« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

やっと会えた

08sum005f2

つぶやき日記。

昨年からずっとずっと会ってみたかった人がいまして・・・

と言っても、その人はテレビなどマスコミに出ている業界人および著名人ではなく・・・。

ワタシ自身もその方の正体(?)は会ってみるまでナゾだったのです。

二年間、会えるかなと思いながら何度も何度も通っていたのに会えなくて・・・。

土曜日、ついに会えました。話を聞いてみたら・・・あまりにすごすぎる話が続出するので、これまたびっくりでして。

詳しく書きたいのですが、その方の生活にご迷惑がかかりそうな気もするので奥歯に物が挟まったような妙なブログ日記でスイマセン。ワタシ的には感動の対面備忘録ということで・・・。いつかこの話はまとめて書きます。撮りためた写真と一緒に・・・。

というか、ブログではなくて、この話はご本人の承諾を頂いた上でどこかの媒体で写真つきで紹介したい・・・。新聞とか雑誌とか。う~ん。どこがいいのだろう。う~む。そんなチャンスはあるだろうか?

☆インラインスケートの話を書いたところ(27日の日記)、安全に滑れる場所の情報をお寄せいただきました。

感謝です!

業務連絡:Sさん、ありがとうございます。でも頻繁に通うには、そこはちと遠いです!電車賃が~(笑)

情報を頂いたこともあり、滑れる場所を少し本気で探してみました。

結構あるじゃないですか(笑)

物置からローラーブレードを取り出しました。

インラインスケートを購入したのは、ANA勤務時代。

暇な時にステイ先で滑ってました。

(あんなものをスーツケースに詰めてステイ先に持ち歩いていたなんて、かなりクレージーでしたね・笑)

子供の頃フィギュアスケートを習っていたのですが、微妙に違いがあるので最初は少し戸惑いました。

当時は、大技をやらない限り転ぶ気がしなかったので(←かなりバカですね・笑)プロテクターもメットも持っていないんです。

最後に滑ったのがいつか思い出せないくらいのブランク。身体は硬くなる一方だし、怪我をしたら治りにくい年頃なので(^^;)プロテクターを購入してから再開しようと思います。

(購入する前にそろりと滑ってるかもしれないけど。)

どこかでインラインスケートをしているワタシを見かけたら、なま暖かい目で見守ってください。

(プロテクターより、まずはブーツのメンテをしたほうがいいのかな?!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

8日目

6月27日 ダイエット8日目

体重 前日比+0.2キロ

体脂肪率 変わらず

この日の摂取カロリー 1256キロカロリー

☆やはり一日の摂取カロリーが1100キロカロリー台と1200キロカロリーだと落ち方が全く違う気がします。

タニタの体重計がはじき出した基礎代謝1126キロカロリーというのは実際の基礎代謝量にかなり近いのかも。

そして、年齢や生活活動から必要カロリー1520キロカロリーとざくっと計算してみましたが、この数値よりも省エネ生活&エコ体質なのかもしれません(^^;)

☆ダイエット開始後、大好きなアルコールをほとんど口にしなくなりました。

アルコールのカロリー自体はそれほど高いとは思いません。

例えば、同量のりんごジュースとビールは、(銘柄やブランドによって差はありますが)大体同じカロリーです。

でも、アルコールを飲むと、食がすすみ過ぎるんですよね(笑)

なので、出来るだけアルコールは控えることにしました。

というわけで、現在「水がご馳走」。

以前にも増して「キリンのアルカリイオンの水」が、たまらなく美味しいです。

それからカゴメの野菜ジュースにはまってます。

小腹が空いたときにグラス一杯飲むとおやつ代わりに。

「野菜生活」のオリジナル、黄、赤、紫が美味しいので、緑に初挑戦しました。

ん~、ん???匂いが微妙に・・・・???あれれ。

ちょっと違うかも(^^;)

レギュラー入りならず。残念。

オリジナル(オレンジ色)・黄・赤・紫でローテーションを組みます。

ちなみに、オリジナルは200ミリリットル当たり68キロカロリーでシリーズのなかでは一番低カロリー。

緑は80キロカロリー。

紫は90キロカロリー。

赤は86キロカロリー。

黄は90キロカロリー。

紫と黄色がシリーズの中では一番カロリーが高いです。

(でもこの二色は本当に美味しいんだよね・笑)

似たような食品でも、やはり微妙にカロリーが違いますね。

☆今食べたいもの&飲みたいもの。

焼酎水割り。(芋か米)

砂肝。

つくね。

手羽先。

たこ焼き。

オムライス。

ピザ。

メロンパンの端っこ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月27日 (金)

ダイエット二週目突入

ふと気付くと・・・

6月25日の記事(「ダイエット4日目、5日目」)が

ココログデイリーアクセスランキング「ダイエット」のカテゴリーでなんと1位になりました。

ちょっとびっくり。

とっておきのダイエット情報や、やせる秘策はワタシのブログにはありません(^^;)

