« コンプライアンス | トップページ | 負け続けてもなお »

2008年4月19日 (土)

図書館<続編>

近所の区立図書館に行きました。

いや~、前回10年ぶりに訪れて、その荒れっぷりに驚き、懲りていたはずなんですが・・・。

忘れっぽいんですかね。ついつい足を運んでしまいました。

で、本日も相変わらず荒んでます。

本はボロボロ。

棚には「赤や青のペンで書き込まないでください」の貼り紙。

いや~、「赤や青」じゃなくても、(たとえ鉛筆でも)私物じゃないんだから勝手に書き込みしちゃダメでしょ。

求めているモラルのレベルが既に低すぎまっせ(^^;)

蔵書もとても少ないし、

雑誌はほとんど棚に並んでいない。

しかも「最新号は係員におたずねください」って・・・

いちいち司書にお願いしないと最新号が読めない。

著作権の関係なのだろうか・・・。最新号をコピーをしちゃだめっていうのなら分かるんだけどね。

まさか新聞も?

と思ったら、新聞はちゃんと当日のものがありました(笑)

にしても、新聞も種類すくなっ!!

新聞コーナーには、やたら区のお知らせ関係が目立つ。

ふつ~の新聞が読みたか~。

ん~。

全く使えん!!

区立図書館の蔵書が、思いっきりブックオフに負けてるよ。

特に文学。

60対1でブックオフの勝ち

ってな感じだ。

どういう蔵書の傾向なんだろう・・・と一周してみたけど

全体的に薄い。

とりあえず仕事関係の調べモノには使えん。

ビジネスマンや大学生のニーズには全くマッチしていない。

空間的にも、オトナの勉強場所に使えるわけでもなく、かと言って、子供が足を運ぶような雰囲気でもなく・・・。

まさに、おっちゃんの休憩場。

(新聞コーナーにどっしり座って動かない高齢男性がやたらと多い)

ん~。

とりあえず、ワタクシこの先10年はこの図書館には行かないでしょう。

図書館に行くと心が豊かになるはずなのに、とっても荒んだ空気に包まれてしまうんだもの。

大富豪になったら3万冊くらいここに寄贈したいところだ。タラ・レバだが。

荒みの悪循環を断ち切らないと、どんどん悪化の予感。

で、またしても前回と同じ疑問。

大丈夫か?日本?!

|

« コンプライアンス | トップページ | 負け続けてもなお »

コメント

うっ・・・(笑)、そろそろライブラリーに入りましょうよ・・・・・

投稿: タヌキチ | 2008年4月21日 (月) 18時58分

☆タヌキチさん
あのライブラリーですな。
新刊は充実してそうですが、貸し出しがないのがやや難点です。
それから、なんつっても近隣住民タヌさんとは違って自宅から遠いっす!!
所得倍増した暁には入会したいと思います。
もしくは我が家の天井裏からお宝原稿が発掘されたときとか(笑)

投稿: 渡辺タカコ | 2008年4月21日 (月) 21時26分

ブックオフがあること自体日本はまだまだ捨てたもんやないと…(笑)
どれだけの本が救われたことか。
こんな本やあんな本が100円であったりするとかわいそうでつい救ってあげたくなります。
公立図書館?とうにあきらめてます。
私立の大学の図書館は充実してるんだけど…

投稿: taka | 2008年4月21日 (月) 23時21分

☆takaさん
確かに、ブックオフの充実っぷりは感心します。
ただマニアやファンには価値がある本でも
規定より古いと全く引き取ってくれないというスタンスが微妙ですが(笑)

投稿: 渡辺タカコ | 2008年4月24日 (木) 16時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 図書館<続編>:

« コンプライアンス | トップページ | 負け続けてもなお »