« やられた(やってしまった) | トップページ | 三択 »

2008年2月25日 (月)

ACROS&PRESTO(やってしまった・続編)

昨日の続きです。

巻き止めのテープを引きちぎり、区別がつかなくなったブローニーのACROSとPRESTO。

どっからどう見ても区別がつかず・・・

メーカーに電話しましたよ。

今後、ワタシと同じ失敗をした人の為にブログにアップします(笑)

どう見分けるのか。

結果。

遮光紙は共通。(が~~~ん!!)←厳しい銀塩事業のコスト削減策らしい。

では予備水洗の廃棄水の色の違いは・・・

微妙にあるかもしれないとのこと。

(ACROSが微妙にピンクっぽいかもしれないが、はっきり区別がつくとは言い切れないし、そもそもメーカー側は予備水洗を薦めていないとのこと

☆もろもろあれやこれやと話が続き・・・・

解決策としては

①フィルムをワンカット程度犠牲にして現像し、フィルムに刻された商品名で確認。

いや~、それは世紀の傑作があるかもしれないし~~~

②現像時間は異なるが、どちらか一方に合わせてえいやっとやってしまう。

で、フィルム特性をあれこれデータつき合わせて考えてくださり

アクロスの方が現像時間がシビア&プレストは多少の現像時間プラマイがあっても(アクロスよりは)諧調が残るのでプリントで救える可能性が高い

ということで、アクロスのデータにあわせて現像してみることにしました。

ありがとう!担当の方に感謝。

現像結果は、そのうちこちらのブログでご報告しますね

☆いろいろ担当の方と最近の銀塩事業について話し込んでしまいました。

いや~~~~詳細ここに書くのは差し控えますが、銀塩ファンにとってさみしい話が連発でした。

みんな、あるうちにあるものを楽しもうぜ!!

どんどん撮ってじゃんじゃん使おう。

と、呼びかけてみる。

|

« やられた(やってしまった) | トップページ | 三択 »

コメント

えっ…富士フイルムは写真活動に「愛」があるからフィルムはやめませんって宣言したのに…あなた、いつも嘘ばっかり!!って口調で怒りますよ。でもすごい風でしたね、そのころ観音崎におりまして、見事に風で飛ばされました〜

投稿: yuzi | 2008年2月25日 (月) 22時43分

私は多分②のえいやっパターンだな。少しくらい濃くたって、薄くたって、ヒットオンに行けば何とかなる、いや何とかしてもらえる、ん!?

銀塩が好きな人にとっては受難の時代だけど、材料がある限りは続けたいと思ってます。フジはともかく、100年以上の歴史がある文化を簡単になくしてしまって良いとは思えない・・・

投稿: 塚原 | 2008年2月25日 (月) 23時27分

☆yuziさん
公の場で高らかに謳いあげた彼らの「愛」の誓いに多くを期待してはいけません。
なぜなら資本主義社会の「愛」はうつろいやすいものなのです。
ひとは永遠の「愛」を求めるけれど、求めれば求めるほど、それは遠ざかるのです!
最終的に「愛」か「カネ」か、その選択を見届けましょう。
でもね。
値上げ&縮小傾向は続くよどこまでも。
メーカーも上場企業として赤字事業を抱えるのは限界かもしれませんが、ユーザーもこれ以上の値上げ&縮小は限界ですな。
ますます金持ちの道楽になっていくのかもしれません。
あぁいやだ。世の中結局オカネなのね。
ホント涙が出ますな。
ワタシが海底油田でも掘り当てたら、F社やK社から銀塩事業買い取り(だけど徹底的に買い叩きまっせ~)、積極投資・拡大路線をやります!
てなこと言って・・・・
「愛」の灯が消えないうちに思う存分使っておきましょう(笑)

投稿: 渡辺タカコ | 2008年2月25日 (月) 23時27分

☆塚原さん
ワタシも今回は②にします。
そう、そう、いざとなれば~。
って、そういう発言は某K井大先生に叱られます。(←体験者は語る・笑)

アグフア、コニミノ・・・
遂にポラロイドがフィルムやめちゃう時代ですからね・・・。
世の中、文化もへったくれもありませんな。
欧米は芸術文化の継承にカネをぽんと出す桁外れの金持ちがゴロゴロいそうなイメージがありますが、それは投資対象に限った話かもしれませんな。
F社だけでなく、K社の動向も気になりますね。印画紙さっさとやめちゃったくらいですし。

先日、カメラ屋に行って
「フィルムカメラはないんですか?」って聞いたら
「ウチは普通のカメラしか置いてないんですよね」って言われちゃいました。
「普通」のカメラ・・・。
「坊っちゃん若いのぅと」生暖かい微笑みを浮かべつつ・・・・
「こら、なに言うとんじゃ!」と言葉を飲み込みつつ・・・。
涙ちょちょぎれますな。


投稿: 渡辺タカコ | 2008年2月25日 (月) 23時43分

いやぁ・・・。まぢで銀塩なくなる日が来そうですね。。。モノクロだけはなんとか続いてほしいんですけど、やっぱり無理なんですかねぇ。。。

投稿: yosshi | 2008年2月26日 (火) 02時03分

☆yosshiさん
全てが消えてしまうにはまだ時間がありそうですが、選択肢は減りそうです。
それに「値下げ」はまず無さそうですので、
気に入った感剤は「大人買い」して品質保持管理しながらストックしておくのがよろしいかと。

投稿: 渡辺タカコ | 2008年2月26日 (火) 07時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACROS&PRESTO(やってしまった・続編):

« やられた(やってしまった) | トップページ | 三択 »