運動は嫌いではありませんが、(緊縮財政中ということもあり)ジムにもダンススタジオにもテニスコートにも通ってません。

家の前でインラインスケートをするのならタダだな、と思ったのですが、(嫁にも行かず)○○才になってご近所をローラーブレードで走り回る勇気がありません。

近場で人知れず滑れる安全な場所を探すガッツもありません。

高価なダイエット食も取り入れてません。

低カロリーを心がけた料理を自作したり、食材を選ぶ時に少しだけ意識したり、外食でもカロリーを計算しながら食事をしているだけ。

ただひたすら地道なカロリーコントロールだけです。

ダイエット中のお仲間の皆さんを勇気付けるためにも、ぷよぷよの脇腹肉を写真に撮って公開したいところです。

でもやめておきます。(これでもまだ嫁入りのチャンスをあきらめたわけではありません。ときどき「理想が高かったんですね」って過去形で言われますが、現在進行形ですよ)

ダイエット開始から一週間経過したところで、醜い三段腹から→愛らしい二段腹になった気がします。

が、気のせいかもしれません。

これは二週目も頑張るしかない!!(笑)

といっても、マイペースでゆるゆると。

というわけで、たまたまアクセスしてくださったダイエット仲間の皆さん、無理せず健康に留意しながら頑張りましょう。

☆今度時間があるときに、

どんなメニューを何カロリー食べているか公開したいと思います。

でも、超ものぐさなのでアップしないかも。期待しないでください。

☆今食べたいもの

メロンパンの端っこ。

メンチカツ。

タイ料理全般。

お好み焼き。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

擬人化したくなる愛らしさ

 Dsc_0015weblog

ゴーヤちゃん」と呼んでもよかですか?

プランターに撒いたゴーヤが成長し、小さな小さな花を咲かせました。

こんなに小さいのに、どこから見てもゴーヤです。梅雨の日照不足にもかかわらず、健気に頑張ってる感じがしませんか?

☆6月26日 ダイエット7日目

体重 前日比-0.2キロ (スタート時と比べて1.1キロ減。やっぱり微妙に減ってる?)

体脂肪 変わらず

摂取カロリー 1280キロカロリー

この日でダイエット期間が一週間となりました。

無理なくゆるゆると続けたせいか、いまのところ禁断症状的な食欲には襲われていません。

二週目に突入です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

微妙に減ってる?

6月25日 ダイエット6日目。

体重 前日比-0.3キロ

体脂肪率 変わらず

摂取カロリー 1140キロカロリー

(ダイエット開始後の最低摂取カロリー。)

☆なんだか身体が軽いような。

気のせい?

この日は1100キロカロリー台にトライ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村主章枝さん新シーズンの振り付け

村主さんの新シーズンのコーチがニコライ・モロゾフ氏と正式発表になったものの、振り付けに関しては、報道によって「モロゾフ」、「ズーリン継続」、「モロゾフ&ズーリン」とばらばら。

そこ肝心なところ、突っ込んで取材してくれよ~。というもどかしさ。

で、結局のところ振り付けは誰なの?!

疑問を持っていたわけですが・・・。

どうやらモロゾフ氏&ズーリン氏のようですね。

気付けば、村主さんのマネジメントオフィスのサイトのプロフィール、更新されているじゃありませんか。

http://www.ak-global.com/clientprofile/suguri_fumie.html

いやはや灯台下暗し(?!)です。

そして、一つ情報が判明すると、次が知りたくなり・・・(^^;)

使用曲も気になります。

いや~、本当に楽しみなシーズンとなりそうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

浅田真央さんの新コーチにタラソワ氏

浅田真央さんの新コーチが発表されました!

新コーチはタチアナ・タラソワ氏。

振り付けは、タラソワ氏(FS)とローリー・ニコル氏(SP)。

(昨シーズンはこの逆で、タラソワ氏がSP、二コル氏がFSの振り付け担当でしたね。)

いや~、なかなか発表されないので内心とても気になっていました。

あっと驚く意外性は感じられませんが、ある意味納得の組み合わせです。

昨シーズンは全日本選手権以降コーチ不在で戦い、四大陸、そして世界選手権で優勝をつかんだ真央さん。

本当に強い精神力を持った人だと思います。

これでコーチ問題もとりあえず落着し、バンクーバーに向けて準備着々。

フリーでは二本のトリプルアクセルに挑戦するとも伝わってきています。

真央さんの魅力はジャンプだけではないので、その他の要素も昨シーズンから更に進化することが予想されます。

重力を感じさせない滑らかなスケーティング、バレエの素養と伸びやかな肢体を活かした表現力、優れた音感と高度な技術・・・。(挙げればきりがありません!!)

新シーズンも技術力と芸術性に一段と磨きをかけた演技を見せてくれそうです。本当に楽しみです。

あぁ、新プログラムが早く見たい!

☆浅田真央さんの2008-2009シーズン プログラム

SP使用曲:月の光(clair de lune) by クロード・ドビュッシー(Claude Achille Debussy)、振付 : ローリー・二コル(Lori Nichol)

フリー使用曲:仮面舞踏会(Masquerade) by ハチャトゥリアン(Aram Ilich Khachaturian) 振付 : タチアナ・タラソワ(Tatiana Tarasova)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カメラ付き携帯電話の普及と傍観者

ネットでニュースチェックをしていて、とても気になる記事の見出しがあった。

数年ほど前からとても気になっている日本のある現象に関するニュース。

クリックすると、古い友人の名前が・・・。10年ほどご無沙汰していて、どうしているかな?と思っていたところ。(こんな偶然もあるんだな)

そして、そのニュースが伝えるある出来事は、ワタシがまさに数年前から気になっている現象だった。

(「飛行機内で救命中、傍観乗客の視線と写真撮影でPTSDに」08.6.25 MSN産経ニュース)http://sankei.jp.msn.com/life/body/080625/bdy0806250910003-n1.htm

