« 秋の宙とISS | トップページ | 福岡IRセミナー »

2007年10月25日 (木)

スケートアメリカ

いよいよスケートアメリカが始まります。

エントリーは

☆女子

Mira LEUNG

Binshu XU

Kiira KORPI

Elene GEDEVANISHVILI

Valentina MARCHEI

Miki ANDO

Mai ASADA

Alexandra IEVLEVA

Tugba KARADEMIR

Emily HUGHES

Kimmie MEISSNER

Caroline ZHANG

☆男子

Patrick CHAN

Kevin REYNOLDS

Alban PREAUBERT

Karel ZELENKA

Takahiko KOZUKA

Yasuharu NANRI

Daisuke TAKAHASHI

Andrei LUTAI

Kristoffer BERNTSSON

Ryan BRADLEY

Stephen CARRIERE

Evan LYSACEK

☆日本からのエントリーは、浅田舞さん、安藤美姫さん、高橋大輔さん、南里康晴さん、 小塚崇彦 さん。

日本選手の活躍が本当に楽しみ。

とりわけ、高橋大輔選手のHIPHOP版白鳥の湖(SP)が待ちきれず興奮状態です。

あれはスゴイよ!!天下一品のステップを世界に見せつけて欲しい!

|

« 秋の宙とISS | トップページ | 福岡IRセミナー »

コメント

こんにちは!
スケートアメリカいよいよですねっ!
高橋選手のステップは、公式練習の音かけの時に
観客から拍手をもらってました!本番がとにかく
楽しみです。決まればあれは、ジャッジも観客も度肝をぬくでしょう。

ちなみに、なぜ知っているかというとアイスネットワークに、登録したら動画がみられたからです。

http://web.icenetwork.com/events/detail.jsp?id=34504

女子では、安藤選手は今回はちょっとわからないですね。。世界選手権や全日本が本番なので、怪我を悪化させない程度に滑ってくれればいいと思っています。浅田舞選手も本当に綺麗な選手なのですが、疲労骨折から始まって、洪水、靴を間際に紛失するアクシデント、山火事で練習リンクから避難など今シーズンはちょっとついてないですね。。本気になったら凄く伸びる選手だと思うのですが。。

投稿: るるりな | 2007年10月26日 (金) 12時27分

☆るるりなさん

練習風景動画情報ありがとうございます!
(^0^)
イマドキ、ブロードバンド環境ではないんで(苦笑)ブチブチ映像が切れてしまうんですが先ほどチェックしました♪
歓声があがっていましたね。
もう、すっごく楽しみです。
高橋選手のあのプログラムは今後のフィギュアの世界を変えるかもしれませんね♪
いや~待ちきれないですね。

☆安藤選手は、確かに心配です。
ケガは恐らくどの選手も多少はあるはずですし、皆さん古傷などに悩まされながらも上手になだめながら試合に臨むのでしょうが、安藤選手は精神的にも好不調の波が結構あるように見えてしまいます。

心からの彼女のキラキラした笑顔をもう何年も見ていないような気がしてなりません。ケガを乗り越えて更に一枚脱皮してもっと大きく飛躍して欲しいと思うのはワタシだけでしょうか・・・・。

☆浅田舞選手はワタシも大好きです。彼女の心が表れているかのような丁寧なスケーティングが大好きです。
「愛」が感じられるスケートです。
十分に世界の舞台で表彰台を目指せる素質の持ち主だと思うのですが・・・。
「本気」モードというか、ガッツというか・・・。
素晴らしい能力があるのですから、そろそろガツンと大きな舞台でブレイクして欲しいですよね。

ケリガンとハーディングのバトルを持ち出すのは極端すぎるし、古過ぎるかもしれませんが、凄まじい一面もある世界で、舞さんはあまりに優しく、謙虚過ぎる選手のようにも思えます。(勝手な想像です)
それが舞さんの人間的な魅力でもあるのですが・・・。

時には「鬼」になれること、「世界で自分が一番!」と信じることも、舞さんが世界の舞台で勝つには必要なことなのかもしれません。(これも勝手な想像です)
優しさや品の良さはそのままに、更に貪欲に強くなって欲しいです!

今回の様々な不運は「あれは舞さんが一段と強くなるターニングポイントだったね」と近い将来振り返って皆が思えるように、バッドラックを昇華して欲しいなと思います。

もともと持っている才能と、これまでの努力を大きな世界の舞台で開花させて欲しいですね♪

一緒に応援しましょう(^^)/


投稿: 渡辺タカコ | 2007年10月27日 (土) 02時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スケートアメリカ:

« 秋の宙とISS | トップページ | 福岡IRセミナー »