« ちょっと休憩 | トップページ | 福岡滞在中 »

2007年3月27日 (火)

世界フィギュア

世界フィギュア、安藤美姫選手、金メダル獲得おめでとうございます。

 

そして・・・。

 

フリーでの高橋大輔選手と浅田真央選手の滑りに涙した元・スケート少女です。

 

いや~素晴らしかった!!

 

高橋選手、浅田選手、銀メダル獲得おめでとうございます!!

 

SPの結果が響いたのは残念でしたが、二人のフリー演技は、フリーの得点通り、まさに世界一の滑りでした。昨シーズンから比べて、二人のスケーティングの変化は信じられくらい。何という才能。そして、一体どれだけ努力を積み重ねたのでしょう。とにかく美しい。

 

ある意味、世界一の銀メダルといえるのでは・・・。

 

浅田選手は、国際スケート連盟(ISU)の今季の女子フィギュアの世界ランキングで、キムヨナ選手とならんで1位。賞金4万5000ドル(約530万円)を獲得。

 

おめでとう!!

 

これからも応援しつづけます。

 

さてさて、怒涛のようにあれこれ感想を書きたいのですが、明日の仕事の準備が終わらず・・・。

 

(^^;)

 

う~ん。書かねばならんことを。

 

とにかく今回の一連の放送はファンとしては改善を希望するものでした。

 

放送時間帯はグッドでしたが。

 

視聴率が取れたことで勘違いしてしまうのはやめてほしい・・・。

 

実力伯仲、それぞれの演技がすばらしいから数字を取ったわけであって・・・。

 

何度もぼやいてしまいますが、特に実況が…。

 

選手にいちいちリングネームのような呼び名をつけたり、全く意味の無い言葉を並べているだけの実況なんて聞きたくない。

 

という突っ込みはワタシだけでしょうか・・・。

 

レベルの高い選手の演技は、スポーツであると同時に非常に磨きぬかれた芸術なのです。

 

それから、安藤選手、浅田選手が金・銀メダル獲得はめでたいことだし、ファンとしても嬉しいけれど、銅メダルのキムヨナ選手をトリミングした映像や報道写真が、あまりにも目に付きました。

 

今回の大会では、会場の観客のレベルが高く、眼が肥えていたし、とてもフェアな応援をしていて、国籍に関係なく素晴らしいスケートを披露した選手にはあたたかい声援や大きな拍手を送っていただけに、一部のマスコミの報道ぶりには大きな違和感を覚えました。

 

次のシーズンでは、フィギュアスケートという競技のもつ芸術性や、選手たちの想像を絶する努力を理解した上での報道や実況を期待したいものです。

 

そうすれば、騒がしいだけの意味の無い言葉の羅列や、必要以上のエンタメ化、選手たちのアイドル化や、世界トップレベルの選手に対する報道のありかたも少しは変わるはず・・・。

 

高い身体能力と精神力と芸術性を併せ持ち、たぬまぬ努力を続ける選手たちへの敬意が感じられるような放送や報道を望みます。

 

さてさて。

 

ワタクシ仕事で九州へ♪

 

ではでは。

 

 

 

|

« ちょっと休憩 | トップページ | 福岡滞在中 »

コメント

takakoさま

こんばんは。
またまたコメントさせていただきます☆

世界フィギュア、浅田真央選手のフリーでの金メダル、高橋選手、私もとても感動しました!!
高橋選手は、私は全日本の方が好きですが、大舞台で素晴らしかったです!(ランビエールのフラメンコもとても素敵でした)
浅田選手のチャルダッシュは、今迄観た中で1番素晴らしくて、涙、涙、でした。振付を変えたのも良かったです。見終えた後、何色のメダルでも構わない、と思う程でした。僅差で残念でしたが、演技は私の中では1番でした。今後の活躍に期待です。

フィギュアスケートは最近人気があるせいか、マスコミが騒ぎすぎな気がして、ちょっと残念です…。takakoさんの仰る事、最もですよね。実況も?と感じること増えました。

それにしても、二人の素敵な演技に感動しました。今後も応援し続けます。


投稿: spica | 2007年3月29日 (木) 21時35分

☆spicaさま
ようこそいらっしゃいませ♪
いや~、本当に高橋選手、浅田選手素晴らしかったですね。やっぱりspicaさまも泣きましたか。ワタシもです!ラスト直前から涙が出ました。
ランビエール選手もこだわりのある演技で素敵でしたね。
今シーズンの高橋さん、真央さんの演技は、トービル&ディーン以来の感動でした。
人間の表現する力、美しさに心動かされました。
とにかく最高、素晴らしかったです。
プログラムもシーズン中にあれこれ改良が加えられましたね。
それにしても、二人ともたったワンシーズンで、驚異的な技術の向上、また芸術的な大人の演技になったこと、それにはどんな努力があったのだろうと思うと感動が深まりました。
完全に、オペラ座は高橋さんの、チャルダッシュは真央さんのプログラムになりましたね。
次のシーズンで、高橋選手、浅田選手がどんなプログラムに取り組むのか、新たなチャレンジが本当に楽しみです。
(^^)
新シーズンも二人を応援しましょう♪

投稿: 渡辺タカコ | 2007年3月30日 (金) 04時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« ちょっと休憩 | トップページ | 福岡滞在中 »