« 大阪に行ってきました<その1> | トップページ | 大阪に行ってきました<その3> »

2007年2月 5日 (月)

大阪に行ってきました<その2>

大阪で目撃した(^^;)なやりとり。

駅の改札で

年配の男性(おっちゃん)が駅員にプリカを見せながら、

「あかん。機械が小銭をうけつけへんのや。はい不足分」

と言って10円を置いて改札を出ようとした。

駅員さんがおっちゃんからプリカを取り上げてつぶやいた

「ちょっと、これ、そもそも精算しとらんやろ・・・」

無言でプリカと小銭を受け取り、

軽く肩を落としながらも素直に精算機に向かうおっちゃん。

えっ?おっちゃん。もしかしてだめもとで言ってみたの?芝居かよ!

駅員さんも、東京だったらもっと激しく注意したり怒る人もいると思うんだけど、

大阪の駅員さんは妙にあっさりかわしていたな~。

☆そういえば、ある大阪出身の人が・・・

「学生時代、立ち食いラーメン屋で混んでる時間にお金を出さずにカウンターに手を出してみることがあったな~。

たまに間違って店の人がラーメンを出してくれるんですよ。

混んでるときにだめもとカウンターに手を出してみたことありましたよ(笑)」

それって・・・やっぱりまずいでしょ!(^^;)

☆いや~、それにしても

おっちゃんと駅員の

だめもとをめぐるやりとりの絶妙には

なんだか笑えました。

|

« 大阪に行ってきました<その1> | トップページ | 大阪に行ってきました<その3> »

コメント

結構融通ききます(笑)
「切符なくした」「次からもっといてや」
「うん」「ほないき~」こんなんようやってます。
芝居やないと思うけど清算めんどいのかもしれませんね。
ラーメンはもろたことないけど手をだして他人のおつりもろたことならあります。

投稿: taka | 2007年2月 5日 (月) 23時19分

☆takaさん
takaさんは他人のおつりでしたか(爆)
やっぱり、大阪には
「だめもと」をお互い受け入れたり
受け流したり
ときどき融通をきかせるという
あうんの呼吸があるんですね。

投稿: takako watanabe | 2007年2月 6日 (火) 00時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪に行ってきました<その2>:

« 大阪に行ってきました<その1> | トップページ | 大阪に行ってきました<その3> »