« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

アデランス株主総会<取締役選任案否決>

アデランスHDが29日開催した株主総会で、岡本孝善社長ら7人の現経営陣の再任が否決されました。今年の総会シーズンは目が離せないものになりそうです。日本の上場企業v.s.外資系ファンドという図式だけではなく・・・<続き>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

個人投資家向けIRイベントのご案内

私が司会をつとめる個人投資家向けIRイベントのご案内です。

5月31日(土)13時から、東京・大手町のKDDIホールで個人投資家向け会社説明会を開催いたします。

企業のトップが、事業内容・財務に関する最新情報や今後の企業ビジョン等についてのプレゼンテーションを行います。(参加無料)

■説明会参加企業■

★燦キャピタルマネージメント(ヘラクレス 2134)
代表取締役社長 前田健司氏

不動産中心の私募ファンド運営会社。地方の中小型案件が主な投資対象。ゴルフ場も保有。

★ワコム (東証一部 6727)
代表取締役社長 山田正彦氏

コンピュータ入力用ペンタブレットで世界首位。グローバルな特許、経営、パートナーシップが強み。

ペン入力を標準サポートしたウィンドウズ・ビスタは追い風。

(●当日は、ワコムのコンシューマ向けタブレット「Bamboo」が当たる抽選会もあります! )

☆この他、ファイナンシャルプランナーの洞口勝人氏さんによる講演「利益率の考え方~一台の車から世界を考える~ 」 も予定されています。

★主催:スター・キャピタル・パートナーズ

皆様、是非ご来場ください!

お申し込み・詳しい情報はこちらからお願いします。(参加は無料です)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再々放送のご案内

以前このブログでご紹介したNHK『ドキュメント にっぽんの現場 負け続けてもなお・・・ ~連敗ボクサーが闘う理由(わけ)~』の再々放送が決定しました。

NHK総合 5月29日(木)深夜【30日午前】3時40分~4時10分

この番組が繰り返し放送されるのは本当に嬉しいです。

心ある番組を一人でも多くの方にご覧頂きたいです。

皆様、是非ご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

たまには

0804007weblog

犬。そんなに寄られても、rolleiクンは寄れないのだよ。ハッセルハッセル。マクロプラナー欲しい。←いちいち物欲。

(猫好きだけど、実は犬も好き。ただし性格のいい犬)

最近、猫だけでなく犬にも好かれます。

もう少しで人間にも好かれるでしょう・・・。

いや、ブログをアップしている場合ではなく・・・。

本日はこれにて。

ではでは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

ポラあそび

0805pola007weblog

0805pola008weblog

ポラでご近所をぷらり。やっぱりポラ好きだな。う~む。つくづく残念。なんで製造終了なのだ!←売れないからです。←という大人の事情を分かっていながらも納得いかないディスコン。

オトナ買いした在庫もあとわずか。

残り少ないポラなので、

気合を入れて「作品」を撮るとか、

がっつり仕上げるとか

イケメン撮ってみるとか

ということはせずに・・・

近所で消費。しかも半径数メートル。ゆるすぎ。しかもHOLGA。ゆるさの極み(笑)

毎度ぼやいていますが、あるものはある時にというのは、現存する銀塩感剤すべてに言える事ですな。

☆最近はまっているのが和菓子作り。昨日はシンプルな葛餅を作ってみました。これが絶品(←自画自賛)。葛を練るのに意外と体力を使います。材料は、ちと高いですが吉野葛がやっぱり美味しいです。(水も一番好きな「アルカリイオンのおいしい水」を使ってみました。)別格。さすがに「くず風でんぷん」とは違います(笑)

☆超・ミクロな食料自給率アップ作戦@ベランダ。

シソ、バジル、ゴーヤ、パプリカ。(いずれも丈夫で手間いらず)

順調に成長してます。早くもシソは収穫期。(現在シソの自給率100%)葉物は長い期間楽しめます。

☆今週、またしても「夏休みの宿題」状態に陥ってます。

なんでもっと早くに着手しないかね~。

ピンチです。

0804019weblog_2

0805pola005web_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

『トリックスター』優勝は長塚選手!

