« 個人投資家向け合同企業説明会 | トップページ | グレゴリー・コルベール展「ashes and snow」 »

2007年6月23日 (土)

parade100を使ってみた

07jun074web

先日このブログの記事に書いた世界一小さなフィルムブランドのparade100を使ってみました。

いや~、このご時世、新たにフィルム事業に参入するなんて、写真ファンとしても、起業家インタビューを数多く経験している立場としても、心から応援したい気持ちは一杯である。

が、しかし・・・。

フィルム試し撮りの結果は正直、残念な結果だったといわざるを得ない。

写真左上にナナメにザクッと入った傷。

そして、webでは見難いかもしれないが、縦横無尽に傷が入ってます(^^;)

で、それだけじゃなく、

ホコリなのか薬品の塊なのか工場の設備に沈殿しているゴミなのか・・・。

黒いブツブツ。

一方で、色が入っていない白抜け・・・。

素粒子粗粒子。(ま、これは「味」の部類かもしれない)

注*こうした欠陥&不具合は、一緒に試し撮りした他のメーカーには見られなかったため、カメラや現像段階での傷ではなく、明らかにフィルム製造段階で生じたもの。

☆HOLGAのように欠陥だらけのカメラでも「トイカメラ」とその味を楽しむ人もいるのだから、この傷だらけ、ゴミだらけは味なのかも・・・。「トイフィルム」???

いや、それとも発注先の工場の問題で、日本の会社は知らないんじゃないか・・・。

どっちなんだろう?

と思って問い合わせてみた。

すると後者のようで、社長さんからご丁寧なお詫びのメールを頂きました。

☆こうしたフィルムにコダックや富士のような品質基準を求めるべきなのかどうか・・・。

というのは先日同プリをお願いしたお店の方とも話していたのですが、どうなんでしょうね。

いずれにせよ、社長さんの意気込みからすると、傷やゴミというのは規格外だったようで。

粒子の粗さや色味の面白さは楽しみつつ、絵柄に大きく影響するような傷やゴミはなくなる方向で・・・と理解してよいのかしら。

まぁ、製造業には初期不良はつき物。

もう少し様子をみつつ、また使ってみますかね。

頑張れ!parade100

☆他にも沢山撮ったので、もしかするとフォトショでゴミを修正するかもしれないし、しないかもしれないけど(笑)傷は修正無理っぽい・・・多方向に走りすぎて(^^;)

またアップします(^^)

☆一緒にアグフアのウルトラも撮りました。

やっぱりウルトラ~!!って色味で嬉しくなっちゃった。

☆フィルムってやっぱり良いですね(淀川さん風)

|

« 個人投資家向け合同企業説明会 | トップページ | グレゴリー・コルベール展「ashes and snow」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。