« 一升庵で働きたい | トップページ | スケート人気とリンク減 »

2008年6月17日 (火)

村主章枝さんがモロゾフ氏に師事<正式発表>

15日の当ブログの記事に書いた「村主章枝さんがモロゾフ氏に師事?」の、「?」マークが取れました。

本日、ご本人のHPで正式発表がありました。

http://www.fumiesuguri.com/voice/v012.html

新シーズンのコーチをズーリン氏→モロゾフ氏に変更です。

振り付けについては村主さんのHPでは言及がないのですが、マスコミ報道では、モロゾフ氏と書いてあるニュースと、ズーリン氏が引き続き・・・と書いてあるニュースがあります。

どっちなんでしょうね(^^;)そこ大事なところなんで突っ込んで取材して欲しいんですが。

これまた正確な情報が近日中に明らかになるでしょう。

SPとFSそれぞれということもあるかもしれませんね。

個人的には、両プログラムともモロゾフ氏振り付けの村主さんが見たいです。

いや~、それにしても・・・。

何度も書いてしまいますが、本当に楽しみです!

村主さん、本当に素晴らしいスケーターだと思います。

演技はもちろん、自分自身の可能性と限界にチャレンジし続けるその姿に心動かされます。

今回のコーチ変更、これまで以上の決意と覚悟を感じます。

スケーターとして、アスリートとして、人間として、常に前向きに自分を磨き続ける・・・なんて素敵な人なんだろう!と思います。

世界の大きな舞台で戦い続けるということは、想像を絶するいろいろな困難、痛みや悲しみも多いと思いますが、村主さんの演技からは、いつどんな時にもスケートへの「愛」と、スケーターとしての生き様、「人生」を感じます。

新たなプログラムでは、また新たな村主さんの魅力を見せてくれるのではないかと思います。

どんな曲を選ぶのか、どんな振り付けになるのか・・・。

(以下、モロゾフ氏がコーチ&振り付けを兼任すると仮定して書きます・・・・)

村主さんは「氷上のアクトレス」などと評されることが多いですが、その表現力を可能にするのは、顔の表情など(だけ)ではなく、スケート技術に基づくものだと思います。

新プログラムでは、世界の観客があっと驚くような鮮烈で高度なステップ、滑らかで深いエッジワークに加え、ジャンプやスピン、スパイラルもより進化したものになるのでは・・・。

想像は(勝手に)あれこれ広がります。

なんだか本当にワクワクするニュースです。

いつも、どんな時にも頑張っている村主さんですが、あえて言いたい。

頑張れ!!

そして世界の大きな舞台で、観客の記憶に残る演技と、記録に残る「結果」を!

チャレンジし続ける村主さんに陰ながら心からのエールをおくり続けたいと思います(^^)

|

« 一升庵で働きたい | トップページ | スケート人気とリンク減 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村主章枝さんがモロゾフ氏に師事<正式発表>:

« 一升庵で働きたい | トップページ | スケート人気とリンク減 »