先日の秋葉原の通り魔事件でも、不気味さを感じた。

やはり社会現象として既に見逃せないような状態になっていると思う。

☆携帯カメラ(カメラ付き携帯電話)の普及と傍観者の増加の相関性を改めて考えた。

携帯カメラだろうとデジカメだとうとなんだろうと、カメラと名の付くものを被写体(特に人間)に向ける際には、多少なりとも被写体に対する愛や敬意があるべきだと個人的には思っているが、もちろん人にはそれぞれ考え方があるだろう。

また、誰にでも心の中には「怖いもの見たさ」や、「野次馬」的な気持ちはあると思う。

しかし、今の状況は不気味としか言いようがない。

事件の「記録」は必要かもしれない。

それだけに、多くの報道カメラマンは、様々な葛藤の中でファインダーを覗く。

一人の人間としてとるべき行動、自分がその場所にいることの意味、目の前で起きていることを不特定多数の人たちに伝える意味を考えながらシャッターを押す。

携帯カメラの普及は、そうした葛藤のハードルを一気にぶち壊した気がしてならない。

目の前に命の危機に瀕した人がいて、それを救おうとしている人がいる。

極限の状態にある相手の立場を想像する能力や、人としての最低限のモラルは何処に行ったのだろう。

(また、秋葉原の事件では、負傷者や救護者に対する人としてのモラルだけでなく、携帯カメラの撮影に気を取られるあまり、自らの身の安全の確保を見失っている人も存在したのではないかと思われる。

機内での野次馬に関しては、誰かが「いつまでも撮ってるな!手を貸せ」、あるいは「カメラをしまって自分の席にもどりなさい」と声をあげたら、状況は少し違ったんじゃないだろうか。そのような乗客は居なかったのだろうか。機内の野次馬だけでなく、そもそも客室乗務員は何をしていたのだろうという疑問もある・・・。)

人間は、様々な本質や複雑な感情を持ち合わせている。

多くの人間の本質には「怖いもの見たさ」や「野次馬根性」だけではなく、もっともっと素晴らしい本質が沢山あると信じたい。きっと多くの傍観者の中にもあったはずだと信じたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダイエット4日目、5日目

☆6月24日。ダイエット4日目。

体重 前日比 -0.5

体脂肪率 変わらず

摂取カロリー 1350キロカロリー

しまった。カロリーとりすぎた!1200キロ台オーバーしてしまった。

三食のうち、二食を好きなだけ食べてしまったのが敗因。

低カロリーな食品も沢山食べればそれなりに

☆6月24日 ダイエット5日目

体重 前日比 +0.1キロ

体脂肪率 +0.1%

摂取カロリー 1221キロカロリー

(ダイエットをスタートしてから最低の摂取カロリー)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年6月24日 (火)

満腹キャンデー

ついつい低カロリーものを探してしまう今日この頃。

(でも高価なダイエット食品はイヤ。)

本日スーパーで購入。

満腹ダイエットキャンデー」(キャンデーという表記が老舗を感じさせます)

定価200円(税抜き)

コンニャクマンナン、食物繊維、乳酸菌入り。

ノンシュガー、低カロリー。

しかも、一袋で二種類の味が楽しめます。

やるな、サクマ。ツボを押さえた商品。

帰宅途中の電車の中で空腹を紛らわすのに良い感じ。

大量に食べたらお腹が膨らんで苦しそうな予感すら(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

誤差の範囲

Dsc_0250weblog

6月22日。

ダイエット3日目。

前日比 +0.5キロ

体脂肪率 変わらず

摂取カロリー 1280キロカロリー

☆やっぱり昨日の -0.6キロは誤差の範囲だったか・・・

まだ3日目だけど変化がないので摂取カロリーを少し減らして

(1400キロカロリー台→)1200キロカロリー台におさえてみることに。

ビタミンBが不足しそうなのでビタミンB剤を摂取。

☆今食べたいもの

メロンパン。特に端っこのところ。

ヤマザキメロンパン 494キロカロリー

http://www.yamazakipan.co.jp/product/eiyou/kashipan.html

一方、こちらも好物の甘食は 121キロカロリー

http://www.yamazakipan.co.jp/product/eiyou/wagashi.html

甘食4個とメロンパン1個がほぼ同じカロリー。

同じカロリーなら甘食4個の方が満腹感がありそう

書いていると両方食べたくなるな~。

しばしメロンパンはおあずけ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダイエット開始・その2

☆さて、5キロ減量に向けて・・・。

今の私の体重は「標準的体重域」です。

BMI計算でも「適正」(標準)。肥満度はマイナスで、標準域の下限に近いところです。

服のサイズはジャケット類が日本サイズで9号。ボトムが9か11(メーカにもよりますが、11号が多いです)。

医学的には理想体重ですが、現在の日本では多くの人が(美容的には)「ややぽっちゃり」という印象を受けるのではないでしょうか。

今回は、医学的な「標準」や「理想」のレベルの下限まで体重を落とすダイエットにチャレンジしてみます。

いまの社会では、外見はとても大事ですが、ワタシは健康のほうが大切。

身体を壊してまでスリムな身体を手に入れたいとは思いません。

だから「試しにダイエット」宣言です。

まずは5キロ減、標準的体重域ギリギリのライン、BMIの「適正」の下限か「やせ」の上限にさしかかるあたりの数値を目標にします。

(その先は、体調と相談しながら「るいそう(やせすぎ)危険域、BMIでは完全に「やせ」に属する10キロ減を視野に入れることにしました。トライするかどうかは現段階では決めていません。あくまで体調優先。)

