« 日本FP協会20周年記念式典 | トップページ | 雪のような »

2008年2月 3日 (日)

東京も雪

Dsc_0002snow

これは今日の雪ではなく先々週の雪。本日は家で一日丸くなっています。

雪国での生活を思い出すと、テレビが報じる「東京で大雪」という表現に違和感を覚える。ワタシだけ?

☆ANA時代の数え切れないくらいのモスクワステイやNHK青森時代のシビアな冬の生活体験から、わざわざ自腹で冬の北国に行きたいとは思わなくなっていたのだが・・・。

旅心が高まる今日この頃。アイスランド、フィンランド、知床、網走、釧路・・・。気になるのは北国ばかり。心境の変化?それとも忘れっぽいのだろうか。

問題は足元。雪仕様の靴を最近全く物色していないので、あれこれ探してみなくては。

必ず一足は常備しているんですが、今持っているのは見た目が(^^;)

デザイン・機能性・価格の三拍子揃ったもの。街歩き&軽いトレッキング用。お薦めがあったら教えてくださいまし。

|

« 日本FP協会20周年記念式典 | トップページ | 雪のような »

コメント

私も最近ブログ更新した所です。よろしくお願いします。

投稿: ずーさん | 2008年2月 3日 (日) 18時53分

watanabeさんは雪を見て北国に旅行に行きたくなるのですか?

雪国育ちの私としては、雪を見るとうれしくなります。でも年をとってきたのか、最近は外に出たくなくなります。

それでも今日は、長靴をはいて近所の人たちと2時間近く雪かきをしました。昔だったら、それほど体に響かないのですが、今、体中が痛くてガタガタです。

投稿: つーさん | 2008年2月 4日 (月) 00時44分

☆ずーさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
また遊びにいらしてくださいませ。

投稿: 渡辺タカコ | 2008年2月 4日 (月) 00時51分

☆つーさん
こんばんは!雪かきお疲れ様です。
雪かき&雪下ろしは本当に重労働ですよね。
豪雪地帯の住民の冬の間のご苦労は、頭で理解していても体験してみないことには分かりにくいですよね。場所によっては雪の季節が数ヶ月続きますし・・・。

ワタシは大人になってから単身・雪国生活を体験して、とにかく大変だった記憶が強すぎて、以降雪を見ると憂鬱になっていたのですが、記憶が薄れたのか、雪国の冬を見たくなりました。
ただ、根性ナシなので(笑)もう一度雪国で暮らしたいと言う気持ちは今のところは無く、「見たくなった」というレベルです。

投稿: 渡辺タカコ | 2008年2月 4日 (月) 01時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京も雪:

« 日本FP協会20周年記念式典 | トップページ | 雪のような »