« 頑張った | トップページ | 海外スポーツ中継の法則 »

2006年10月 2日 (月)

10月です

Rollei75013catweb

着物がとっても似合いそうな・・・・。

もう10月ですよ。

今年もあと3ヶ月。今期も下期入りですよ!!ど~します。

という軽い焦りもありつつ。

もう一度空気の悪い中国にいくかどうか悩みまくりの今日この頃。

北京以外の場所の空気はどうなんでしょうね。

盛大に建物を壊したり建てたりで粉塵が飛び交っているのでしょうか?!

☆さて、空港のセキュリティチェックによるフィルムへの影響。

とっても参考になる情報がコダックさんのサイトにありますので、ご紹介しますね。

こういう情報をさまざまな角度から検証してきちんと載せてくれるなんて素晴らしい!

コダックさんありがとう。

以下のURLでございます。

http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/motion/support/technical/xray.shtml

|

« 頑張った | トップページ | 海外スポーツ中継の法則 »

コメント

おはようございます。
サイト、熟読させていただきました…ショックです。海外逃亡の企画が頭にあるのに、片言の英語力しか無い自分はまず、説明する英会話から始めねば!
でも、フィルムが明らかにフィルムだと判別する要素があれば、その検査で通せないものでしょうか?
確かにスーツケースにブローニーの銀紙にくるまれた怪しげな筒が200本もあれば気になるのはわかりますが…

これからも「おしえてタカコさん♪」のコーナーで新着情報待ってます(笑)

投稿: yuzi | 2006年10月 2日 (月) 08時34分

☆yuziさん
大丈夫です!フィルムを守り抜くと言う気合が肝心です(爆)
ワタクシも片言の英語で頑張ってます(笑)

投稿: takako watanabe | 2006年10月 2日 (月) 12時28分

InVisionの事は随分前にアサヒカメラで見た記憶があります。
確か9.11の後、しばらくしてだったと思います。それと
今まで私が通したのはInVisionのものではありません。

USはともかく、ケニア/タンザニア、ドバイ、日本の空港では
まだInVisionのコワイやつにはお目にかかってません。あの
マークがあったら、その時はフィルムを全部出して手検査して
もらうしかないですね。

あと、中南米の場合はアメリカで乗り継ぐ事が多いと思うので、
フィルム派には厳しいですね....。

投稿: 塚原 | 2006年10月 2日 (月) 22時25分

☆塚原さん
日本の空港ではハンドインスペクションで、いまのところ無事通過しています(^^)v

10年ほど前、ISO100でも
(どこの空港だったか忘れたんですが)
アウトでした(涙)
もろかぶってました。
二度ほどやられた覚えがあります。

その時の空港の警戒体制や、インスペクションの機材、係員にもよるんでしょうね(^^;)

ワタクシもキューバに行きたいんですが・・・
フィルムじゃないと気分が盛り上がらないし。
チャーターか直行便がないかな~。
と期待しつつ。

投稿: takako watanabe | 2006年10月 3日 (火) 00時19分

この記事へのコメントは終了しました。

« 頑張った | トップページ | 海外スポーツ中継の法則 »