(BMIを簡単に計算できるサイトもあちこちにあります。例えばヤフー↓

http://diet.beauty.yahoo.co.jp/check/proportion/index.html )

☆カロリーコントロールするにあたり、基礎代謝量を知る必要があります。

ワタシの場合、(手抜きをしてタニタの体重計によりはじき出された)基礎代謝が1126キロカロリー

一日の必要カロリーも知っておく必要があります。

こちらも手抜きをして(笑)ワタシが持っている古いバージョンの『食品80kcalミニガイド』を参考に、年齢と生活活動から算出した必要カロリーは1520キロカロリー

健康に配慮しつつやせるためには、その日の運動量にもよりますが、大まかなところ1126キロカロリーから1520キロカロリーの間に一日の摂取カロリーを収めればOKということになります。(きちんと計算したら、また公開します。このまま手抜き計算を基準にするかもしれませんが)

毎日公開するかは気分次第?ですが、とりあえず(公開できる部分だけ)二日分公開。

☆6月20日 ダイエット一日目

摂取カロリー 1445キロカロリー。

☆6月21日ダイエット二日目。

体重 前日比-0.6キロ。

体脂肪率 前日比-0.1%(誤差の範囲)

摂取カロリー 1486キロカロリー

まだ目立った変化はありません。(←当たり前?)

数字を見ると体重が600グラム減った気もしますが、誤差かもね・・・。

☆知人から薦められてアマゾンでワンクリックした岡田斗司夫さんの『いつまでもデブと思うなよ』が土曜の朝に届いたので、午前中に読破。

まっとうな話が多いだけに、個人的には新たなダイエット情報は皆無でしたが、体験記としてはかなり面白かった~。

岡田さん、すごくかわいらしい人です。

何度も声を出して笑ってしまいました。本当に面白いので是非読んでみてください。

どんなデブでも、デブの分だけ損をする」。このフレーズは、かなり気に入りました。

勇気付けられつつ、変化率では絶対に岡田さんを超えられないな~などと思いつつ・・・。

この本を読んだ最大の収穫・・・

太っている時の岡田さんの食生活を読んでいるだけでお腹一杯になりました(^^;)胸焼けしそうです。

岡田さんの本にもありますが、「記録をつける」。確かにこれダイエットの基本ですね。

単純なことですが「続ける」って難しい!

がんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダイエット開始

Dsc_0119weblog

本当に始めてみましたダイエット。現在二日目終了。

とりあえずカロリーコントロールを基本に体重を減らしてみようと思います。

☆以前、大きな病気をして食事制限をした4年間、ほぼ毎日持ち歩いてお世話になった『食品80キロカロリーミニガイド』を久々に持ち出しました。

禁脂肪&禁たんぱく→禁脂肪&低たんぱく→低脂肪&低たんぱく・・・。

通常の食事が食べられるようになるまでの4年間、食品成分表とともに毎日お世話になった本です。

カロリーだけでなく、食品に含まれる脂質やたんぱく、ビタミンの量が計算できます。

そして、この本の便利なところは、食品それぞれについて、80kcalとはどのぐらいの量か、写真入りで掲載されているところ。

果物なら、桃は一個で80kcal、びわなら5個、キーウィフルーツなら一個半という具合です。4年間持ち歩いたので、病気を完治し、通常の食事に戻ってからしばらくの間も頭の中に80kcal当たりの食品の量が叩き込まれていました(^^;)

当時は、「やせたい」とか外見的な理由は皆無で、(生死にかかわる)病気治療からスタートした食事制限だったので、本に載っている脂質たっぷりフライドポテトやトンカツの写真を眺めては

「いつになったら食べられるんだろう・・・来年も無理かな」

などとブルーになるばかり&食欲を煽られ虚しさをつのらせる本でしたが、今回はポジティブなお付き合いが出来そうです。

他にも優れている点、素晴らしい点が沢山。

何度も改訂が重ねられているロングセラー本です。

ストロングバイ!の超・お薦め本。

↑ワタシにとって、病気完治までの4年間をともにした古い「戦友」のようなガイドブックです。

↓こちらもお薦め。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月20日 (金)

試しに

Dsc_0147weblog

「タイマン上等」。(訳*みゃうりんがる・渡辺)

☆試しに痩せてみます。

夕食を食べながら「シソを食べると血液がサラサラになるらしいよ」と言ったその5分後にアンドーナッツ2個を「別腹」食いしている母を見て、ワタクシ本気で決意しました。

とりあえず5キロ。

長期的には10キロ減量も視野に入れつつ。様子を見ながら・・・。

がんばります。

☆知り合いが岡田さんのダイエット本を読んでダイエットに成功したそうです。

「本当に痩せる」と力説されたので読んでみることに。

痩せたらご報告。

痩せなかったらこの話題はフェードアウトってことで。(←ゆるすぎ)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008年6月18日 (水)

スケート人気とリンク減

Dsc_0021weblog

朝の柔軟体操は抜かりなく。(※写真の猫と文中に登場する猫とは関係ありません)

