« nikonD700発表 | トップページ | 夢 »

2008年7月 2日 (水)

浅田真央さんの新EXに度肝を抜かれる

DOIをテレビ鑑賞しました。

副音声で会場音だけの放送を強く希望しているのはワタシだけでしょうか。

選手たちの美しい芸術的な滑りに何故言葉遊びのような選手紹介や意味不明の単語の羅列やギャクを取り混ぜた実況が必要なのか、ワタシにはどうしても理解できないです。

世界トップレベルの選手たちの優れた演技は、選手やコーチや振付師など多くの人が気の遠くなるような努力と経験を重ね、様々な犠牲を払った上に成り立つ、まさに精魂をこめて作り上げた「アート」だとワタシは考えます。

中には、あの実況が好きな方もいらっしゃるかもしれませんが、一スケートファンとして、芸術の域に達した演技をじっくり鑑賞したいです。せめて副音声で会場音のみを放送して欲しいです。

スイマセン。いきなりぼやきました。

☆さて本題。

DOI。

織田選手の本格復帰の演技披露や高橋選手の新プログラム、そして成長著しい小塚選手の驚きの更なる成長などなど・・・本当に見所満載でした。(鈴木明子選手の演技が放送されなかったのが残念!観たかったです。)

そして、浅田真央さんの演技

タチアナ・タラソワさん振り付けによる新シーズンのEXプログラムの披露。tango(por una cabeza) 。

まだ本格開幕していないこの時期に、あの演技。

なんというスケーターなのでしょう。

心が震えました。

前シーズンも、その前のシーズンも、劇的に成長した真央さんですが、新シーズンも多くの人の想像を超える成長を見せてくれることになりそうです。

一体、どれだけ飛躍するのでしょう。

まさに、不世出の天才スケーターです。

前のシーズンまでは、独特の無重力感が彼女のスケートの持ち味でしたが、DOIで披露したEXは、その無重力感を封印したかのような演技でした。

パワフルで華やかで艶やか。

無重力感の代わりに、エッジが氷に張り付けてあるかのような途切れることのない揺ぎ無い滑らかなスケーティング、安定感、スピード感、力強さが増しているように感じました。

艶やかに関しても、その変身ぶりに驚愕です。

女子シングルで華やかさと艶やかさを持つ選手としてはカタリーナ・ヴィットさんが印象深いのですが、今回の真央さんの演技は、ワタシの記憶の中ではヴィット以来の華やさと艶やかさです。(しかもあの若さで・・・・)

そこにある光を全て集めたかのような輝きを放っていました。

そして、昨シーズンまでの「無重力の天使」から、ゴージャスさが感じられる華のある艶やかさが演じられるスケーターとして花開きつつあるのを感じました。

加えて、優れた音感や繊細な表現力も併せ持っているのですから・・・。

いやはや。本当に素晴らしい。

同じ時代に生きていて良かった!

不世出の天才が偉大なスケーターとしてその歴史を刻んでいくのをリアルタイムで目撃できるなんて、スケートファンとしてほんとうに幸福なことです。

ローリー・ニコルさん振り付けバージョンのEXも気になります。

そして何といってもSP、FSが見たいですね。

新シーズンも、凄いことになりそうです!

|

« nikonD700発表 | トップページ | 夢 »

コメント

DOI生観戦して参りました~

どの選手も素晴らしかったですが、やはり
真央選手の新EXはもの凄かったです
私の行った回は残念ながら、ジャンプで転けて
しまい、氷の穴にはまってステップ途中で
もう一度転けてしまうという真央選手にしては
不本意な出来だったと思うのですが、それでも
スタオベが起きるぐらいでした!
私は特に東側だったので、前半のうねうね
足元や驚愕ステップを観ることが出来たので
呆然としてしまいました しかもこのEXは振り付
けの練習でカナダやロシアに行ったり、モリコロの
ショーでの舞選手との一緒に演技するプログラムの
練習があったりして実質10日も練習してないはず
なのです ですが、この完成度!
天才って本当にいるんですねぇ
完成度を上げたらどうなってしまうのでしょう。。


そうそう放送を撮影する日の公演では、あまりの
うるささに耐えかねて、あのアナウンサーを怒鳴り
つけたお客さんがいたそうです。。。
フィギュアファンの人が集まるところでは、テレ
ビの動画をPCでも観られるように編集してくれる
人がいるのですが、「塩抜き動画」が人気です

でもフジテレビもその辺を分かってくれている様で
6/9のBSフジでの再放送は副音声があるのではない
かと言われています 4大陸や世界選手権もBSには
副音声がありました 渡辺さんもBSがあるなら是非!

投稿: るるりな | 2008年7月 2日 (水) 11時57分

☆るるりなさん

DOIいらっしゃったんですね。良いですね~。
ワタシも生で見たかったです。
真央さんは本当に短期間であそこまで・・・。
シーズン開幕前から凄いことになってますね。

あのくねくねは妖艶ですよね。
ドキッとしました。
間近でご覧になったなんて!素晴らしいです。
スタオベ、きっとワタシも会場にいたらやっていたと思います。(感動のあまり泣いたかもしれません!)

>「塩抜き動画」

なかなか上手いネーミングです。

>あまりのうるささに耐えかねて、あのアナウンサーを怒鳴りつけたお客さんがいたそうです。。。

お怒りごもっとも。
真っ当なクレームだと思います。

「城はまだ燃えてはおらぬぞ」って、一体何のつもりでしょう!?
本家のギャグもピークアウトした感のある「ぐ~~」連発とか。
相変わらずの謎のリングネームとか・・・。

演技中はもちろん、演技前の独特の緊張感、演技後の余韻もぶちこわしですよね。

金銭的にも予約手配的にも頑張って席をとって、人によってはお休みを調整して、その日まで首を長くして楽しみにして、前の晩から期待を膨らませてワクワクして・・・。
で、会場であの騒ぎをやられたら、近くの席だったら・・・。もう想像するだけで、ワナワナしてきます。

新シーズン、選手たちの活躍は楽しみですが、放送が・・・・。
なんとかならないものでしょうか。
副音声放送、楽しみにしましょう!

投稿: 渡辺タカコ | 2008年7月 2日 (水) 16時48分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央さんの新EXに度肝を抜かれる:

« nikonD700発表 | トップページ | 夢 »