« 北京二泊目の | トップページ | ふと気付けば »

2006年9月26日 (火)

北京の夜(美女と一緒にenjoy編)

2006peksep050web

帰ってきたyo。

今回の北京はモロモロやられた!って感じの旅だった。

ワタクシの頭の中には二日目以降ず~っと自作のラップが流れており、気が付くと口ずさんでいる次第。もろもろやるせない出来事が。

旅にはトラブルが付き物。

トラベルの語源はトラブルだったか?

ま、いっか。

☆まずは楽しかったことから・・・upしますか(^^)

北京一人旅で、寂しい夕食を繰り返していたのだが、今回はnaoさんが出張で北京入り。

これはあれでしょ!ってことになり・・・。

あれ」とはダックだよダック!!

二人は北京ダックで超・有名な全聚徳に行くことになりましたとさ。

ちなみに、naoさんの会社の御一行が泊まっていたホテルは超豪華。胡同巡りからそのままタクシーで直行したワタクシは、ロビーでそわそわしてしまったよ(^^;)

世界のびじねすまんが集う高級ホテルに、アジア代表バックパッカーが参上してしまった。しかもベルトポーチまでしてるし・・・。

いや、お洒落は足元から・・・。

うっぅ。

きったね~踵の減ったスニーカーだ。

元は白かったのか?!多分な。

う~む。

浮いてる。かなり浮いてる。

ドレスコードが明らかに間違っとるのじゃ!!

中国における格差社会を自ら体現しているのか?!

きらびやかな外国人&日本人びじねすまん。現地のお金持ち。

あんど元・白スニーカーですよ。

やたら落ち着かんのじゃ。

しかも、北京は最近、毎日が酷い渋滞で余裕をもって出かけた為、約束の時間よりもかなり早くついてしまい、居場所が・・・。うぅ。

ドレスコードを気にしつつもホテルのロビーのど真ん中のカフェバーでスイカジュースをオーダー。

う、うまい!!(今回の旅で口にしたものの中で一番美味だった気がする)

そして、仕事上がりのnaoさんと合流。

一緒にいざ全聚徳へ!!

♪ダック♪ダック♪

2006peksep024web

乾杯前にいきなりお互いをコンデジで撮り合う図。

2006peksep030web

キタ~~~ッ!!!

ダック♪ダック♪ダック♪

あ~幸せ。二人で食べきれないほどの北京ダック(半身分)で100元弱(90元台)ですよ。26日現在1元=およそ14.73円ですから・・・二人で1500円かからずに北京ダックで満腹になれちゃうんですよ!ど~ですか!?

お味はもちろん最高でした。

2006peksep033web

ここの北京ダックは皮だけでなく肉もついてます。

本場北京では肉もついてくるのが多いですね。

そして・・・・。

二人がオーダーした驚きのメニューがこちら!!!

2006peksep026web

どうですか。匂いを想像しながらご覧下され。

咳き込みましたか?

ワタクシは咳き込みました。

赤い物体はすべて唐辛子。

アヒルのから揚げ。山椒。ニンニク。

え~。料理名忘れました。

一口目は非常に美味しゅうございました。

が。

二口目・・・段々味がわからなくなっていきます。

十口・・・完全に味覚が麻痺。

以降、何を口にしても辛いのです。

2006peksep035web

左端に写っている焼きそばと北京ダックが無くなりつつあるのに・・・。

まだまだ山盛り。赤い物体が白い皿にテンコ盛りです。

唐辛子越しに微笑むnaoさん。

そして、この頃になり、ゴマのように見えるものがゴマなのか唐辛子の種なのか、疑問がわいてきます。

ワタクシとnaoさんで解明しようと思いましたが味では全く判別できず。凝視してもわかりません。あまりの辛さに視神経までやられてしまったのでしょうか。

朦朧とする意識の中で二人で協議した結果は、唐辛子のタネの疑いが濃厚でした。

そして、辛さで段々ハイになってきます。

え~い、行ってしまえ~~~。

2006peksep038web

「やっぱり辛~いっ!!」

などとカメラを構えると軽く小芝居まで飛び出すnaoさん(笑)

この前後の二人はひたすらビールで辛さを中和(爆)

ウマイのだが。滅茶苦茶辛かった!!

