« 高橋大輔選手SKAM優勝! | トップページ | 大掃除 »

2007年10月30日 (火)

フィギュアSKAM女子シングル結果

というわけで・・・スケートアメリカ、女子のフリーも終了し、結果が出ました。

1 Kimmie MEISSNER USA 163.23
2 Miki ANDO JPN 161.89
3 Caroline ZHANG USA 153.35
4 Emily HUGHES USA 140.50 
5 Mira LEUNG CAN 139.14 
6 Elene GEDEVANISHVILI GEO 126.06
7 Alexandra IEVLEVA RUS 124.84
8 Mai ASADA JPN 120.49
9 Tugba KARADEMIR TUR 119.26
10 Valentina MARCHEI ITA 116.44 
11 Binshu XU CHN 112.46

☆優勝はキミー・マイズナー選手。

安藤美姫選手はフリーで1位となったもののトータルでは2位。

浅田舞選手は8位でした。

マイズナー選手はトゥーランドット、安藤選手はカルメン、多くの人が荒川静香とカタリナ・ヴィットの演技が浮かぶという、ある意味とても難しい曲目を選択しましたね。個人的には、マイズナー選手のフリーの選曲は疑問でした。もっとも、シーズン終盤にはもっと完成度の高いものになっているのかもしれませんが・・・。

いや~、それにしてもキャロライン・ジャン選手の柔らかさは驚きですね。

サーシャ・コーエンとタイプが似ている気もします。

☆いやはや、本当に見所の多い大会でした。

さぁ、次はスケートカナダです(^^)

いよいよ、真央さんの登場ですよ♪

これまた興奮の日々となりそうですね。

|

« 高橋大輔選手SKAM優勝! | トップページ | 大掃除 »

コメント

安藤選手は、2位でしたね。少しの差でしたが、初日の精神状態のブレが勝敗を分けてしまった感じですね。キミー選手はかなり気合いが入っている様に見えましたから。そして、かなり採点が厳しくて、びっくりしてしまいました。ダウングレード、エッジのe判定がここまであるとは。男子の方は、ほとんどなかったので驚きました。安藤選手のカルメンもキミー選手のトゥーランドットも、本当に難しい曲を選んだと思います。今後に期待ですね!

真央ちゃんもあと少しです。日米では、コンボ以外はほとんど完璧だったあのSPを更に仕上げてくるでしょうね。そして、FSの幻想即興曲。。荒川さんが
ジャンプが飛びにくいという理由でわざわざFSからSPに変更した曰く付きの曲ですよね。音感が素晴らしい真央ちゃんですから、どのようにこなしてくる
のかとても楽しみです!

投稿: るるりな | 2007年10月30日 (火) 01時10分

☆るるりなさん
女子FSは、上位の選手もミスが目立ちましたね。

wrong edgs判定の多発・・・。

シングルからコンパルソリーが無くなって久しいですが、また別の形で基本的な技術を重視するようになったのかもしれませんね。

エッジ判定の厳格化も、選手にとっては大変かもしれませんが、採点がより細かい部分で客観的になるというのは、ある意味良い事かも知れませんね。
また、別の背景としては、映像技術の進化もジャッジングシステムに影響しているのかもしれませんね。「あれwrong edgsじゃないの?」即再生!という感じらしいですね。

今後、選手たちは、フリップやルッツを飛ぶ前にはことさら緊張するようになるのでしょうか(^^;)

真央ちゃん、楽しみですね。
難しい曲だからこそやってくれるでしょう!
彼女は本当に音感も素晴らしいですよね。
ロシアでの成果も随所にたっぷりと見られそうで楽しみですね♪
(^^)

投稿: 渡辺タカコ | 2007年10月30日 (火) 02時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアSKAM女子シングル結果:

« 高橋大輔選手SKAM優勝! | トップページ | 大掃除 »