に寄せての文章(=主旨の伝え方)
③、展示順
④、会場で流れている音楽
⑤、来た人に渡している印刷物
⑥、エントランスでの驚かせ方

を要チェック!ということでしたが・・・。本当に勉強になりました。写真はもちろんですが、音楽もすごく素敵で、会場やスライドショーではこの音楽と写真のコラボがとても効果的でした。

それから、写真展の主旨。写真展に寄せての文章ですね。これも勉強になります。

写真展をこれから開催する方はいろんな意味で学ぶことが多い展示だと思います。

『QUESTION』は8月7日まで開催しています。

というわけで・・・

蔵出しの一枚。雨宿りのために飛び込んだ北京のカフェでおくつろぎ中のテラウチマサト氏。

_dsc0276web

| | コメント (4)

2006年8月 4日 (金)

ガッツ伝説

こちらに更新しました。

| | コメント (0)

旅支度

Pekfilm042web

NATURA×AGFA CT PRECISA100

こっちの写真は同じ場所をD200で撮ったもの。

旅支度・・・。またちょっくら北京に。

今回は機材を絞っていってきます。

メインはROLLEIFLEX。モノクロ中心です!

サブ機で悩み中・・・。

ROLLEICORDかHOLGAか・・・。

う~ん。

| | コメント (2)

2006年8月 2日 (水)

ボクシング

見てしまいました。

こっちに更新。

| | コメント (2)

北京film編&NATURA高級機待望

Pekfilm012web

Pekfilm003web

(使用機材・フィルム NATURA ×AGFA CTprecisa100)

先月の北京撮影旅行は結果的に無計画のロケハン的写真が多く・・・デジタル&フィルムであれこれ撮ってみました。という感じなんだよね(^^;)

Nさんに「それでも撮らなければロケハンにもならないから、撮りたいだけとって正解だ!」と励まされつつ・・・。近々、リベンジの旅に出ます。

まさかワンシーズンで北京に二度行くことになるとは(笑)ウィーン、パリが遠のいていく~~~。

先月は、デジタルは1000万画素台の一眼レフと、800万画素の広角ズーム付のコンパクトデジタル。フィルムカメラは一眼レフ、コンパクトは広角のNATURA。フィルムは白黒、カラーネガ、カラーポジ・・・。

枚数も多かったので、デジタルの画像を見ているうちに酔いそうになったり・・・。

で、意外にも?大活躍だったのがNATURAだった。

やっぱりフィルムっていいな~とつくづく思った。

NATURAというとNATURAをはじめとする富士のフィルムが思い浮かぶけれど、その他のフィルムと組み合わせてみるのも楽しかった。今日の写真はAGFAのポジ。(あぁ。いまは亡きAGFA・・・冷蔵庫にULTRAが入ってます)。

NATURAが何故大活躍だったかと言うと、コンパクトの広角って旅のお供にやっぱり一台欲しくなる。

コンパクトの広角と言うと・・・

ワタクシの周りのいろいろなプロが口を揃えて(いまは亡き)GRシリーズを薦めるけれど、正直中古であの値段は考えてしまう。(中古で買った知人もすぐにメンテに出す羽目になった人がいるし・・・)。中古GRの何分の一の値段で、優れもののNATURAの新品が買えるのに・・・。

だいたいやね~このご時世、フィルム用コンパクトカメラを出してくれるだけでもありがたいじゃありませんか。ワタクシなんて2台買っちゃいましたよ。

フジの回し者じゃありませんが(笑)

もしワタシが回し者だったら・・・。

こんなカメラが欲しいので作ってもらいます♪

NATURAの高級機が欲しい!!

(KLASSEの広角バージョンが欲しい!!)

☆21か24ミリ程度の広角・単焦点でF1.9

☆絞り優先モードがある(いまのNATURAではせっかく明るいレンズが付いているのに、開放を自分で設定することが出来ないのだ)

☆↑に付随して、F値とシャッタースピードが表示される

☆MFモード付き

☆値段は実売価格5万円程度(ぎりぎり5万円台まで出しましょう!59800円ね。)

という感じなんだな・・・。

というわけで

NATURA 高級機(KLASSE広角バージョン)発売希望(^^)v

| | コメント (6)

2006年8月 1日 (火)

もう8月

China2006jun194web

8月です。

クーラーが故障中の身の上としては

梅雨明け→猛暑→夏バテ→ゲキ痩せを予想していたんですが・・・。

とりあえず涼しくて仕事がしやすいので助かります。

この勢いで、フィルムスキャンをしようと思いましたが・・・。

PC本体のHDが残り500MBを下回り、何も出来ませんでした(^^;)

あわてて2G確保しましたが・・・。

☆ところで・・・

天候不順で野菜が暴騰報道。

某スポーツ新聞などでは「このまま雨が続くと畑の中でくさってしまう。日が照らず、台風などで育成が遅れると、レタス1玉1000円ぐらいになる可能性もある」というコメントが掲載されていましたが・・・。

近頃の野菜暴騰報道の一連の煽りっぷりには、農家を営んでいる親戚が怒っておりました。

いくらなんでも・・・。レタス1000円で買う人がいるのか!?

買う人がいない値段なんてつけようがないでしょ。

一瞬ついたとしても一瞬の出来事でしょ。

ホント、煽るね~。

| | コメント (2)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »