« おそろしや | トップページ | 道東ひとり旅・二日目 その2 »

2007年8月11日 (土)

道東ひとり旅・二日目 その一

8月4日。

朝起きると7時。

6時に目覚ましを掛けていたのに無意識に止めていたらしく、慌てまくって飛び起き、テレビをつけると台風関連のニュースばかり。

なんというバッドタイミング。それでも公共交通機関が動く限り行動しようと決め、シャワーを浴びてホテルで朝食バイキングを取り支度をしてバス停に向かう。(「やればできるじゃん」と思える一連のすばやい行動。普段はどうかするとこの動作だけで半日かかることすらあるからな~。)

何故今日に限ってこんな天気なんだ?とブルーになりがちな気分を無理やりテンションを高めつつ、前日に予約していた阿寒バスの定期観光バスに乗り込む。

この日のルートは

釧路

釧路湿原北斗展望台

摩周湖第一展望台

美幌峠

砂湯(屈斜路湖畔)

川湯温泉

硫黄山

阿寒湖畔

(オンネトー)

釧路

所要時間9時間45分、(走行距離・失念!)

日本一走行距離が長い定期観光バスらしい。

☆道東の魅力満載ながらも、たった一日でこれだけのルートを回ると、一ヶ所の所要時間が短くなるので、写真を撮るにはかなり忙しい。(一番行きたかったオンネトーの予定滞在時間はわずか10分!)

観光バスに乗るか、電車と定期路線バスを利用して周遊個所を減らし、じっくりと撮影時間を取るか悩んだが、とりあえず見てみたいところが沢山網羅されていたし、これだけの悪天候。バスに揺られるのも良いんじゃないかと思った。

☆実際にバスに乗ってみて、良かったことがもうひとつあった。

ヤマムラ・ミドリさん(と自己紹介で言っていたように聴こえたが、もしかすると違うかもしれない)というバスガイドさんが乗車していて、このガイドさんが素晴らしかった。

年齢はワタシと同年代かあるいはもう少し上だろうか、とにかくかなりのベテランであることは間違いない。

知識、話術など客を飽きさせない。

歴史や時事ネタなどとにかく勉強になることが多く、このガイドさんがいたお陰で9時間45分、悪天候の旅を飽きることなく楽しめた。

観光バスの代金5800円。このガイドさんがつくなら、本当にお得だと思った。

9時間45分のほとんどを立ちっぱなし、しゃべりっぱなしは相当体力的にもきついと思うが、たまたま乗った観光バスで思いがけずプロフェッショナルな仕事振りに出会い感激だった。

Rimg0192web

台風迫る阿寒国立公園。

「絶景」と言われる美幌峠からの屈斜路湖眺望も・・・。

屈斜路湖?どこどこ?

視界は10~20メートル程度がやっと。

|

« おそろしや | トップページ | 道東ひとり旅・二日目 その2 »

コメント

阿寒バスの定期観光に乗車したのですね。 ガイドさんの名前を覚えていたとは。ガイドに取って嬉しい事ですね。 お客さんは、ラッキーでしたよ。阿寒バスの社員一番の年長者ガイドにあたり良かったですね。 知床 阿寒号も新人さんが乗務してますがよろしくお願いします。

投稿: バスガイド | 2007年9月 2日 (日) 14時14分

☆バスガイドさん

こんばんは!
バスガイドさんも、道内のガイドさんなのでしょうか。

>阿寒バスの社員一番の年長者ガイド

そうでしたか(^^)
ヤマムラさんは、ベテランさんに違いないと思いましたが。
知識も豊富で、話も上手く、本当に素晴らしいガイドさんでした。
話を聞いているうちに「また別の季節にも来たいな」と思いましたよ。

>新人さんが乗務してますがよろしくお願いします。

翌日、まったく同じルートに乗車した際は新人らしきフレッシュなガイドさんでしたが、これから経験をたくさん積んで、いつかベテランの素晴らしいバスガイドになっていくのでしょうね。

こちらこそヨロシクお願いします(笑)

旅は、どんな人に出会うかによって全く違うものになりますね。
それが旅の楽しみでもあります。

また素敵なガイドさんに出会えますように・・・♪

投稿: 渡辺タカコ | 2007年9月 2日 (日) 23時38分

この記事へのコメントは終了しました。

« おそろしや | トップページ | 道東ひとり旅・二日目 その2 »