« 不思議なご縁とか | トップページ | 結局 »

2007年5月12日 (土)

歯が・・・

歯の根のあたりが痛い。

鏡で見たら歯の根元がぷっくり腫れてます。

どう考えても化膿している・・・。

月曜日まで病院はやっていないしな・・・。

昨日の夜痛み出してくれれば、今日病院営業していたのに(苦笑)

薬箱をガサゴソ荒らしたところ(風邪か中耳炎のときに貰ったと思われる)抗生物質と消炎鎮痛剤を発見。

このままだと明日の朝までに大変なことになりそうなので

いちかばちか飲んでみますか・・・。ザ・素人判断

もしや、こうして耐性菌とかできていくんだろうか(^^;)

☆なんてったって歯医者が嫌い。

予測される治療→歯茎の根を外側から切開して膿を出して、場合によってはもっとざっくり。歯を取り出して歯の根を治療・・・。

うぅ。考えただけで怖い。血圧ぐんぐん下がってる。

子供の頃に歯医者で麻酔もせずに

「歯が痛いのは生きている証拠」

などとふざけたことを言われて無理やり治療され強烈に痛い思いをしすぎたせいか、

それとも、もともと歯の痛みに敏感なのか、

とにかく毎度毎度治療中に血圧が下がって気分が悪く・・・。

以前、横に倒れて埋まっている親知らずを抜歯する時に(結構ノドに近いところまで歯の根っこが張り出していたため)大学病院を紹介された。

で、治療中にモニターつけられて血圧測ったら、気のせいじゃなく血圧が下がりすぎて大変なことになっていた。

なので「危ないので万が一の時に対応ができるように歯の治療は必ず大きな病院に通ってください」と先生。

ショック状態になって血管が拾えなくなるのも怖いし、

本当に歯の神経が敏感というか歯の痛みに人一倍弱いようなので

モニター付けながら静脈麻酔しながら(痛みを感じず&血管に針を入れた状態で)治療した方が良いから麻酔科の先生が常駐している病院でとのこと・・・。

でも嫌なんだよね~。静脈麻酔が効くまでの間が。耳鳴りがきゅわ~~~~ん!!と。死ぬんじゃないかと思ったり。(ワタシだけ?)

でもその親知らずを抜歯したとき、麻酔で意識がほとんど無い間に終わっていて良かった。

手術の後で「顎の骨にめり込んで歯が埋まっていたので、顎の骨に歯が残らないようにゴリゴリとノミみたいなやつで削った」とか

「結構めり込みが深かったんで顔の一部の神経に影響が出るかも」とか手術の内容をあれこれ・・・

(骨を削るゴリゴリ音、手術中に聞いたら倒れる!)

3、4針ほど(ノドに向かって黒いタコ糸みたいに太い糸でザクザク)縫ったところを説明のために鏡で見せられただけで・・・ひょえ~~~。

あまりの恐怖にまた血圧下がったし。

あぁ、やっぱり意識が無いときにサクッと治療してもらいたい。

また大学病院でやってもらおう。

いずれにせよ、考えるとますます月曜日が憂鬱だ。

とりあえず、勝手にクスリ飲んでみようかな。治るかもしれないし。

(医者に怒られそうだけど。)

|

« 不思議なご縁とか | トップページ | 結局 »

コメント

歯の痛みのどうにもならなさ加減ってホントにツライですよね。
ワタシも歯医者嫌いだけど、血圧下がる程ってたいへんですね。
ワタシはここのところ通ってた歯の治療が昨日終わったところ…なのですが、横に生えてる下の親知らず二本と上に虫歯になっちゃった親知らずが二本。いずれこれを抜かないと。
ああ気が滅入る。
ワタシも大学病院行きですわ。

投稿: meg | 2007年5月13日 (日) 09時35分

☆megさん
横に生えた親知らず、それは大学病院がオススメです。
思った以上の出血になって血が止まりにくい人もいるらしいし、麻酔のこととか、衛生面とか、いろんな面から考えて大きな病院が良いですよ。
ワタシも抜くまで何年も考えただけで憂鬱でしたが、顎の痛みがどうにもならなくなって&隣の歯の根が親知らずにグイグイ押されて傾いてきてしまったので歯並びが悪くなる恐れもあり抜歯しました。悩むほどの手術では無かったです。
痛みも腫れも2~3日でした。
抜いたら、年がら年中悩まされた顎の痛みも軽減されスッキリでした。
体調のいいときにお医者さんと相談してサクッとやっちゃってください!
抜歯当日はお風呂に入れないので、真夏以外の季節が楽かもしれません。

投稿: 渡辺タカコ | 2007年5月13日 (日) 10時04分

タカコさん、詳しい状況説明ありがとうございます。参考にします。
特に最後の一行が。これ聞いといてよかった〜〜。

投稿: meg | 2007年5月13日 (日) 21時54分

こんばんは。
今度は歯ですか・・・・大事にしてくださいね。
私の親不知は、現在もついたままです。歯医者からは、綺麗にそろっていると言われていますが、一番奥=歯ブラシが届きにくく、一本虫歯になりました。その時、治療をしてもらったのですが、どうもシクシクと・・・「やっぱり痛い」と医者に言うと「後は抜くしかないな」の一言。その言葉を聞いた後、歯が痛くなくなったことは言うまでもありません。

投稿: さんぽみち | 2007年5月14日 (月) 00時51分

☆megさん
健闘を祈ります!!(^^)

投稿: 渡辺タカコ | 2007年5月14日 (月) 02時06分

☆さんぽみちさま
そうなんですよね~、結局ちゃんと生えていても親知らずは虫歯になりやすいのです。
ワタシも普通に生えているのも二本抜きましたよ。
でも、再生医療が進んだときに備えて残っている歯は大事に温存するのも良さそう?!

投稿: 渡辺タカコ | 2007年5月14日 (月) 02時08分

この記事へのコメントは終了しました。

« 不思議なご縁とか | トップページ | 結局 »