今週初のフンガイ処理班出動です。(処理班といっても母とワタシしかいません。)説得工作失敗。愛ある説得(懇願とも言う)は通じなかったのか???とりあえず、ブツの数は減っているので引き続きボス格の猫に説得を試みます。しかしどうも怪しいのは、そのボス猫なんだよな~。

☆最近、フィギュアスケート人気が定着しているなぁと、当ブログのアクセス数を見ていても感じます。

毎日フィギュアスケートネタをアップしているわけではないのですが、昨日は一日のアクセス数が842。(訪問者数658。)昨日のココログのカテゴリー別デイリー記事ランキングのスポーツにも「GPシリーズ、エントリー発表」(6月15日)の記事がランクインしてました。

検索キーワードでは、経済・株式ネタやIR関連のネタに加え、フィギュアスケート選手やコーチの名前で訪問されている方が多いです。

(有力コーチの名をこれほど多くの人が知っているなんて、一昔前には考えられなかったですよね。)

大きな試合中はフィギュアスケート関連のキーワードを検索されて訪問される方がぐっと急増するのですが、現在オフシーズンです。やはりフィギュアスケート人気が定着している証なのではないかと思います。

当ブログは、ただただ個人のつぶやきをひっそりと細々と(しかもネタもあれこれ浅く広く)更新しているゆるいブログですが、毎日たくさんの方が訪問してくださり本当に感謝です。いつまでこのブログを続けるのか本人にもよくわかりませんが、これからも宜しくお願いいたします。

業務連絡*ddさん、ファンサイトへのご紹介ありがとうございます!

☆さて、本日の本題。

日本人選手たちの活躍もあり、その人気が全国的に確実に定着した感のあるフィギュアスケートです。

それなのに、リンクが日本中から次々と無くなっていくというのは本当に悲しい!!

これだけ人気があるスポーツで、日本人選手たちが世界の舞台で大活躍しているのに、リンクが無くては未来のトップ選手を目指す子供たちも練習が出来ません。

もちろん、リンク閉鎖にはそれなりの理由(=経済的理由)があるのはわかります。

でも本当にこのままで良いのでしょうか。

リンク経営はもちろんのこと、選手たちにとっても

フィギュアスケートはそもそもお金がかかるスポーツです。

単純に楽しむだけならそれほどお金はかかりませんが、いざ選手を目指すとなると、中流以下の家庭では余程のことがないと続けられなくなります。(体験者は語る)

このままリンクが消滅し続けると、地元にリンクがない選手たちの負担は更に増し、経済的な理由で夢をあきらめざるを得ない人が更に増え、フィギュアスケートという競技への夢は一部の限られたお金持ちだけのものに(ますます)なります。

地方はどこも財政難。

企業も不採算事業に関しては株主などから厳しい声があがります。

リンク閉鎖は経済的な視点から考えれば当然なのかもしれません。

しかし、このままではフィギュアスケートという素晴らしいスポーツに子供たちが出会える機会や、家族や仲間で一緒に楽しめる場所、また、才能をもった子供たちが夢をかなえるための場所が国内から消滅してしまいます。

また、経済的に余裕がある才能がある選手の海外流出も増えていくでしょう。

スケートを愛する人ひとりひとりが、リンク存続を希望する声をあげていくことは大切です。

でもそれだけでは長期的にリンクの経営を継続していくことは難しいでしょう。

国内リンクの消滅になんとか歯止めをかける良い方策はないものでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

村主章枝さんがモロゾフ氏に師事<正式発表>

15日の当ブログの記事に書いた「村主章枝さんがモロゾフ氏に師事?」の、「?」マークが取れました。

本日、ご本人のHPで正式発表がありました。

http://www.fumiesuguri.com/voice/v012.html

新シーズンのコーチをズーリン氏→モロゾフ氏に変更です。

振り付けについては村主さんのHPでは言及がないのですが、マスコミ報道では、モロゾフ氏と書いてあるニュースと、ズーリン氏が引き続き・・・と書いてあるニュースがあります。

どっちなんでしょうね(^^;)そこ大事なところなんで突っ込んで取材して欲しいんですが。

これまた正確な情報が近日中に明らかになるでしょう。

SPとFSそれぞれということもあるかもしれませんね。

個人的には、両プログラムともモロゾフ氏振り付けの村主さんが見たいです。

いや~、それにしても・・・。

何度も書いてしまいますが、本当に楽しみです!

村主さん、本当に素晴らしいスケーターだと思います。

演技はもちろん、自分自身の可能性と限界にチャレンジし続けるその姿に心動かされます。

今回のコーチ変更、これまで以上の決意と覚悟を感じます。

スケーターとして、アスリートとして、人間として、常に前向きに自分を磨き続ける・・・なんて素敵な人なんだろう!と思います。

世界の大きな舞台で戦い続けるということは、想像を絶するいろいろな困難、痛みや悲しみも多いと思いますが、村主さんの演技からは、いつどんな時にもスケートへの「愛」と、スケーターとしての生き様、「人生」を感じます。

新たなプログラムでは、また新たな村主さんの魅力を見せてくれるのではないかと思います。

どんな曲を選ぶのか、どんな振り付けになるのか・・・。

(以下、モロゾフ氏がコーチ&振り付けを兼任すると仮定して書きます・・・・)

村主さんは「氷上のアクトレス」などと評されることが多いですが、その表現力を可能にするのは、顔の表情など(だけ)ではなく、スケート技術に基づくものだと思います。

新プログラムでは、世界の観客があっと驚くような鮮烈で高度なステップ、滑らかで深いエッジワークに加え、ジャンプやスピン、スパイラルもより進化したものになるのでは・・・。

想像は(勝手に)あれこれ広がります。

なんだか本当にワクワクするニュースです。

いつも、どんな時にも頑張っている村主さんですが、あえて言いたい。

頑張れ!!

