« 中国バブル、日銀、JAL・・・ | トップページ | 今日も »

2007年5月26日 (土)

ネットのお陰で

大学病院で先日撮った歯と顎骨のレントゲンの結果を踏まえ、担当の先生と話し合い、手術をすることに決定。20年前の虫歯の不完全な治療の影響で、歯の根の周辺の骨まで溶けてました。(怖っ!!)このまま放置しても治ることは無いし、更に酷くなると取り返しのつかないことになるようで・・・。

詰め物を取り、根の治療をし直し、炎症の原因を取り除き周囲の骨の復元を待つか、

歯の根と骨の外科的手術か

という二つの選択肢があったのですが、(素人のワタシがレントゲンを見ても分かるほど)詰め物を取る際に歯が割れてしまう可能性が非常に高く、破折してしまうと残された選択肢は抜歯してインプラントとなってしまうので、別の科の二人の先生の意見も参考にし(二人とも破折してしまう可能性が高いとの診断)、悩んだ末に外科手術を選択しました。

(色々な点で、20年前の治療は本当に酷いものだったと思います。)

4本の手術を覚悟していたのですが、手術が必要なのはレントゲンの結果そのうち2本だけということになり、なんだか少しだけほっとしたのもつかの間。

ネットで手術のことを調べてみたら・・・あぁ恐ろしい。

手術の画像や、これから受ける手術に批判的な先生のHPやら、いろいろな情報を見つけてしまいました。

情報が多いのは有り難いし嬉しいことですが、時には心理的によろしくない画像や情報を見つけてしまうこともありますね。恐ろしい画像を見てドキドキしちゃってます。

☆手術したら抜糸まで食事が通常通りとはいかないはずなので、今のうちに美味しいものを食べなくては!との意識が働いております(苦笑)これまた危険。

手術の日はかなり先なんですよ(笑)

|

« 中国バブル、日銀、JAL・・・ | トップページ | 今日も »

コメント

お見舞い申し上げます。
大変ですね。
まずは先生を信頼すること
いや、信頼できる先生を見つけることですね。
なんせ情報が多すぎますもん
医療系のサイト見るのっていつもどきどきですから。


ここは割り切ってダイエットの千歳一遇のチャンスと言うことにしましょう(笑)

投稿: taka | 2007年5月26日 (土) 16時47分

読んでるだけで眉間にシワが…(自分の歯の事も考えつつ)。
ワタシも親知らずの事を言われた時にはいろいろ検索してへこんでました。しかも親知らずどころじゃないんですものねえ。
辛いですね〜。とにかく万事が無事に終えられるようお祈りしております。

投稿: meg | 2007年5月26日 (土) 21時20分

☆takaさん
ありがとうございます。
ダイエット・チャンスのはずが・・・。
冬眠前のクマのように食べまくっております(笑)

投稿: 渡辺タカコ | 2007年5月26日 (土) 22時18分

☆megさん
ありがとうございます。
横に寝ている親知らずの抜歯は普通の親知らずに比べて傷口も大きくなるので、万が一血が止まりにくかったりする場合も考えると、設備の整った大きな病院がいいんじゃないかと思います。
顔の神経とも近いですしね。
私の場合、ノドに向かって横に生えていた親知らずを抜歯した時は薬で意識が朦朧としているうちに抜歯が終わってました。
超・歯医者が苦手な私でも麻酔のお陰で何とか大丈夫でした。
その親知らずだけでなく、他の歯や全体の歯並び、それから顎の骨などに影響が出ないうちに先生と相談してみて検討してくださいね。
麻酔科がある病院だとぐっと楽かもしれませんよ(^^)

投稿: 渡辺タカコ | 2007年5月26日 (土) 22時30分

こんばんは。
とうとう手術ですか?「痛いの痛いの飛んでいけ〜ッ!」最近聞かないか・・・。そういえば、抜いた歯を屋根に投げたり縁の下に・・・なんてことも今はしないんだろうな。
話を戻し、考えようによっては、中途半端な治療より、ちゃんと麻酔をかけた方が痛くないのかも知れませんね。頑張ってください、タカコさん。いや、お医者さんか?!
でも手術までが長いのに、今のうちに・・・・私もこちらの方が危険と感じました。

投稿: http://sampomichi.moe-nifty.com/ | 2007年5月26日 (土) 23時05分

☆さんぽみちさま
ありがとうございます。
突然手術は嫌ですが
心の準備期間がありすぎるのも危険ですね(笑)
手術自体はそれほど痛みは無いような気もします。
頑張ってきます♪
まだまだ先ですが。

投稿: 渡辺タカコ | 2007年5月26日 (土) 23時15分

はじめまして! 
ブログを目にしましたら、歯のことがありましたのでメールをさせていただきました。福岡の博多駅前に「歯は臓器だった」と訴え続け治療をされている、村津歯科クリニックがあります。経営の神様と言われている船井幸雄氏も本物の一人として推薦されており、クチコミも手伝ってか患者さんは全国から通院されています。私も2年前に治療を終え、今妹が青森から通院しています。参考にと思い勝手にメールをさせていただきました。失礼します。
三上 精輝

投稿: 三上精輝 | 2007年5月27日 (日) 22時37分

はじめまして! 
ブログを目にしましたら、歯のことがありましたのでメールをさせていただきました。福岡の博多駅前に「歯は臓器だった」と訴え続け治療をされている、村津歯科クリニックがあります。経営の神様と言われている船井幸雄氏も本物の一人として推薦されており、クチコミも手伝ってか患者さんは全国から通院されています。私も2年前に治療を終え、今妹が青森から通院しています。参考にと思い勝手にメールをさせていただきました。失礼します。
三上 精輝

投稿: 三上精輝 | 2007年5月27日 (日) 22時38分

すみません。間違えまして2回送信しました。
大変失礼しました

投稿: 三上精輝 | 2007年5月27日 (日) 22時41分

☆三上様
情報ありがとうございます。
後ほど検索してみます。
ただ、通うのはちょっと遠いですね(^^;)
ところで三上さんご自身も青森なのですか。
ワタシも青森に一時期仕事でおりましたもので。
(青森市内でした)

投稿: 渡辺タカコ | 2007年5月28日 (月) 00時46分

こんばんは!
私は五所川原市で育ちました。
ストーブ列車や鈴虫列車で少し知られるようになった津軽鉄道を使います。
五所川原駅前は、郊外にできたジャスコなどの大型店に客が流れてか、昔の賑やかさはなく寂しくもあります。時代の流れなのかもしれません。青森勤務では言葉でご苦労されたことと推察いたします。お疲れ様でした。
渡辺様の今後益々のご活躍をお祈りいたしております。

投稿: 三上精輝 | 2007年5月28日 (月) 21時16分

☆三上様
五所川原ですか。
もちろん行ったことあります(笑)
ストーブ列車も取材しました。
青森時代は、引越し初日に水道が凍っていて水が全く使えなかったり、最初の数ヶ月はインタビューに行ってもお年寄りの津軽弁が分からなくて会話が続かなかったり、今となっては笑えるような苦労もありましたが、その後の財産になるような本当に貴重な体験を沢山積んだと思います。

投稿: 渡辺タカコ | 2007年5月28日 (月) 21時34分

この記事へのコメントは終了しました。

« 中国バブル、日銀、JAL・・・ | トップページ | 今日も »