Dsc_0136weblog

長塚さんが出場する&竹山慎一さんがプロデュースしているということで、東京丸の内で開催された第一回自転車スプリントグランプリ『トリックスターin丸の内』の応援に行ってきました。

参加選手は、長塚智広さん、加藤慎平さん、山口幸二さん、平原康多さん、内田慶さん、西谷岳文さん、永井清史さん、東矢昇太さん。

初代王者は・・・長塚智広さんが優勝です!!やりました。おめでとうございます。

いや~、それにしても凄かったです。速さが。仲通りを駆け抜けるそのスピードは、時速70キロ。至近距離(なんと選手から40センチほどの距離)で観戦できるんですが、動体視力を鍛えていないと、まさに目にも留まらぬ速さでした。その迫力を間近で感じました。選手と観客の間には柵があったし、距離的にもぶつかることは無いんですが、至近距離だとあまりの速さに思わず顔を引っ込めてしまいますね。「かまいたち」にあいそうで(笑)

自転車競技を撮るのが初めてだったことに加え、お手軽デジ一では連射が全く追いつきませんでした。くぅ~っ、いつかリベンジしてやるっ。そして上位機種が欲しい。

連射が追いつかない&間近で一流アスリートを見られる機会もそうそう無い&イケメン揃いという3条件(?)が揃い、いつの間にかワタクシの撮影主旨は「トリックスターin丸の内」→「イケメンアスリートパラダイスin丸の内」になってました(笑)

会場にはおよそ6千人の観客。客層的には競輪ファンは少数だったのでしょうか。ヤジが飛び交うこともなく・・・。天気にも恵まれ、一流アスリートたちが駆け抜ける姿からは初夏の風も感じるイベントでした。見ているだけで爽快でした!素晴らしいよ、自転車。

当日の会場の雰囲気を感じてくださいませ。

Dsc_0003weblog

丸の内オフィス街(&ブランド街)に突如300メートル自転車バンクが出現。

Dsc_0024weblog

Dsc_0026weblog Dsc_0028weblog

Dsc_0176weblog

Dsc_0158blog_2

Dsc_0068weblog

Dsc_0045weblog

Dsc_0178weblog

Dsc_0096weblog

Dsc_0106weblog

Dsc_0050weblog

Dsc_0318weblog

Dsc_0290weblog_2

Dsc_0359weblog

Dsc_0226blog Dsc_0229blog

Dsc_0372weblog

北京も期待してます!!

選手の皆様、スタッフの皆様お疲れ様でした。

Dsc_0379weblog

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年5月16日 (金)

村上氏の作品に1516万ドル

村上隆氏のフィギュア作品「マイ・ロンサム・カウボーイ」(98年製作)が、NYサザビーズで、1516万ドル(約15億9500万円)で落札された。

凄いね~、作る人も買う人も。関わっている人すべて。

「文脈」・・・・。モロモロ思うところありますが、書き始めるとヒートアップして「世界のナベタカ」発言になりそうなので自粛。(笑)

直接知り合いの方は、次回会った時に語り合いましょう!