そして世界の大きな舞台で、観客の記憶に残る演技と、記録に残る「結果」を!

チャレンジし続ける村主さんに陰ながら心からのエールをおくり続けたいと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一升庵で働きたい

Dsc_0083weblog

今年も紫陽花を撮りまくってます。桜と紫陽花には異常なまでに惹かれます。

毎週火曜日放送の蒼井優さん主演のテレビドラマ「おせん」。

毎度毎度そのキモノコーディネートに物欲を煽られまくってますが、ストーリーも毎回ハッピーエンドで良い感じです。

舞台は一升庵という東京下町の老舗料亭。

(どこかの似非老舗料亭とは違って)真心のこもった料理とおもてなしで店を切り盛りしています。(採算は二の次になってしまい「利益率」は悪いようです)

先週は、鈴木蘭々さん演じる飯炊き名人テル子をめぐる話でした。

飯炊きに使う藁が不足してしまいひと悶着あり・・・最後にはみんなの助けで一件落着。ハッピーエンドとなるんですが・・・。

この時、蒼井さん演じる料亭のおかみ・おせんが、テル子に向かって言ったこのようなセリフにやられました。

「うちにはなくてはならない人です。これからもずっとおいしいご飯を炊き続けてくださいね。」

不覚にも泣いてしまいました!こんな単純なセリフにハートをぶち抜かれました。

「自分は誰かに必要とされている。毎日同じことの繰り返しのような仕事でも、真摯に取り組んでいる姿を誰かが見てくれている。自分の作ったものを楽しみにしている人がいる」

「これから先も努力を続ける限り、働ける場が約束されている」

仕事を通じてそんな風に感じられたら、どんなにシアワセでしょう。

このおかみの一言で、テル子は希望を持ち、職人としての自分、更には自分の存在価値そのものに自信が持てるのではないでしょうか。

実際の企業経営としては「その人がいなくなったら困る」という職人の集合体では、大きな経営リスクを抱えることとなります。

ですから多くの企業では、例え飯炊き名人が突然倒れても、他の店に引き抜かれても問題なく料亭の営業が出来るように、

飯炊き名人の飯炊きをマニュアル化し、誰でも出来る仕事にし・・・

非正規雇用でも、日雇い派遣でも勤まる仕事にしてコストも削減するわけです。(ドラマの中の「一升庵」の従業員たちの雇用形態はナゾですが・・・)

実際の企業経営において多くの企業では「なくてはならない人」をいかに減らし、リスクを減らし、利益率を上げるかに終始するわけです。

しかし、どちらがより多くの人の人生を幸せにする経営でしょう。

働く人自身、その家族、友人、隣人・・・。

もう一度、社会全体で考えなければならない時期なのかもしれない。

ふとそんなことを考えました。

ドラマの「一升庵」がもし実在したら、いろいろなリスクが多すぎて、現実社会では存続が難しいかもしれませんが、せめてドラマの中では「夢」や「希望」や「愛」にあふれていて欲しいですね。

さぁ、今夜も「おせん」ウォッチ。

衣装&ストーリー、両方楽しみです(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

フンガイその後

Dsc_0016weblog

※写真の猫と文中に登場する猫は無関係です。

正露丸作戦も失敗に終わったフンガイその後。

なんと、土・日・月と三日間やられておりません。

久々に清々しい朝の空気を吸い込んでおります。(若干、正露丸フレーバーです)

この三日間で何か新たな対策を打ったかと考えてみましたが、何も無いのです。

ただひとつ思い当たるとすれば・・・

説得です。

あやしい中でも特に黒に近いグレーの二匹と目が合うたびに語り続けました。

(「グレー」といっても、毛の色・柄ではなく、今回のフンガイでボス格と思しき二匹です。)

「たのむ!これ以上ウチの庭を集団でトイレ代わりに使うのはやめてくれ!!一日6個は勘弁してくれ!!」

「説得」というより、思いっきり「懇願」です

こちらの思いが通じたようで、ほっと胸をなでおろす次第です。

とはいえ、まだたった3日なので安心できません。

説得工作に一定の効果アリとみましたが、相手が相手なので油断は禁物です。

あぁ、毎日爽やかな朝を迎えたいっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

GPシリーズ、エントリー発表

今シーズンのグランプリシリーズの女子と男子のエントリーが先ほど発表になりました。

一年は本当に早いですね。

浅田真央選手はフランス大会と日本大会(NHK杯)、中野友加里選手はアメリカ大会&日本大会(NHK杯)、安藤美姫選手はアメリカ大会&中国大会、村主章枝選手はカナダ大会とロシア大会に出場予定です。

武田選手、鈴木選手の演技も楽しみですね。

そして、男子は日本大会(NHK杯)で高橋選手と織田選手が直接対決!です。

NHK杯は11月27日~30日開催予定。

これは間違いなく盛り上がるでしょう!!

