« リスクモンスター | トップページ | すぎだ »

2007年2月22日 (木)

イケメンばなし

「イケメン」というキーワードで検索されて何故かこのサイトに辿り着いた方が少なからずいらっしゃると知り、「ニーズに応えねば」と謎のサービスマインド。

☆この時期に巨大なマスクをして「アレルギーなんです」と言えば、

「花粉?」とか「ハウスダスト?」と聞かれるのがアベレージだと思うのだが、

某写真関係者からは「男性アレルギー?」と聞かれてしまった。

ワタシがアレルギー体質というより、ワタシがアレルゲンになっているのかも・・・。

さてさて、前置き長すぎ。

今や達観した(諦観した)感のあるワタクシであるが。

☆若かりしCA時代、ロスの空港で、強烈なフェロモンを放つイケメンに吸い寄せられ無意識のうちに追跡開始。

気が付くと、スーツケースを預けるのを忘れて、セキュリティゲートまで(^^;)

後ろで後輩が

「ワタナベさ~ん!!」

「どこに行くんですか~!!」

「戻ってきてください~スーツケースが~!!」と叫ぶ声が。

(ずっと叫んでいたらしんですが、イケメン追跡中だった為に聞こえず・・・。)

短時間にふくらんだイケメンとのあんなこんなの妄想。

我に返り、涙ながらにイケメン追跡を中断し、任務に戻る・・・。

プチ・車寅次郎気分で機材に乗り込み、嵐のようなプリフライトチェック、出発前の準備に追われ・・・。

準備も終わり、ドアの入り口で乗客出迎えの挨拶をしていたら・・・

なんとあのフェロモン・イケメンが乗り込んできた!!

これって運命?!

後輩をつかまえて「空港で見たイケメンがイケメンが・・・」と知らせると、

「えっ?あの人ですか?さっきワタナベさんが追いかけたイケメンって・・・

あの人、Jサン(映画俳優)じゃないですか?」

我ながらイケメン・レーダーの高性能ぶりに感心。

ふたたび短時間にふくらむ妄想。

むふふふ。

と、浮かれたのもつかの間。

美女が・・・。

・・・・。

・・・・。

罪作りなイケメンJ氏はフェロモンを振りまき続ける。

サービスする度にじっと目を見て微笑むJ氏。

そんな瞳で見つめられたら100人中99人は確実に

「も、もしやワタシに気がある?」と思うに違いない。←100%勘違い。

食事のサービスが終わると、突然「ほら見て、腕にsushiが何個か入ってるんだ」などとワタクシにムキムキの腕の筋肉を見せてくれるというパフォーマンスまで。

(恐らくお願いしたら回し蹴りもやってくれたと思われ・・・)

成田到着が近づいたとき後輩が

「ワタナベさん、Jサンがみんなでボクの映画のレセプションパーティにおいでって言ってくれてます。行きませんか?」

な、なんですと!行く行く!!行くに決まってるじゃあ~りませんか♪

「ただ・・・フライトの日なんですよ。どうします?」

どうしますって・・・それは無理でしょ。

「ワタシ、この話、まだワタナベさんにしかしてませんから、二人でパーティに行きませんか?」

う~~~~む。

プロとしての責任感と、恐らく二度とチャンスはないであろうJ氏とのパーティを秤にかけ・・・。

結局、プロ意識の高さゆえ、フライトを選んでしまったワタクシであった。(有休が残り少なかったんじゃないの?という突っ込みはナシということで・・・)

う~む。

|

« リスクモンスター | トップページ | すぎだ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。