☆で、大多数のマスコミの扱い。

写真がね。全身載せていない。やはりというべきか。微妙な扱いと言うべきか。

上半身(顔のアップに近い)サイズでトリミングされてます。

これが日本の現代アートの代表作だと認めるのであれば、「芸術」だと思うのならば・・・・。トリミングなどせず作品全体の写真を堂々と掲載するべきだとワタシは思います。

☆アートに造詣ゼロの60代女性(=ウチの母)が新聞見ながら

「村上隆ってだれ?村上龍とは違うの?」

それは確実に違うと思う・・・。

「こんな高値ってどんな作品なのかしら?絵なの?彫刻?フィギュアってなぁに?」

(親子だと意外にも答えにくいもんだね~。子供の頃、あ~んなことやこ~んなことを親に質問して困らせたことを思い出した。)

母に告ぐ。どっかの週刊誌がそのうち全身載せますからそこで確認してください。

☆アートとマネー。村上氏の考え方が分かりやすく書かれているのが『芸術起業論』。

(『マイ・ロンサム・カウボーイ』の全体写真も載っています)

以前もこのブログだったか、HPだったか番組だったかで推薦したことがありましたが、再度お薦めしておきます。アートを志す人、現代アートに投資したい人は読んでおくべき本だと思います。まだお読みでない方は是非。

で、直接会った時に語り合いましょう。村上氏作品と「文脈」について。アートとマネーについて。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年5月13日 (火)

掲載紙<日経新聞>

Dsc_0014blog

福岡で開催された『ライフスタイル発見塾 激変する時代の資産形成』の要旨が

日経新聞に掲載されました。<続き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『相場天気予報』

ブログパーツに東洋経済の『相場天気予報』を加えてみました。(サイドバーに表示)

過去10年以上の株価変動データにもとづく株価予報で、前日比の株価値上がり率を快晴から大嵐まで7種類の天気で予報するものだとか。

マーケット関係者の間でよく使われる言葉に「アノマリー」があります・・・<続き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

move!

08040082weblog

熱い人間と飲んだ。100回通ったとしても仕事仲間とは鉢合わせしそうもないローカルな場所にある居酒屋。お互いの話に笑ったり、怒ったり、隣の客の笑い声が無かったら涙が出そうなほど感動したり、ちょっぴり自慢したり思い切り自虐したり・・・。数時間絶え間なく喋り捲った。四方山。よくよく考えてみれば、二人で飲むのが初めて・・・という以前に、一緒に飲むのも初めてだった。かもしれない。

人生いろんな人との出会いがあって、いい出会いもあれば、(どうポジティブに考えても)悪い出会いもある。良い出来事もあれば、予知能力でもない限り避けようがない悪い出来事もある。叶う夢もあれば、あきらめなくても、どんなに頑張っても叶わない夢や、報われない努力もある(と私は思う)。

人は自分ひとりで生きていけるほど強くない・・・。誰かに親切にされたり傷つけられたり、期待したり失望したり、恋をしたり失恋したり、信頼したり裏切られたり、尊敬したり軽蔑したり・・・。その繰り返し。(また自分も誰かにとってはそんな存在だったりする。)時に自分自身の期待に応えられない自分に失望する。外から見ていては誰も気が付かないかもしれないけれど、人生に何の希望も見出せなくなったり、心がどうにも修復不可能な凹みかたをしてしまうこともある。時に想像もしなかったような他人の悪意にぶち当たることもある。息ができない泥沼に閉じ込められる。一日に二万回くらい死んでしまいたいと思う日だってある。それでも生きている。生きていくためには他人と関わらなくては何も生まれない。今日のワタシ。根拠のない自信に満ちている。生きていく自信。のようなもの。多分。暗闇も長く続くと目が慣れるのかもしれない。目を凝らすと、小さな明かりを灯そうとしている人が居るんだな。たとえどんな場所でも。

自分は誰かにとって小さな明かりになっているだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末

Dsc_0158weblog

週末、朝から夜まで頭を使ってぐったり。知恵熱を出しそうでした(笑)

家に帰った時は死ぬほど眠い!と思っていたのに結局そのまま徹夜。

朝寝て昼過ぎに起きてというボケボケの休日を過ごす。

本日も半日かけて書いた原稿を読み返してみるとイマイチ。ボツ。

単なる頭の体操に終わってしまいました(笑)

あぁ、別の原稿を先に書けばよかった!

