« 去り行く年 | トップページ | 予想と目標 »

2007年1月 1日 (月)

謹賀新年

07年はプチ・エコノミー症候群で始まった。

というのも、ほぼ外気と同じ室温の部屋でコートも着ずに長時間同じ姿勢でパソコンに向かっていたため、血行不良を起こしたようだ。

激しい頭痛、手足の痛み、動悸・・・。

風呂に入ってみたが、頭痛は酷くなる一方。

手足、腰、背中、首筋などに(「脳梗塞でなく脳出血だったら死ぬかも」と思いつつ)ホカロンを貼り付ける。

生姜入りのくず湯を飲んでバファリンを飲んでベッドに入るも頭痛が激しく吐き気をもよおす・・・。

再び目が覚めたら陽が傾きかけていた。

生きていて良かった。あけましておめでとうございます。

無理は禁物ですな。

というわけで、皆様。年賀状ますます遅配の恐れあり。(「遅配」っつ~か、まだ出来ていないんです。)

☆昨年の写真展の為に購入したエプソンのMAXART PX-5500で年賀状印刷中です。

スピードが・・・。うぅ。

モノクロ印刷が優れているっていうのがアピールポイントの一つらしいですが・・・。

モノクロモードには純黒、冷黒、温黒、セピアがありますが、セピアモードを選択して印刷しました。

ところが・・・。

試し刷りで使ったモバイル用プリンタ・キヤノンのPIXUSS80iの方が遥かに出来がいいのです。かなり驚くべき違いです。

これはどうやらプリンターの性能だけでなく、インクの性質にも問題があるようですが・・・。

顔料インクの特性もあると思いますが。

プリンターの価格差を考えると、意外な違いでした。

もちろん、PX5500の純黒はピクサス80iではなかなか出せないし、A3ノビまで印刷できるサイズ面での優位性は間違い無いのですが。A4までのセピアやカラー印刷でピクサスの表現力は驚くべきものがあります。

ご報告まで。

ちなみにピクサスのモバイル用は本当に良く出来ていて、名刺印刷、ハガキ印刷、上級機にまったっく見劣りすることなく、むしろ精細さでは優れているんじゃないかと思うようなイイ仕事をしてくれます。

(キヤノンの回し者ではないのでデメリットも一応挙げますが)インクカートリッジがモバイル用に作られているため容量が少なく(値段は高めで)ランニングコストが高いことと、紙を沢山自動給送できないことが難点ですが、その仕事振りをあらためて見直しました。

(ただし、スキャナー対決では今のところエプソンに一票です。)

☆今回年賀状を大量に印刷することになっていたので、各メーカーの写真プリント用ハガキもあれこれ試しました。

これはフジの用紙に一票です!一見、高いように思えますが、紙質、インクの馴染、仕上がりを見ると実はコストパフォーマンスが高いことに気づきます。

☆07年の写真活動の目標☆

06年の目標は、写真展を行うことと、モノクロプリントにチャレンジすることでしたが、気づけばどちらも達成してしまいました。

07年も引き続き写真展とモノクロも目標の一つにしたいと思いますが、昨年との違いは単なる「チャレンジ」ではない取り組み、次のステップに繋げていくようにしたいと思います。

☆07年の撮影場所・被写体。

昨年は思いがけず北京に何度も足を運ぶこととなりました。

半ば弾みというか、成り行きのようなものですが、この北京通いの根底にある理由についてはいつか時が経ったらお話したいと思います。直接ワタシと会う機会がある人の何人かにはお話しすることがあるかもしれません(^^;)いや、本当はこのブログでも洗いざらい書けたらどんなにスッキリするかと思うんですけどね。

あ、恋愛ネタじゃないですよぉ。って誰もそんなことは聞いてないか。

とにかく、いくつかの出来事が06年後半以降のワタシの写真生活に大きく影響を与えました。

話が逸れました。

半ば弾みで通い続けた北京でしたが、空気の悪さには困り果てました。もともと耳鼻咽喉、呼吸器もそれほど丈夫ではありませんし、アジア一空気の悪い都市にこれ以上通うのは健康上の問題から限界を感じる次第です。新年は別の場所を中心に撮ります。

もっとも、空気が悪い北京に通ったからこそ得たことも大きいです。

写真だけでなく、06年の北京は社会的、経済的、国際的な事象としては学ぶことが沢山ありました。格差の問題、投資過熱によるバブルの凄まじさ、まさに百聞は一見にしかずです。

中国の環境汚染の問題も自分の身をもって知ることになりましたし・・・。

来年は一度くらいは北京を訪れることがあるかもしれませんが、積極的に何度も通うには病院通いも覚悟しなければ・・・。

せめてもう少し空気の良い場所に撮影拠点を移したいと思います。

07年は、思いつくままに旅をして、国内海外問わず撮り歩きたいと思います。

そんな中から新たなテーマも見つかるかもしれませんし。

といっても変わらず撮り続けたいのは「人」です。

☆物欲

06年は呆れるくらい激しい設備投資の一年でした。

07年は抑え気味でいきたいと思いますが、モノブロックの追加購入、今月発売になるフジのS5PRO、その後に出るんじゃないかと思われるニコンの中・上級デジ一の後継機。

物欲が尽きることはなさそうです。

☆皆様、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

キャスター関係の仕事の目標は、後ほど別ブログに書く予定です。多分・・・。

新年が皆様にとって素晴らしい一年となりますように(^^)

|

« 去り行く年 | トップページ | 予想と目標 »

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
酷い状態のスタートですね…
ご自愛ください。
書かれていること、一つ一つ過去思い出しながら読ませていただきました。
「今年も目標淡々とクリアされていくんだろうな」とか考えながら…
楽しいブログ、いつもありがとうです。

投稿: taka | 2007年1月 1日 (月) 22時12分

あけましておめでとうございます。

なんだか酷いスタートになったようですが、
正月で悪いものを全部落として、一年間
がんばって行きましょう!

物欲といえば、私もついにシノゴに手を出す
ことになりそうです....。

投稿: 塚原 | 2007年1月 1日 (月) 22時42分

☆takaさん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、ありがとうございます。
今年もヨロシクお願いいたします(^^)

投稿: takako watanabe | 2007年1月 2日 (火) 01時04分

☆塚にゃんさん
あけましておめでとうございます。
シノゴを担いで海に草原に・・・。
素晴らしい!!
一気にバイテンまでどうでしょう。
今年もあちこちでお世話になります。
何卒よろしくです(^^)

投稿: takako watanabe | 2007年1月 2日 (火) 01時08分

☆塚にゃんさん
あけましておめでとうございます。
シノゴを担いで海に草原に・・・。
素晴らしい!!
一気にバイテンまでどうでしょう。
今年もあちこちでお世話になります。
何卒よろしくです(^^)

投稿: takako watanabe | 2007年1月 2日 (火) 01時11分

あけまして おめでとうございます。

PX-5500でプリントですか、色に関しては玄人好みですが
それと引き換えに印刷速度が問題らしいですね。
なんでも満点とはいかないようで!

本当に毎回、興味深く読ませていただいていますが
まだ、まだこれからもありますし、無理せずほどほどに
創作活動を続けてください。なんたって体力勝負の世界ですから!


では、今年もよろしくお願いします。

投稿: HORI | 2007年1月 2日 (火) 02時43分

☆HORIさん
あけましておめでとうございます。

GX5500の速度は問題です(^^;)
実用性の点であれには参ります。
画質が良いと思っていましたが(値段が値段だけにそう思いたかったんです・苦笑)
プリントを比べてみると、モノクロの純黒以外の優位性は余り無い、むしろ改善点が多いと感じました。

では、今年も宜しくお願いいたします!
無病息災、家内安全♪

投稿: takako watanabe | 2007年1月 2日 (火) 02時53分

この記事へのコメントは終了しました。

« 去り行く年 | トップページ | 予想と目標 »