« 永遠に | トップページ | 人脈&タイムマシン »

2007年1月22日 (月)

心に栄養

日付変わって昨日は心にたっぷり栄養を注入した一日。

加奈子さんの舞台&ハービーさんの写真展です。

☆ギャラリー・ルーニィ「ぎょうざ部部長」の杉守加奈子さんの舞台『その日のこのとき』を観に中野MOMOへ。

楽日とあって客席は満員。コンコンダマシイスピリッツの方々

杉守加奈子さん
瀧澤奈々絵さん
山本清未さん
池田奈美子さん
枝 慎二さん
田中周平さん
サノサトウさん
川野秀夫さん
岩井將行さん

の熱いハートが伝わってきました。

実は、加奈子さんとは、ぎょーざの話か写真の話しかしていなかったのですが(笑)

キラキラ輝いている姿を見て、「ここが彼女の場所なんだな」と思いました。

(ぎょーざ屋も似合いますが・笑)

やっぱり舞台は、役者さんのパワーが直に感じられますね!

☆その後、ハービー・山口さんの写真展が開かれている新宿に移動。

新宿駅を出て、カメラ屋の前を通りかかったところ、着物姿の可愛い女子&彼氏と思しきカップルに語りかけつつ、路上でライカを構える男性が・・・・。

もしや・・・

でも

いや

きっと間違いない

と、思ったらハービーさんでした(^0^)

しばし撮影の様子を拝見させていただいたのですが、こちらの視線に気づかれたので(笑)一言ご挨拶してコニカミノルタプラザの写真展に向かいました。

今回のハービーさんの展示は、『それぞれの瞬間』。

70年代、ハービーさんが夢を追いかけて渡ったロンドンでの作品や、福山雅治さんや宮沢和史さん、尾崎豊さんなど日本のアーティストの素顔をとらえた作品、日本の若者の笑顔や希望を写した作品など約100点。

ハービーさんファンにとってはたまらない展示です!

時間を忘れ一枚一枚の被写体の魅力にひき込まれ、ハービーさんの視点のあたたかさに心揺さぶられました。

清楚であたたかく、青春のはかなさや希望、光と影をとらえた作品は、どれも静かに心に沁みこみます・・・・。

日々殺伐とした事件が続いていますが、今の日本に必要なのは、このような写真だとつくづく思うのです。

じっくりと拝見していたところ、撮影から戻っていらっしゃったハービーさんに声をかけていただき、いろいろお話しました。

なんと、二年前にワタシが撮った写真をいまだに覚えていてくださって・・・。これだけでもありえないくらい嬉しいことなんですが、さらにありえないことが・・・。感激のあまり気絶しそうでした。本当に勇気を頂きました。

これまで、ハービーさんとその作品に会うたびに背中を押された感じです。

この二年間の数々の奇跡のような出来事を、感謝を込めてお伝えしたいと思いつつ・・・。

ご本人を前にするとなかなか言葉になりませんでした。別の話をしてしまいました(笑)

☆ハービーさんの写真展『それぞれの瞬間』は、

新宿のコニカミノルタプラザで25日(木)まで開催しています。

是非是非、皆さま足を運んでみてくださいね(^^)

美しいモノクロプリント約100点を観終わったあとは、あたたかく清らかな気持ちになれます。

|

« 永遠に | トップページ | 人脈&タイムマシン »

コメント

高校生の時(18年前だ!)に
ハービーさんが撮ったTHE BOOMのCDジャケットに惹かれたのが、
写真に興味を持ったきっかけであり、
さまざまな音楽にどっぷりハマる事になったきっかけなのです。
わたしにとって、とても大事な写真家さんの一人のはずなのに、
ハービーさんの写真展、ここのところ見逃してばかりです。。
今回もおそらく無理。。
もっとアンテナ張って、万全をきしておかないとな。

投稿: meg | 2007年1月22日 (月) 20時35分

☆megさん
megさんの写真のスタートはハービーさんだったんですか!
しかも、そこから音楽も広がっていったんですね。
ハービーさんはいろいろな人に影響を与えているんですね。

投稿: takako watanabe | 2007年1月22日 (月) 21時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心に栄養:

« 永遠に | トップページ | 人脈&タイムマシン »