ついつい静かな夜にあれこれやりたくなるのですが、やっぱり規則正しい生活が一番です。

これから月末、そして来月前半にかけてやるべきことが一気に山場を迎えます。

早めにやっておけばいいんですが、ぎりぎりまで溜め込む性格が直りません。

何事もタイミング。

モチベーションをあげて頑張らねば。

気合!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パシフィックネット

パシフィックネット(マザーズ3021)の上田満弘社長にラジオNIKKEIの番組でインタビューしました。

パシフィックネットは、全国12ヵ所に支店網持ち、古くなった情報機器の回収から再生、販売にいたるまでの一貫体制でリユース・リサイクルを行っている企業です。

事業の特徴は4つのR・・・・<続き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

『ゴールデンスランバー』

Dsc_0153weblog

本屋大賞の『ゴールデンスランバー』読了。

読み始めから三分の一くらいまでやや眠くなりましたが、後半は結構引き込まれました。

映画化やドラマ化を想定していたのでしょうか。

(伏線と時間軸がやたら行ったり来たりする構成が良い!という人も多いようなので、あくまで好みですが)

個人的には半分くらいのボリュームで一気に読める方が好みかも。と思ったり思わなかったり・・・ワタシってば気が短いですかね(^^;)

監視社会という点では、かなり小説に近いものがある昨今。

防犯カメラの追跡システムというのは既にあるようです。

大きな権力に濡れ衣を着せられると恐ろしい目に遭うというのは今も昔も近い未来も変わらずといったところでしょうか。

逃げる主人公を助ける友人や元カノといった人々が次々現れて逃亡を助けてくれるのはフィクションとは言え、かなり奇跡的。

(キルオくんまで・・・・。)

よほど魅力的なカリスマ性のある人物なのか。

ありえんよ。と思いつつも、ありえないほどの友情や信頼、権力に(微力なりに)立ち向かう人々の存在がこの小説の救いとも言えます。

そして、エンディングでのオチ(?)の小道具。

「それはめったに持ち歩かないだろう」と思いつつ・・・。

さまざまなシーンが目に浮かぶという点で映像的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

長塚智広さんが北京五輪代表に決定

北京オリンピック自転車競技トラックレース日本代表選手に長塚智広さんが決定しました!

やった~!!

応援にも力が入りますね~。やっぱりテレビを買おうかな(笑)

すばらしい。すごいよ長塚氏

シドニー、アテネ、北京と三大会出場です。

ホントにすごい人だな~。

尊敬。

長塚さんの活躍を期待しています。

行け~!世界最速スタートダッシュ

シドニー、アテネに続き北京でも是非メダルを。

代表に決定したみなさん、おめでとうございます!

心から応援してます。

男子(6名)
伏見俊昭選手 (JPCA・福島)
長塚智広選手 (JPCA・茨城)
渡邉一成選手 (JPCA・福島)
永井清史選手 (JPCA・岐阜)
北津留翼選手 (JPCA・福岡)
飯島誠選手 (JPCA・チームブリヂストン・アンカー)
女子(2名)
佃咲江選手 (北海道・北海商科大学)
和田見里美選手(鳥取・中京大学)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャストプランニング

ジャストプランニングの鈴木崇宏社長にラジオNIKKEIの番組でインタビューしました。<続きはあちらのブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高橋大輔選手がモロゾフ氏と決別

高橋大輔選手が、今季はモロゾフ氏と組まないと発表しました。

報道によれば、モロゾフ氏が織田選手とコーチ契約を結んだことは寝耳に水だったとか。

高橋選手にとってはショックも大きかったのでしょう。

同じコーチの下で同じ国のトップレベルの選手同士が表彰台を競い合うと言う状況は、なかなか厳しいものがあるのでしょうが、過去に例が無い訳ではありません。(良いか悪いかは別にして)

長光コーチがとりあえず継続。そして振り付けが未定ということですが・・・。

高橋選手には、歴史に名を残した昨シーズン以上の作品を見せて欲しいです。

頑張れ!!

