« 長塚智広さんの | トップページ | 宣材 »

2007年5月29日 (火)

長塚夫妻wedding party

Weddingpartynagatsuka130w

日曜日、競輪選手で、アテネオリンピック自転車チームスプリントの銀メダリストで、凄腕個人投資家で、最近では会社経営なんかもしているらしい長塚智広さんの結婚パーティ@白金台blue pointに行ってきました♪

あぁ。また先を越されましたぁ~!!

ちなみに、長塚さんと知り合ったのは、以前担当していた株式番組にゲスト出演をお願いしたのがきっかけです。むか~しのHPの日記04年10月22日参照。うぅ。写真を見ると、確かに当時はワタシも今より3歳若かった(爆)

結婚パーティの長塚氏紹介プロフィールでも、出演してくださった時の番組の映像が流れて、とっても懐かしく思いました。

そして、このたび長塚氏とめでたくゴールインされたお相手は五十嵐(旧姓)由紀さん。

なんと、準ミス・ユニバース・ジャパンでその後モデルもされていた美女!いや~、本当にスタイル抜群で可愛い方でした。さすが長塚氏!夏にはBABYが誕生するそうで、二重にめでたい!!

三重の喜び=北京での金メダル獲得を願っております!!是非とも獲ってくださいね。

さて、二人のお友達はアスリートやモデルさんらしきお方が多く、会場の平均身長高し。身長160センチのワタクシの視界はいつになく狭く。

会場は美男美女があふれかえって大変な熱気。

というか「こんな華やかなところに来ちゃっていいんですか?ワタクシ・・・」てな感じもありつつ。

近くにいた同じく微妙に居場所を探している風な者同士のアンテナが働き、長塚氏の飲み友達という方と「いや~すごいですねぇ」なんて見ず知らず同士で「圧倒された感」を共有したりしつつ(^^;)

デジ一を持っている人がいなさそうだったので、二人に記念にプレゼントしようとパチパチ記念撮影していたのですが、ある美女二人の記念写真を撮ろうとしてファインダーをのぞいたら・・・

バルセロナの金メダリストI・Kさんとシドニーの銅メダリストT・Mさん(伏字にする必要あるのだろうか?)でした。おぉ~、本物だ!なんて普通にプチ感激(笑)

普通近寄る前に気づくだろ!って感じですが・・・。

メダリストというと逆三角形の胸板厚いサムライウーマンなイメージだったんですが、実物は(想像よりもすらりとした)スタイル抜群の笑顔が優しい美女でした。

その他にも沢山写真を撮ったんですが、肖像権がもろもろ心配なのでUPは自粛(笑)

いや~、それにしても別世界に紛れ込んじゃった感じでした。

新郎新婦の到着を待っている間、誰か知っている人いないかな~なんてキョロキョロしていたら一人いました。

以前、長塚氏に紹介されて知り合った俳優のドウタイ氏。(←『バリバリ・バリュー』にも出演したことがあるかなりの富豪らしい!)その後、浦和にサッカーを見に行ったり、映画を見たりしたものの、近頃すっかりご無沙汰してました。

再会記念にツーショット写真を撮ったのですが、これまたドウタイ氏所属の某大手芸能事務所に確認していないんでUP自粛(笑)

そして、長塚夫妻にも確認とっていないので肝心の二人の甘~い写真も自粛。

そこで、ドウタイ氏が撮影してくれたT氏とのツーショットをUP!

ところが、これまた確認していないんでザクザクにトリミングしてツーショットのうちワタクシのワンショット(爆)

美男美女を沢山撮影した中からアップできるのは何故この写真だけなんだ!!

なんだなんだ、つまんね~!

他の写真をアップしろ~!!

という突っ込みは無しでお願いします(笑)

で、あんたはいつ嫁に行くんだ?との突っ込みも禁止です。

Wedding_party_nagatsuka017weblog

「銀座に店を開きました。ヨロシク」(←ウソ)

銀座のママと常連客?な感じに写ってますがT氏とは初対面です(笑)何故か腕なんか組んじゃったりしてますが(爆)

最近キモノにはまっているのでこの日もキモノで。

青みのシルバーグレーの単の訪問着に、シルバーの袋帯です。小物には藤色の帯締めと帯揚げをあわせてみました♪

この日の東京は、真夏のような暑さ。絽や紗には早いので、色あわせで涼しげな感じを出してみました。

|

« 長塚智広さんの | トップページ | 宣材 »

コメント

私はtakako watanabeさんに初めてお会いしたときに、内心は「こんな私がお話させていただいちゃってよろしかったのだろうか…」と思っておりました。^^;
今の私はちょっと図々しいですが…

投稿: i-takashi | 2007年5月29日 (火) 22時13分

☆i-takashiさん
いやいや、こちらこそ図々しくさせていただいちゃってます(^^)
被写体のジャンルは違いますが、takashiさんの情熱には本当に良い刺激を頂いていて感謝してます♪

投稿: 渡辺タカコ | 2007年5月30日 (水) 00時01分

この記事へのコメントは終了しました。

« 長塚智広さんの | トップページ | 宣材 »