それから、成長目覚しい小塚選手はアメリカ大会とフランス大会出場予定です。今シーズンは世界のトップレベルの選手として世界の観客にその名を一気に浸透させる演技を見せてくれるのではないでしょうか。大いに期待しています。

無良選手、中庭選手、南里選手の活躍も楽しみです。

あぁ、今年もスケートファンにはたまらない劇的な一年になりそうですね。

本当に、本当に見所満載ですよ。

アメリカ大会(スケートアメリカ)開催の10月23日まで待ちきれないっ!

(いや、本当にいきなり10月になったら実生活は困るわけですが・苦笑)

今シーズンもみんなで選手たちを応援しましょう!

★グランプリシリーズ

女子シングル

http://isu.sportcentric.net/db//files/serve.php?id=957

男子シングル

http://isu.sportcentric.net/db//files/serve.php?id=958

グランプリシリーズ・大会概要

http://isu.sportcentric.net/db//files/serve.php?id=956

| | コメント (2) | トラックバック (0)

村主章枝さんがモロゾフ氏に師事?

今シーズン、村主章枝さんがニコライ・モロゾフ氏に師事するとのニュースが。

(ランビエール選手についての記事の最後にさらっと出ています・・・)

http://www.ifsmagazine.com/forum/index.php?showtopic=576

まだISUのプロフィールは変更になっていませんし、ご本人のHPでも未発表です。ですから正式発表ではないのだと思います。

また、振付は誰が担当するのかなど詳しい情報もありません。

以下、もしこのニュースが本当だったらという仮定の話です。

昨シーズンの佐藤氏→ズーリン氏へのコーチ変更は、村主さんが考え抜いた末の選択とは言え、個人的には微妙にショックなニュースでした。(実際に昨シーズンの演技を見てみても、やはり佐藤コーチの下での村主さんのスケーティングがワタシは好きでした。あくまで個人的な好みですが・・・)

しかし、

今シーズンのズーリン氏→モロゾフ氏へのコーチ変更を知った時には、意外な組み合わせだと思うと同時に、「見てみたい!」という期待感が高まりました。(特にステップは、ちょっと想像しただけでも、見ている者が息を呑み鳥肌がたつような、鮮烈で凄いものを見せてくれそうな予感がします。)

より素晴らしい演技の為に常に前進し続ける村主さんですが、(もしこのニュースが事実だとしたら)今シーズンの彼女の選択は、不退転の決意、非常に強い「覚悟」を感じます。

きっとまもなく正式に発表があるのでしょうが、常に自分の限界と可能性に挑み続ける村主さんをいつも応援しています(^^)

今シーズンの新しい村主さんの演技が本当に楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

「OL這様理財最省力」

Dsc_0404web

きた~っ!ついに実物が手元に。

監修をつとめた『10%脱力生活 オカネ編』が中国語訳されました。

現地タイトルは『OL這様理財最省力』。文字で見るとすごいタイトルです。

それにしても、こうして実物を手にするとじわじわと実感がわいてきます(感涙)

また詳しくアップします。

↑こちらもヨロシク。日本で発売中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

結果

おはようございます。

素晴らしい一週間の幕開けです。

昨夜仕込んだ正露丸作戦、失敗に終わりました。

なんて素敵な月曜日。

さぁ、今週も元気に過ごしましょう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

フンガイ

ここ数週間、困った問題が発生。

以下、食事中の方はご注意。

フンガイです。

糞害に憤慨。(ベタですいません。)

いや~~~、猫好きですけどね。

ま、フンガイもたまになら大目に見ます。

百歩譲って一匹なら一日一回までは何とか我慢できるかもしれない(出来ないかもしれないけど)

が、しか~し!!

ここ数週間、異常事態が続いています。

猫好きオバサンのワタシも辟易です。

毎朝庭に巨大な、○○○(自粛)な△△△が3つ以上ですよ。

しかも、まさに猫の額ほどのせっまい庭にですよ。

爽やかな朝の空気を胸いっぱいに・・・吸い込めるか!!

いきなり朝から母とビニール手袋してマスクしてフンガイ処理ですよ。

梅雨の合間の爽やかな一日の素敵なスタートでございますよ。

で、日曜日に新記録達成

北島康介が世界新記録を更新したその日に、我が家の処理作業も記録更新ですよ。

一日に6個処理しました・・・。

猫好きオバサンもさすがにワナワナきました。

まったく、どこの野良がやっているのか!どう考えても一匹の仕業ではありません。

現場を押さえていないのでなんともいえませんが、野良だけでなく、ご近所で放し飼いにしている猫も限りなく黒に近いグレーです。(昨日も花壇でトイレの場所探しと思しき挙動。「こらっ」と叫んで睨んだら、びっくりして「バレタ?」とでも言いたげな後ろめたい表情をしているように見えました・・・)

薬局で売っている猫よけの匂いタブレット、コーヒー、柑橘類、唐辛子・・・猫が嫌がりそうな、マーキングの匂いを相殺できそうなものをいろいろ散布してみましたが、効果は実感できず・・・。