高橋選手が新しい環境で最高の演技を見せてくれることを願ってやみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泥舟

0804014weblog

行って来ました。

吉田晴弥氏の『進め!!泥舟連合艦隊!!』@桃林堂 青山店。

最終日午後に訪れると、入り口で晴弥氏の相棒、あきらめない人・峯地氏が撤収作業中。

なんと。

時既に遅し。

泥舟連合艦隊は・・・・このような姿に↓

Dsc_0005weblog

か、悲しすぎる。

ショックを受けていると、峯地氏が

ライターを取り出し・・・点火!

Dsc_0008weblog

峯地氏、ナイスフォロー。その気遣い心に沁みるよ。

いや~、それにしてもね。

撤収作業タイムからやってきて、それで展示を語るなって感じですけど、

すごいよ。

もう、この人って天才。宇宙陶芸士・晴弥氏。

泥舟展、楽しすぎる。

やわらかい。面白い。

子供からお年寄りまで楽しくなってしまう作品。

なにやら楽しげな音楽が聞こえてくるような。

じっくり観られなかったのがつくづく残念。

作品はもちろん、

晴弥氏と峯地氏からプラスのパワーを頂戴しました。

閉じている人を開かせる不思議なパワーがあるお二人です。

二人ともイケメンだし(笑)

青山に行ったついでだったので、テクテクと表参道から外苑前まで歩き、某ギャラリーのH嬢を訪ねたのだが・・・。

GWでお休みでした。

「電話してから行ったほうが・・・」という晴弥氏の言いつけを聞かなかったワタシがアホでした(笑)

H嬢の携帯が留守電だった時点で、気付けよ!って感じですが。

我ながら呆れるほど事前調査が足りない一日(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夢をかなえるゾウ

大流行の『夢をかなえるゾウ』。

内容的には成功哲学各種寄せ集め的な自己啓発本。

ところが、関西弁になると本当にオモロイ!

これが標準語だったら全然面白くなかったし、流行しなかったと思う。

ストーリーもなかなか引き込まれるものがある。

なんてことのない話だけれど、ガネーシャとの別れが近づくシーンではジーンときてしまった。

アイデアの勝利やね。

ドラマ化されるらしいが、ガネーシャ役は誰だろう。

既にキャストは決まっているのだろうか?

個人的には宮迫博之氏がいいんじゃないかと思うけど。

(主人公は誰でもアリって気がします。)

そうそう、「あんみつ」好きにはたまらない本です。読後、猛烈にあんみつが食べたくなるので、読む前にご用意を。

(↑なんのことやら・・・読めば分かります・笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月 5日 (月)

マイクロトレンドなワタシ

ワタシが結婚できないのは男女比のせいだった。(ということに)
愛しのジョージ・マイケル様がゲイなのも、やはりワタシが結婚できない理由のひとつなのか・・・。

でもね。ペットは飼わないよ・・・。(「飼えない」と言うべきだろうか)
ここはひとつクーガー狙いで。
しかし、先立つものは経済力。
「言葉で稼ぐキャリアウーマン」目指すも、まずは見た目。

「美と健康」を手に入れるには経済力。
って堂々巡りか・・・。

う~む。

GWにブツブツ。

決してぼやいているわけではありません。(ぼやいてるけど)

『マイクロトレンド 世の中を動かす1%の人びと』

マークJ.ペン with E.キニー・ザレスン著、三浦展監修、吉田晋治訳(NHK出版)

