« グランプリファイナル | トップページ | 年末のため息 »

2007年12月20日 (木)

つれづれ<続く偶然&気になるコピー>

07octsea010weblog

バイオリズムの転換点を迎えた感のある今日この頃。

もろもろ長い長いトンネルから脱出しつつあり、小さなことで勘が働く。(宝くじでも買ってみようか。)

例えば、誰かに会いそうな予感が的中し続けていたり。

今日も立て続けに偶然が重なり、極めつけは上千睦のTさんと地下鉄のホームでばったり。(半纏を着ていないTさんというのも不思議。セーター姿が妙に新鮮。当たり前だけど、Tさんにも「日常」はあるわけで・・・)

しかも、谷根千界隈では無く、国会議事堂駅というのがこれまたレア。

偶然は更に続き、電車の中でTさんが「最近あのシリーズをやたら見かけるよね」と地下鉄80周年のポスターを指差す。

あ、それ・・・・と、数分前に駅で記録用に撮影したデジカメのモニターを見せる。

Tさんは写真関係者だったから、興味の対象が同じだったと言えばそれまでなんだけど・・・。

やはり、ありそうでない偶然。

この私的「驚異の偶然」を誰かに伝えたくて上千のYちゃんにわざわざ報告してしまった(笑)

この調子でいくと、大晦日までにジョージ・マイケル様に会えたりして・・・・。

会ってみたい人に会えてしまう事が多いラッキーな人間なのだけれど、考えてみれば、まだ会えていない人も多い。バイオリズムが好転しているうちにいろんな人に会ってみたい。

☆地下鉄80周年のポスター、私のお気に入りの写真は木村伊兵衛氏の一枚。

そしてコピーは上野動物園のパンダ見物客バージョン。

「パンダよりも、ゾウよりも、僕が見たかったのは君の笑顔でした。」

あれは、誰が作ったコピーでしょうか。ストレートにツボを押されます。ハートをぶち抜かれました。何度読んでも泣けてきます。

心動かされるのは、自分の子供の頃の記憶と重なるからなのでしょう。

で、誰でしょう。コピーライター。

気になる気になる。

|

« グランプリファイナル | トップページ | 年末のため息 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つれづれ<続く偶然&気になるコピー>:

« グランプリファイナル | トップページ | 年末のため息 »