« 経営者会報 | トップページ | グランプリシリーズ中国杯 »

2007年11月 8日 (木)

つぶやき

あ~やっぱり最近の白黒フィルムはどんどん銀が少なめになっている。

もっと銀を使ってくれ・・・。

もっとも、銀価格の推移を見ているとメーカーも苦しいとは思われ。

いやほんと。

で、APXの後はさて、どうするよ・・・。

もう少し白黒フィルムジプシー状態でさまよってみるかね。

☆出先で急にフィルムが必要になり、大きなショッピングセンター内の一見品揃え豊富そうなカメラ屋に。

が・・・レンズ付きフィルム以外には見当たらず・・・。

「すみません、フィルムはありますか?」と聞いたところ

「いや~、ウチは普通のカメラしか置いていないんであんまりフィルムは扱わないんですよ」。

普通のカメラ=デジカメなのね・・・(^^;)

☆釧路と日光のネガがなかなかいい感じ(←自画自賛・笑)

あぁ、緊縮財政ながらも「どこかに行きたい病」がMax。

|

« 経営者会報 | トップページ | グランプリシリーズ中国杯 »

コメント

すみません。はじめて書き込みさせていただきます。
モノクロ、ブローニー、暗室なぞをやっている者です。
共感を抱きつつ、blog拝見させていだだきました。
質問ですが、使う銀の量が減ったらどうなるんですか?粒子が粗くなるとかですか?APX400ってどんなフィルムですか?
いろいろ質問してすみません。
私はPENXTAX67, Tri-x400, D76, ILFORD WARM MATTを使い続けています。またちょくちょく拝見させて頂きます。

投稿: yoshi | 2007年11月15日 (木) 00時33分

☆yoshiさん
銀の量が減ったフィルムは、ブローニーでも販売されているので一度お使いになられてみると良いかと思います。ネガを比較されれば、その違いは一発でわかると思います。メーカーによっては、自社サイトにコスト削減情報として銀使用量の減少が掲載されていますのでそちらをご覧になると良いかと思います。
残念ながらAPX400ブローニーサイズはご存知のように現在販売されていません。私自身はアグフアのフイルムが無くなる前に大量に買い込んだ在庫を使っております。(残りわずかとなりました)
尚、135サイズについては、アグフアブランド名で販売再開されていますが、私は新生アグフアを使用しておりません。ですので、過去のAPXと同じものかどうか不明です。同条件下でのデータ比較を私は持ち合わせておりませんし、自ら作成する予定もないので、入手可能なAPXのフィルム特性については販売先にデータを問い合わせると良いかと思います。
(^^)

投稿: 渡辺タカコ | 2007年11月15日 (木) 07時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき:

« 経営者会報 | トップページ | グランプリシリーズ中国杯 »