を読んだのでございますよ。

著者は、アメリカの政治において最も鋭い洞察力を持つ世論調査員として知られ、

ビル・ゲイツやビル・クリントン、トニー・ブレアのアドバイザーをつとめ、

ヒラリー・クリントンの選挙キャンペーンではチーフアドバイザーとして参謀を務めた(←過去形らしい)という人。

こんなサイトも

もはやメガトレンドは存在せず、人口の1%が動けば映画や本はヒット作に、政治や社会には新たなムーブメントが起こる・・・。

「マイクロトレンド」とは、これまで社会の動向に影響を及ぼしてきた企業、マーケター、政策立案者といったグループでは満たすことのできないニーズや欲求を持つ、成長しつつある極めて個性的なグループのことだ。

「男女比に泣く未婚女性」

「クーガー」

「高齢の新米パパ」

「マック・パパ」

「パラサイト・ペット」

「通い婚カップル」

「自宅で働く人々」

「言葉で稼ぐキャリアウーマン」

「ガテン系の女性」

「片づけられない上流階級」

「太陽嫌い」

「編み物好きの若者」

「食べない人々」

などなど

41のマイクロトレンドが取り上げられている。

(三浦展さんによる日本の場合の解説付きなので、日米の違いを読むのも面白い。)

ちなみに「クーガー」とは、

かなり年下の男性と付き合う女性の呼び名。

ふふふ。

ワタシに残された道はコレだ!目指せクーガー(笑)

この本を読みながら、日米の違いや、多様性の寛容度、自身の「マイクロトレンド度」や周囲で見られる「マイクロトレンド」な人々をチェックし、社会変化をなんとな~く確認しつつ・・・。で、これからどうやって生きていくか・・・結局そこに行き着くんだな~。ワタクシの場合。

いや、そこに行き着き、ため息つくばかりでなく。

「マイクロトレンドなワタシ」っつ~より、すっかりマイクロなワタシっつ~感じだし。

やだね。

小さい、小さい!!

いやホント、「マイクロトレンド」からチャンスを捉える人間になりたいものです。

ギュギュッとな。

読後、悲観と楽観入り混じりつつ・・・

がんばって生きていきます。はい。

なにはともあれ、『マイクロトレンド』、皆様もどうぞご一読を!

お薦め本でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ムサシ

ムサシの小林社長にラジオ番組でインタビューしました。衆議院選挙が業績に与える影響は・・・・<続き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

むむむ

0804002weblog

連休後半になって天気がイマイチですな~。

「行楽」らしい「行楽」もないまま終わりそうです。

さてさて

5月中旬・後半は、スギ・ヒノキの花粉からようやく開放されるし、

喘息持ちにとって嫌な季節・梅雨に入ってしまう前のひととき。

呼吸を気にせず普通に生活出来ると言うのは本当に素晴らしいこと。

体調のコントロールがしやすいとモチベーションも上がるので有効に使いたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自作白薔薇コーディネート

Dsc_0021weblogkimono

先日作った薔薇帯留めに合わせたコーディネートを考えてみました。

白薔薇の帯留めに

紬+イカット帯+ツートンの三分紐+ちりめん無地帯揚げ・・・鼻緒が紬素材の草履。

帯締めと帯揚げは、ターコイズ系。

洋服でもそうなんですが(キモノは特に)紫系×グリーン系の組み合わせが好きです。

紬は洋服で言うとジーンズなどのカジュアルファッション。

なので、ご近所とか、友達同士のお茶とか、居酒屋での飲み会とか・・・

そんなイメージです。

さてさて

GWにつき特別公開~(笑)

↓実際着るとこんな感じ。(着付けの「アラ」は探しちゃいやよ。)

Dsc_0092kimonoweblog

というわけで、白薔薇に合わせて考えたカジュアル・kimonoコーデでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

鳩豆

0804013weblog

豆鉄砲食らったか?!至近距離になるまでワタシの存在に気付かず・・・。そんなに驚かなくても。

徹夜してしまいました。

衣替えを少々。

昔担当していた番組で使った原稿、番組用に収集した資料、インタビュー用のメモ、構成を大々的に処分。

(とは言え分母が膨大なのでまだまだ残ってます)

久々のフィルムスキャン。

(こちらも分母が・・・未整理ネガ、ためすぎなのだ)

あっという間に朝です。

眠い。

人間だもの。

ダメダメなGW後半。

徹夜明けにブログあっぷしている場合かね。

いいじゃないか。

人間だもの。

GW後半にしたいこと、ありすぎ!!

