« いまどき珍しい出来事 | トップページ | 今シーズンの浅田真央さん・スケートカナダ »

2007年11月 3日 (土)

犬吠埼は遠かった&スケートカナダ

小さな日帰り旅。犬吠埼に行ってきました。電車を5本乗り継いで(笑)いや~遠かった!

銚子電鉄は超混み合ってましたぞ。ボランティアスタッフの説明によると枕木も取り替えたそうでして・・・。(マスコミで銚子電鉄の危機を知って県外から沢山の人が乗りに来てくれるものの、地元の足は車なんですよね・・・と苦笑いしていました。)

11月1日は「灯台の日」ということもあって、今週末は海上保安庁関連イベント目白押しなのですが、犬吠埼灯台も特別公開されていました。

が、ここもすごい人出。灯台入場待ちの人の列がずらりと(^^;)

のんびり一人旅のつもりが、行く先々で想定以上の混雑。

でも、やっぱり海はいいねぇ。

ぼんやり海を見ているだけであっという間に時間が過ぎてしまいます。

ぼんやりしながらも、とりあえずブローニー12本消化。オール白黒。持っていったカメラ3台のうち1台は初稼動のテスト撮影だったのですが・・・。写っていなかったらショック(^^;)まずは家の近所でテストせい!って感じだよな。

写っていたとしても(?)デジは持っていかなかったので、ブログアップは先になりそうです。

写っていますように(笑)

☆スケートカナダが開幕しました。

女子SPの結果は

1 Laura LEPISTO FIN 59.18

2 Emily HUGHES USA 58.72   

3 Mao ASADA JPN 58.08

4 Yukari NAKANO JPN 55.94

5 Joannie ROCHETTE CAN 55.48

6 Nana TAKEDA JPN 52.02   

7 Elena GLEBOVA EST 51.36   

8 Ashley WAGNER USA 50.86   

9 Lesley HAWKER CAN 46.96   

10 Cynthia PHANEUF CAN 46.02 

11 Alisa DREI FIN 44.96   

12 Idora HEGEL CRO 40.38   

☆浅田真央さんは3位発進。とは言えトップとの差はわずか1.1。

ミスはあったものの、昨シーズンとの差は歴然。いや~、わずか半年で本当に凄い進化です。

いろいろ書きたいことは山ほどあれど・・・。

明日のFP楽しみにしています(^^)

|

« いまどき珍しい出来事 | トップページ | 今シーズンの浅田真央さん・スケートカナダ »

コメント

ようこそ、chibaへ。^^
千葉県民の私でさえも、犬吠埼は遠く感じています。^^;
濡れせんべい、食べましたか?

テストカメラ、ちゃんと映っていると良いですね。
私も先日、テストカメラをイキナリ実戦配備いたしました。^^;

投稿: t.i | 2007年11月 4日 (日) 06時42分

☆t.iさん
いや~、お隣の県なのに、犬吠崎は無茶苦茶遠く感じました(笑)
名物の濡れせん食べましたよ(^^)
フリー切符を買うと一枚プレゼントされるんです。

テストカメラのイキナリ実戦配備、タカシさんもでしたか。リスクテーカーですね~(爆)

投稿: 渡辺タカコ | 2007年11月 5日 (月) 03時14分

SP,FSと見てあまりの美しさにため息でした。
特にFS、ジャンプなんて飛ばなくてもいいぐらい
美しかった。。

報道ステーションで、松岡氏が「真央ちゃんの最大の武器の3Aをなぜ今回とばせなかったのか?」というような質問をしたのですが、ラファエルコーチが大きく首を振りながら「ノーノーノー!彼女の最大の武器は美しさだ」といった時には、ああ本当に真央ちゃんの良さがわかってくれているコーチなんだなぁと感激しました。

3Aは飛んでも飛ばなくても真央ちゃんは本当に美しいです。スピン、スパイラル、渡辺さんのいう天使のスケーティング全てが美しい。なんか報道では真央ちゃんが3Aを回避したことを、したたかさを身につけたとか、大人の選択とかや~な書き方していてちょっと閉口していたのですっきりしました。

今回エッジ不正で、ルッツにe判定がついてしまったのですが、ステップからの離氷、高さ、入り、着氷と全てが美しいジャンプに-3をつけるアホなジャッジは頭がおかしいとしか思えません。転倒と同じマイナスだなんて。。。ルールとはいえ何か意図的なものを感じてしまいます。

投稿: るるりな | 2007年11月 6日 (火) 01時08分

☆るるりなさん
あとで記事にしようと思いますが、
本当に、本当に、今回のFSはすばらしかったと思います。(SPもとても良かったと思います)

真央ちゃんに期待するところも大きいためなのでしょうが、ワタシも今回の放送の「あら捜し的な解説」や、「?」なインタビューは気になりました。
(松岡さんに限って言えば、悪気や悪意は全然無くて一生懸命さゆえの暴走ではないかと・苦笑)

るるりなさんが先日教えてくださったサイトの記事にあったのですが、常に10人以上の日本のマスコミがついて回っているらしいですね。

それだけ数がいたら、いろんなタイプの人もいるでしょうし、雑音も多そうですね。
人気者のつらいところでしょうが、さすがの真央ちゃんもストレスも感じているのじゃないだろうか心配です。

最近は風格すら漂っていますが、まだまだ多感な年頃ですもんね。

それから・・・
松岡さんの質問に(3Aが)「飛べるような状態じゃないので」と答えていましたが、
絶対に言い訳や弱音を吐いたりしない真央ちゃんのコメントだけに、ちょっと気になりました。
そのコメントに対して、突っ込んだ質問が無かったんで、それが何なのかわからないんですが(苦笑)

投稿: 渡辺タカコ | 2007年11月 6日 (火) 09時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬吠埼は遠かった&スケートカナダ:

« いまどき珍しい出来事 | トップページ | 今シーズンの浅田真央さん・スケートカナダ »