« あちらも | トップページ | 発掘 »

2007年1月31日 (水)

どんなこどもでしたか?

Kyoto008blog_1

気持ち良さそう。どうやって乗せたの?

子供の頃、猿並みに身軽で、屋根にのぼるのが大好きでした。

家族の目を盗んで屋根にのぼっては「タカコちゃんが、また屋根にのぼってた」と、

近所の人にチクられて、よく親に叱られてました(^^;)

しかも隣の家の屋根にもジャンプして渡ったりしてました。近所迷惑ですね(爆)

屋根にのぼると気持ちいい風が流れてくるし、

当時は高い建物がなかったので、遠くまで見渡せて

夕焼けの時間は最高にエキサイティング。

夕焼けを眺めながらあれこれ妄想する癖がありました。

夏の夜には、隅田川や柴又の花火大会も見物できました。特等席ってやつです。

でも星空を1人で夜見るのはかなり怖かった。

本気で宇宙人の存在を恐れていたし(笑)

「連れ去られるかもしれない」と思ってたんです。

空気が澄んだ冬の夜空なんて特に怖くて怖くて。

冬の星座は、派手(?)だし、星団や星雲、流れ星も見つけやすいので

星空にワクワクしながらも

「突然、UFOが視界に入ったらどうしよう」とビクビク。

その後、改築したので屋根にはのぼれなくなってしまったんですが、

いまでも屋根にのぼろうとしている夢をみます。

やっぱり○○と煙は高いところが・・・(^^;)

|

« あちらも | トップページ | 発掘 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんなこどもでしたか?:

« あちらも | トップページ | 発掘 »