« ギガプライズ | トップページ | 買収とアクティビスト »

2008年4月15日 (火)

備忘録・本屋大賞

先日発表になった「2008年本屋大賞」。

チェックしたのだが、ランキング上位、全然読んでいない・・・。

どうした、ミス・アベレージ。

とりあえず大賞から読みますかね・・・。2位の「サクリファイス」も気になりつつ。

などと、あわてて読み始めるあたりがミス・アベレージの本領発揮?!

☆大賞『ゴールデンスランバー』
著/伊坂幸太郎
(新潮社) 509.5点

2位  『サクリファイス』
著/近藤史恵
(新潮社) 312点

3位  『有頂天家族』
著/森見登美彦
(幻冬舎) 280.5点

4位  『悪人』
著/吉田修一
(朝日新聞社) 233.5点

5位  『映画篇』
著/金城一紀
(集英社) 227.5点

6位  『八日目の蝉』
著/角田光代
(中央公論新社) 225点

7位  『赤朽葉家の伝説』
著/桜庭一樹
(東京創元社) 213.5点

8位  『鹿男あをによし』
著/万城目学
(幻冬舎) 196.5点

9位  『私の男』
著/桜庭一樹
(文藝春秋)
129.5点

10位  『カシオペアの丘で』
著/重松清
(講談社) 126点

|

« ギガプライズ | トップページ | 買収とアクティビスト »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 備忘録・本屋大賞:

« ギガプライズ | トップページ | 買収とアクティビスト »