☆その後は閉店過ぎても店に居座りあれこれトーク。

もろもろ「人生の巻き返し」を誓う二人の熱い夜はこうして更けていきましたとさ。

naoさん、いろいろthank you!!です。

また世界のどこかで飲みましょう♪

|

« 北京二泊目の | トップページ | ふと気付けば »

コメント

お帰りなさいませ。無事に帰還された様ですね。
鼻水が止まらないとか・・・いろいろあったようなので心配していましたが、十分楽しまれたようで何よりです。(←心配するのは私の勝手で、大きなお世話ですね)
旅に出るのはよいですが、帰りの飛行機に乗ると、日本が近くなると・・・・・現実に戻されていく〜ッ!この何とも言えないこの感じ・・・・旅に行かなくてよかった!っと自分を慰めるのでした。

投稿: さんぽみち | 2006年9月26日 (火) 19時39分

☆さんぽみちさん
「とりあえず」帰国一発目は、楽しい話をレポってみました(笑)
今回はいろいろあったんですよぉ~。
帰りの飛行機に乗って日本が近くなって、ちょっとほっとした部分もあり・・・(爆)

投稿: takako watanabe | 2006年9月26日 (火) 22時40分

去年香港に行った時に、北京料理レストランで食べた北京ダックはあまりおしくなかったです....
(これは皮でした)

今年春に銀座の北京ダック有名店で食べたのも、僕的にはいまいち....
他の皆さんはうまそうにくってましたが。
(こちらは肉付き皮)

僕は好き嫌い全然ないし、中華は大大大好物(今年すでに横浜中華街に7,8回行ってるぐらい)なんですが、北京ダックは美味いと思ったことがありません.....
美味いのにめぐり合ってないのか、はたまた僕には合わないのか.....
いまだに謎です.....
うまぁ~ぃ北京ダックにめぐり合ってみたいです。まじで。

ちなみに上海蟹も同じ。
(これは日本でしか食ってないけど。)

投稿: こうの | 2006年9月26日 (火) 23時49分

☆こうのさん
ただいま帰りました~(^^)
あらら。
美味しいダックに出会っていないのでしょうか?
うまぁ~い北京ダック、じゃ、今度北京ダックツア~やりますか(笑)
パリッとしてじゅわっ~。
秋から冬は中華街いいですね♪
あ~。すっごく横浜行きたくなってきた!

投稿: takako watanabe | 2006年9月26日 (火) 23時59分

takakoさーん♪

昨夜はお疲れ様でした^^
お電話いただいていた?ごめんなさいね、気づいたのが朝8:30、フライト時間だと思って折り返しせずにいたら夜になっちゃいました・・
こんな私をお許しくださいな。

無事に帰還なされたようでホっとしたわ!
それにしても、北京の夜をあんなに楽しく感じたのは初めての経験。
本当に嬉しかった!! ありがとうございました。

今後もどうですか?1ヶ月に1回、北京旅行。 
ニヤリ。


(スウェーデンでもいいよ~)

投稿: nao | 2006年9月27日 (水) 00時58分

☆naoさ~ん

私も本当に楽しかったです(^^)
電話は、気にしないで下さい(笑)
「無事、宿についたよぉ~」という電話だったの。
やっぱり、またしても途中でタクシー降ろされ、暗闇を全力ダッシュ(笑)
いや~。あれからもホテルではいろいろあって(爆)

今度は空気のきれいなスウェーデンにしましょう。むふ。
ハッセル持っていきます(←買う気?!)

投稿: takako watanabe | 2006年9月27日 (水) 01時15分

お帰りなさい♪
タカコさんのフットワークの軽さ、脱帽です。
今度是非色々な国のお話をお聞かせください!
まずは、谷根千散策か、TDSツアーにて。
楽しみにしています☆

投稿: ヨウコ | 2006年9月27日 (水) 02時39分

☆ヨウコさん
谷根千、TDS両方ツアーやりましょう!
というか、どっちもついていきます(^^)
是非是非☆

投稿: takako watanabe | 2006年9月27日 (水) 11時24分

とんがらし〜。>*0*< すっごいね!
楽しい&おいしそうなおみやげ話。
よい思い出もあってよかったです〜。

投稿: YOKO | 2006年9月28日 (木) 01時21分

☆YOKOさん
良いことも楽しいこともあったんですよ(笑)

差し引きでは・・・う~ん・・・・。
プラス。微妙にプラス。
かな(爆)

投稿: takako watanabe | 2006年9月28日 (木) 02時34分

この記事へのコメントは終了しました。

« 北京二泊目の | トップページ | ふと気付けば »