« 掲載紙<日経新聞> | トップページ | 『トリックスター』優勝は長塚選手! »

2008年5月16日 (金)

村上氏の作品に1516万ドル

村上隆氏のフィギュア作品「マイ・ロンサム・カウボーイ」(98年製作)が、NYサザビーズで、1516万ドル(約15億9500万円)で落札された。

凄いね~、作る人も買う人も。関わっている人すべて。

「文脈」・・・・。モロモロ思うところありますが、書き始めるとヒートアップして「世界のナベタカ」発言になりそうなので自粛。(笑)

直接知り合いの方は、次回会った時に語り合いましょう!

☆で、大多数のマスコミの扱い。

写真がね。全身載せていない。やはりというべきか。微妙な扱いと言うべきか。

上半身(顔のアップに近い)サイズでトリミングされてます。

これが日本の現代アートの代表作だと認めるのであれば、「芸術」だと思うのならば・・・・。トリミングなどせず作品全体の写真を堂々と掲載するべきだとワタシは思います。

☆アートに造詣ゼロの60代女性(=ウチの母)が新聞見ながら

「村上隆ってだれ?村上龍とは違うの?」

それは確実に違うと思う・・・。

「こんな高値ってどんな作品なのかしら?絵なの?彫刻?フィギュアってなぁに?」

(親子だと意外にも答えにくいもんだね~。子供の頃、あ~んなことやこ~んなことを親に質問して困らせたことを思い出した。)

母に告ぐ。どっかの週刊誌がそのうち全身載せますからそこで確認してください。

☆アートとマネー。村上氏の考え方が分かりやすく書かれているのが『芸術起業論』。

(『マイ・ロンサム・カウボーイ』の全体写真も載っています)

以前もこのブログだったか、HPだったか番組だったかで推薦したことがありましたが、再度お薦めしておきます。アートを志す人、現代アートに投資したい人は読んでおくべき本だと思います。まだお読みでない方は是非。

で、直接会った時に語り合いましょう。村上氏作品と「文脈」について。アートとマネーについて。

|

« 掲載紙<日経新聞> | トップページ | 『トリックスター』優勝は長塚選手! »

コメント

ぜひ直接見解を聞かせてくださいませ。楽しみにしてます。
日本の文化が世界に。。。???なんともビミョーな文化の進出ですが、その金額、始めどこぞの絵画かと思いましたよ。

投稿: mana | 2008年5月16日 (金) 17時54分

manaさん
次回会った時に語り合いましょう!!

投稿: 渡辺タカコ | 2008年5月17日 (土) 00時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村上氏の作品に1516万ドル:

» マイ・ロンサム・カウボーイ [来て見てニュース]
村上氏の作品に1516万ドル村上隆氏のフィギュア作品「マイ・ロンサム・カウボーイ」(98年製作)が、NYサザ村上氏の作品に1516万ドル フィギュア出品→16億円【ニューヨーク14日... [続きを読む]

受信: 2008年5月16日 (金) 17時17分

« 掲載紙<日経新聞> | トップページ | 『トリックスター』優勝は長塚選手! »