どこまで達成できるかな。

着手したいことも山のように・・・。

一つでも、二つでも。

頑張る。

ほどほどに・・・。

だって中年だもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

IRプランナー上級講座修了

IRプランナー講座上級コースを修了しました。フル出席でした!

最後まで盛りだくさんの講義・・・・<続き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時代

チーズバターはどこへ消えた?

いや~、ホントに無いね。

それほど消費しないのでなんとか我慢してますが。

5月から各メーカーが値上げしたので、そろそろ店先に並ぶんじゃないかと思う次第。

マーガリンは嫌いなのでバターの代わりにはならないしなぁ・・・。まぁ、店先にバターが並ぶまで気長に待ちます。

☆で、タイトルの「時代」。

近所に品揃えは悪いけど調味料や乾物、スナック菓子やらが安いスーパーがあって、そこで黒蜜を買おうと思った。

前日に他の店も何軒かチェックして、他より2~3割安いことを確認。「買うぞ!」と意気込んでの入店。(たった数十円なのに涙ぐましい底値チェックだ)

が、無い。確か前日にはあったはずなのに・・・。

売り切れ?

20代前半と思しき女性の店員に尋ねると

ざっくり店内を探してくれた後

「やっぱりないですね。売り切れの時代になっちゃったんですね」。

(「時代?えらい長そうやな~」と大阪のおばちゃんなら突っ込んだかもしれない。ワタクシ東京のおばさんなんで、突っ込めず・・・)

いや~、このオネエチャンが意味する時代とは

どんな時代やねん!!

もともと品揃えの悪い店なので、この先しばらく黒蜜の入荷がないという意味か、

安売りしすぎて他の店から圧力かけられてあらゆる商品の確保がこの先難しいのか、

(実際にこの店に他店からの圧力によりチラシの配布を控えている旨の張り紙がしてあるし)

グローバルな食料争奪戦が始まったと言う意味なのか・・・。

オネエチャンの意味する「時代」は、とことん深いのかもしれん!!

いや、

深読みしすぎで、実は「時期」と「時代」を単に言い間違えただけかもしれないが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

5月1日

昨日、訃報あり。しばらく交流がなかったので、詳しい事情は分からず。

どんな事情にせよ、早すぎる。人間誰しも死ぬのだが。

日々、死に向かっていくことをあらためて心に刻みつけよう。

☆そんな気持ちに見事にシンクロした写真展を観た。

『知られざる鬼才 マリオ・ジャコメッリ展』。

圧巻。

続いて『シュルレアリスムと写真 痙攣する美』を観る。

素晴らしい作品が並ぶ。

が、しかし。

ジャコメッリ展とシュルレアリスム展を休憩も入れずに一気に観てしまった為だろうか。

『シュルレアリスムと写真』に関しては、やや盛りだくさん過ぎの感も。一度に一気に見られてありがたくもあるのだが・・・。

個人的には濃密過ぎ&刺激が多すぎてもろもろキャパ越えの一日。

(入場料を考えれば、とてもお得な展示とも言える。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

新シーズン

フィギュアスケートの新シーズン、織田信成選手はニコライ・モロゾフ氏に師事することに。

モロゾフ氏と織田選手とは、なかなか楽しみなシーズンになりそうだ。

そして

新シーズン、他の選手に関しても気になることが・・・。

しかし、心から選手を応援したいと思うならば、あまり騒ぎたてるのもいかがなものかと思い、あれこれ勝手な憶測を書くことを自粛。

発表を待つのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルコニックス

アルコニックスの正木社長にインタビューしました。<続き

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »