« 北京の | トップページ | 今年はキモノ »

2007年1月28日 (日)

2007年宇宙陶芸との遭遇

Rimg0007web

衝撃の宇宙陶芸との遭遇から一年。今度は「いのたま」だ!

「いのちは泥とからみあい、やわらかに結晶した。

それはいつか、やわらかにときはなたれるだろう」。(DMより)

というわけで、行って来ました。

宇宙陶芸士・吉田晴弥氏の宇宙陶芸Exhibition2007。

作品からはきらきらのいのたまが出まくっております。

いのたまとは「いのち」と「たましい」。いのしし年とは関係ありませぬ。

あれから一年、活動の幅を広げているHALUYA氏。

作品はどれもすばらしい!

欲しい作品も沢山。

初日はオープニングパーティもあったので、HALUYA氏のあやしい個性豊かなアーティスト仲間やらラブラドールやらが会場にあふれ、熱気に満ちておりました。

吉田晴弥氏の「宇宙陶芸Exhibition2007」は、

Gallery蓮で

2月9日まで開催されています。(Galleryの方もとってもナイスな方です)

皆さま是非ぜひ、宇宙陶芸の衝撃を体験してくださいませ。

☆ところで・・・。

トップの写真のノイズが気になる気になる~~~。

今回はコンデジしか持っていかなかったのを超・後悔しとりますっ。

いつ何時もカメラ忘れずが原則でございます。

暗いところで使いものにならんコンデジとは心がけがなっとらんじゃないか!?

す、すいません。いつもと行動バターンが・・・。

というのも・・・。

Rimg0009web

「無理やり酒をすすめる女将に困惑する人」ナラキノ氏撮影

最近、居酒屋を開きました。(←ウソ)

今年はキモノです!

お箸の国の人だもの(←古っ!!)

あ~、やっぱりキモノでもがっつり一眼持っていけばよかったな。撮り直したい!

|

« 北京の | トップページ | 今年はキモノ »

コメント

始めまして!
私も晴弥先生の作品を観に(感じに)
オープニングの日に行きましたので、もしかするとお逢いしているかも???

素敵な作品ばかりでしたね☆
パーティーも楽しかったですし!
今週の日曜にもう一度行こうと思っています。

投稿: akari | 2007年1月31日 (水) 21時04分

☆akariさん
はじめまして!!
それはきっとお会いしてますね~(^^)
晴弥さんの作品は本当に素敵ですよね♪
またどこかで会えると良いですね。

投稿: takako watanabe | 2007年1月31日 (水) 22時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年宇宙陶芸との遭遇:

« 北京の | トップページ | 今年はキモノ »