本日ついに正露丸を撒きました。

かなり強烈なので効果が多少は期待できそうです。

ところが・・・

木造ボロ屋建てのあらゆる隙間から正露丸の匂いが浸入してきます。

何を食べても、正露丸の香りがうっすら。

もしかするとご近所の嗅覚が敏感な方々にもご迷惑をお掛けしているかも・・・と思い始めると凹んできます。

う~む。

野良猫に関しては、何度かご近所でも問題になりましたが、各々意見を持っているし、その対策へのスタンスも全く違うので、本当に、本当に難しい問題です。

う~む。むむむむむ。

全員が納得する100%の正解などないのかもしれません。

とりあえず、朝の日課となったデューティを少しは軽減したい。

いくらなんでも1日6個は多すぎ。

正露丸効果に期待しつつ・・・・。

明日は爽やかな朝の空気を吸い込めますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

最近の事件報道、そして裁判員制度

最近のニュースについて気になることいくつか。

★ある殺人事件に関する報道。

殺人方法や遺体の処理法をどうして事細かに伝えるのだろう・・・。遺族はどのような思いでニュースを耳にし、目にするのだろう。

それらを事細かにマスコミを通じて伝えることによって、社会的になんらかのメリットがあるだろうか?犯罪防止にも繋がらないと思う。むしろ同じような犯罪の引き金になるのではないか。

★ある暴行事件に関する報道。

被害者は、被害にあっただけでも一生消えない傷を受けただろう。これからの人生に思い描いていた夢が消え去ったかもしれない。

告訴するには相当な勇気がいるだろう。事情聴取や法廷での証言など、苦痛を覚えることも多いだろう。それでも許しがたい犯罪に対して勇気を振り絞って告訴する決意をしたことだろう。

マスコミは、被害者がこれ以上傷つかないような配慮が何故出来ないのだろう。

被害者がどこの誰か特定できるような被害者の家族構成、更には家族の年齢やバックグラウンドをマスコミが全国放送で大々的に伝える必要がどこにあるのだろうか。

(もしこれが人気スポーツをめぐる事件でなかったとしたら、ここまで事細かに伝えただろうか。)

どうして被害の状況を家の見取り図まで使って伝えなければならないのだろう。

絶対的な上下関係や、閉ざされた世界での許しがたい犯罪に対して、被害に遭わないよう注意喚起を促す意味があるとしても、やはり過熱報道に思えてならない。

既存メディアとネットが共存する社会では、一度放たれた情報があちこちで増殖し、反応は増幅し、そう簡単にこの社会から消えることはない。

(加害者もまた、本来の法的な裁きに加え、以前よりも遥かに多大で長きに渡る社会的制裁を受けることになるのかもしれない。)

被害者やその家族がこれから歩む人生に、これ以上の不幸が降りかからないことを心から願ってやまない。

★裁判員制度。

多くの人間はメディアの情報によって感情を左右され、先入観を持ち、思考や行動に影響を受ける。

残念なことにその情報は、時に事実や真実から離れ、過熱し、ごく限られた一部の人間の判断によるバイヤスを持つことは、過去のマスコミの事件報道を検証すれば明らかだ。

(「一度も誤報は無かった。常に中立・公正で、いつも真実だけを伝えている。」と胸を張れるマスコミが一体どこにあるだろう?)

また、ネット上に氾濫する情報からも少なからず影響を受けている人は多い。

私は裁判員制度に反対だ。

マスメディアやネット上の情報から影響を受けるであろう法律の専門知識を持たない人々の「良識」などというものが、他の人間を裁くことの恐ろしさを強く感じる。

例え国民が選んだ結果だとしても(後期高齢者医療制度と同様)今になってその問題点・不安材料の重さや大きさに改めて気付いている人も多いのではないだろうか。

いまならまだ間に合う。

裁判員制度はスタートさせるべきではないと私は思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

1/2

07weblog

あちらの仕事モードのブログも更新しました。

☆さて、本日のタイトル「1/2」。光陰矢のごとし。おそろしや。いつの間にやら2008年も既に後半突入ですよ!(←「既に」と書いたけど、「間もなく」だよね。後半突入まで残り25日ある・・・(^^;)

☆衣替えのシーズンです。

洋服は、このところ何を着るか迷う日が多いです。暑かったり肌寒かったり。

和服の良いところのひとつは、決まり事が沢山あることかもしれません。何を着るか迷ったら、とりあえず決まり事に従うというのもアリだと思います。(上級者以外は特に)

面倒くさいと言えば面倒くさいですが、楽と言えば楽。(学生時代の制服の感覚に近いものがあるかも知れません。制約は多いけれど、ある意味楽チン。)

☆もう絶対に増やさないと誓ったのに。名古屋がまた一本増えてしまいました。(←自然増殖するわけない!)昨年秋に目をつけて以来、「見なかったことに」していたのに。呉服業界も決算期(&商品入れ替え期)、か~なりお得になっているのを発見してしまった。トホホ。「セール」に弱い自分に軽く凹みます。絶対にもう増やしちゃダメ!!

☆最近、アンティーク&リサイクル着物や帯が異常に高い気がするのだが・・・。もしかして『おせん』効果波及?おせんのキモノコーデは毎週垂涎モノ(←年齢はまったく考慮してません)

ダックス柄名古屋の色違いなんぞ見つけてしまいました。

オフホワイト、ワンちゃん(犬)正絹 名古屋帯 9寸

(猫派なのに。しかも「ワンちゃん」ですよ。絶対に似合わない。←断言)

物欲封印。絶対封印。

う~む。それにしても。なかなか冷めないキモノ熱。(いや、むしろヒートアップしてる。)

とにかく手持ちを着倒さねば!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »